比企理恵の夫中越司との馴れ初めや現在の関係は?パニック障害から神社ヒーリングまで!【爆報フライデー】

スポンサーリンク

こんにちは。

マダム・アフロよ。

今度の「爆報THEフライデー」で

比企理恵(ひきりえ)さんが登場。

大映ドラマの名女優Hはある病で

異常な神経質となり日常生活が送れない体に!

出典:爆報THEフライデーHP

ということで

ちょっと心配なところ。

気になる比企理恵さんの今や

離婚の噂もあった夫・中越司さんとの

関係などについて調べてみたので

良かったら一緒に見ていってねー!

プロフィール

出典:ホリプロオフィシャル

比企理恵(ひき・りえ)

本名:中越理恵子(なかごしりえこ)

生年月日:1965年10月10日

出身地:東京都目黒区

出身校:堀越高等学校

血液型:O型

目次

  1. 比企理恵(ひきりえ)プロフィール
  2. 比企理恵(ひきりえ)夫・中越司との馴れ初めや現在の関係は?
  3. 比企理恵(ひきりえ)パニック障害から神社ヒーリングまで!

1.比企理恵(ひきりえ)プロフィール

比企理恵さんは1965年

東京都目黒区生まれ。

本名は中越理恵子(なかごしりえこ)と

仰るみたいね。

ご両親は年中無休の

ラーメン屋さんを営んでいたため、

子供の頃は家族で旅行に行くことが

夢だったみたい。

なんだか泣けるわね(T^T)

そんな時に見つけたのが

タレントオーディションの募集記事。

グランプリの副賞がなんと

フィジー旅行!!

その副賞を目指して応募したところ

見事グランプリを獲得!!(゜Д゜;)

それが1979年の

第4回ホリプロタレントスカウトキャラバン。

出典:ミドルエッジ

・・・親孝行な娘さんだ^_^;

ちなみに一人っ子とのこと。

「昭和40年生まれのアイドル第1号」

として、1980年代

アイドル・女優として

大活躍を見せた比企理恵さん。

1982年から1987年まで、

新宿コマ劇場でのミュージカル

「ピーターパン」のウエンディ役に。

グラビアや歌手としても

精力的に活動されていたみたい。

そして忘れてはいけないのが

大映ドラマを始めとする

テレビドラマでの活躍!

松村雄基さんや鶴見辰吾さん、

伊藤かずえさんたちと一緒に

たくさんのドラマに出演されていたわ。

見ていると

「不良少女とよばれて」での

不良役が印象的だったという人が

たくさんいたわね~。

出典:ミドルエッジ

主役以上に難しいキャラを好演。

時には主役を食う勢いだったとか。

アイドルというより

実力派の女優さんだったのかも。

ミュージカル「ピーターパン」では

ウェンディの後に

2001年からはダーリング夫人を演じ

2010年の公演では出演回数が

500回を超えたそうよ!

スポンサーリンク

2.比企理恵(ひきりえ)夫・中越司との馴れ初めや現在の関係は?

そんな比企理恵さんが

ご結婚されたのが2010年。

お相手はなんと高校時代の

同級生とのことで、

中越司(なかこし・つかさ)さんという

舞台美術家。

出典:NINAGAWA STUDIO

あの巨匠・蜷川幸雄さんが演出する

数多くの作品の舞台美術を

手掛けられる凄腕の舞台美術家さん。

1965年に東京都調布市に生まれた

中越司さんは大阪芸術大学で舞台美術を専攻。

1987年ニナガワ・スタジオ

「虹のバクテリア」で舞台美術家デビューを

果たされたとか。

そんな中越さんが

2004年に携わったのが

蜷川作品の舞台「シェイクスピア」。

それを観劇した比企理恵さんが

パンフレットにかつての同級生

「中越司」の名前を発見!

楽屋に行って二人が再会したのは

なんと20年ぶりだったとか。

そこからお付き合いが始まり、

結婚に至ったんだとか。

色々ベースに流れているものが

一緒だったのかもしれないわね~。

共通言語の多いお二人は

普段の会話もきっと弾んで

いるんじゃないかしら?

ちなみにお互いを

「理恵ちゃん」「師匠」と

呼び合う仲なんだとか。

これを見る限り、

離婚の噂はデマと判断して

良さそうね(*^_^*)

最近の比企理恵さんのブログでは

「夫の性格。」と題して

飲み終わった空き缶を

几帳面に並べている写真が

ポスティングされていたわ( ^o^*)

出典:アメブロ

うちの旦那さんの几帳面さは…半端ない

注ぎ口の向きまで美しく揃えて…

これを、きちんと缶のゴミ収集日に…提出するって感じです

出典:アメブロ

こういうことを

ブログで書けるのも

2人の仲が良いからじゃないかしら?

比企理恵さんの病気が少し心配だけど

二人で支え合って

素敵な夫婦生活を続けて行かれることを

願うアフロよ♪

スポンサーリンク

3.比企理恵(ひきりえ)パニック障害から神社ヒーリングまで!

そんな比企理恵さん、

過去に過酷な経験もされているみたい。

18才の時には子宮頸がんと

診断を受けるの。

ところが民間療法や心霊療法を受け、

3ヶ月後に「がんが消える」という

結果に・・・!!(゜Д゜;)

この時から

「目にみえないものの存在」を

信じるようになったんだとか。

ほっとしたのもつかの間、

28才の頃から約6年間パニック障害に。。

金縛りや不安感にしばしば襲われて

睡眠剤を常用しないと眠れない

重い不眠症に・・・。

父親が病気になったことも重なり、

ヒーリング・ミュージックで知られる

宮下富実夫さんの勧めで、

親子三人で戸隠神社(長野県長野市)に

行ったとのこと。

もともと子供の頃は

神社とは縁が無く、

家族では初詣に行ったことも

なかったという比企理恵さん。

だけど神社詣でのおかげか

自身の症状は軽快し、

父親の病気も治ったことから

信心が深くなったのね。

今では毎年、家族で

戸隠神社に参拝しているんだとか。

そんな経緯もあってか

6年間で400近い神社を巡った

経験をお持ちの比企理恵さん。

神社を巡れば巡るほど

体調がよくなるようにも感じ、

ついに神社巡りが

ライフワークのようなものに

なったらしいわ。

そして自身の体験・経験をもとに

「比企理恵の神社でヒーリング」という

書籍も出されているわ。

出典:Amazon

神社巡りを「神社ヒーリング」と名づけ、

「お参りするだけで心を癒してくれる

ヒーリング・スペースであり、

開運の道しるべとなる場所」が

神社だと語る比企理恵さん。

ご自身の体験に裏打ちされた

リアルな言葉で綴られた本書は

「神社参拝の指南書」として

あるいはそれ以上のものとして

たくさんの人々の心に

勇気と元気を与えてくれるみたい。

何よりご自身の

ほっと暖まるような

ご夫婦での生活を垣間見ると

「あー、やっぱり

信じる心って大切だな」なんて

思ったりもするわね。

「神社ヒーリング」で

穏やかな日々を送っておられるであろう

比企理恵さんが、

爆報フライデーでどんなことを

語られるのか・・・

ちょっと楽しみね!

スポンサーリンク

まとめ

いかがだったかしら?

1980年代の大映ドラマなどで

大活躍されていた

比企理恵さんの現在。

その後、子宮頸がんや

パニック障害・父親の病気と

大変な時期もあったみたいだけど、

神社の力のおかげか克服し

中越司さんという最高の伴侶を得て、

今は幸せな日々をかみしめて

暮らしておられるみたい。

これからは「心」の時代が

くるんじゃないかしら?

と考えているアフロ。

比企理恵さんのように

自らの体験から

心や目に見えないものの大切さを

説いて下さる存在は、

これからまた注目されるんじゃ

ないかしら?

あらたな活躍にも

期待したいところね!

今日も最後まで読んでくれて

ありがとうねー!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする