ウェスアンダーソンの犬ヶ島は日本が舞台!夏木マリ・オノヨーコ豪華声優陣の映画情報!!

スポンサーリンク

こんにちは!

マダム・アフロです。

今日は2018.5.25公開の

ウェス・アンダーソン監督の

ストップモーションアニメ映画

「犬ヶ島(Isle of Dogs)」を

紹介するわねー!

え?アフロはモチロン猫派よ♡

でも同じ「毛モノ」として

こちらも応援したい気分(*゜∀゜*)

凄く面白くてエキサイティングな

そしてノスタルジックな切なさが

こみあげる、この映画

一緒に見ていきましょう!

出典:映画.COM

目次

  1. 犬ヶ島の監督ウェスアンダーソンとは?
  2. ウェスアンダーソンの新作・犬ヶ島の舞台は日本!
  3. ウェスアンダーソンの犬ヶ島の豪華声優陣!夏木マリ・オノヨーコに野田洋次郎まで!?

スポンサーリンク

1.犬ヶ島の監督ウェスアンダーソンとは?

「犬ヶ島」の監督を務めるのは

鬼才ウェス・アンダーソン氏。

(Wesley Anderson)

出典:Wikipedia

広告業界に勤める父と

元考古学者で不動産ブローカーの母のもと、

1969年5月1日、テキサスに生まれた

ウェス・アンダーソン監督は

テキサス大学オースティン校に進学。

ここで出会った

オーウェン・ウィルソン

映画を共同で作るように

なったんですって。

オーウェン・ウィルソンは

アンダーソン監督の常連・・

こういう経緯があったんだ、と驚き!

やっぱり出会いって大切ねー!!

2009年のストップモーションアニメ

「ファンタスティック Mr.FOX」

狐のお父さんを主人公にした

アカデミー賞の長編アニメ部門にもノミネート!

「チャーリーとチョコレート工場」の

ロアルド・ダール原作の名作がもつ

ちょっと不思議な世界観を、

恐ろしく精巧な

全編ストップモーションで再現という

気が遠くなりそうな作品・・

こちらもチェックしたいところ!

そして忘れてならないのは2014年の

「グランド・ブダペスト・ホテル」!!

第64回ベルリン国際映画祭オープニングを飾り、

銀熊賞(審査員グランプリ)を受賞

ほかにも第87回アカデミー賞で監督賞にノミネート

さらにはゴールデングローブ賞 映画部門作品賞受賞!

数々のショーレースで話題を集めた名作!

テンポ良くコメディタッチで進むけど

最後に切なさが残るところがニクいわ!

なんとなく今回の「犬ヶ島」も

そんな香りがしてくるの・・。

ちなみに「犬ヶ島」も

第68回のベルリン国際映画祭の

オープニングとして上映されてて

銀熊賞(監督賞)を受賞したんですって!

もう公開前から

期待値マックスのアフロです☆

スポンサーリンク

2.ウェスアンダーソンの新作・犬ヶ島の舞台は日本!

そんなウェス・アンダーソン監督の新作

「犬ヶ島(Isle of Dogs)」

ストーリーをちょこっと紹介☆

舞台は近未来の日本。

犬インフルエンザがはやり、

人間への感染をおそれた小林市長が

すべての犬を「犬ヶ島」に追放。

主人公のアタリは愛犬で親友の

スポッツを探しに、

小型飛行機に乗り込んで犬ヶ島へ。

そこで勇敢な5匹の犬を相棒に

探索と冒険が繰り広げられる

…と

猫派のアフロもめっちゃ気になる

ストーリー!!(*゜∀゜*)

予告編はこちら

このひとつひとつのコマを

丁寧にちょっとずつ撮っていったのかと思うと

うーん、ファンタスティック!!(ーー;)

撮影日数は445日、総勢670人のスタッフ!

144000もの静止画で出来ているんですって。

最も長い1シーンは107日!!

1シーンで15週間・・

おかしくなりそう・・(゜Д゜;)

最大セットのサイズは9m、

使った人形の数は

500人以上の人と500匹の犬の

あわせて1097!!

人形制作は約16週間で

中には6ヶ月かかったワンコも。

この制作過程を聞いてるだけで

気が遠くなりそうなおかしな

ゴージャスな気分に浸れるけど、

一番気になるのは

「日本が舞台」ってトコロ!

予告編を見ているだけでも

ちょっと面白げな「ニホン」

垣間見えて気になる…♪

多分ね、DVDとか買って

1シーン1シーン見るだけでも

楽しく鑑賞できそうだわ-。

黒澤監督やニホンへの愛が

たくさん詰まっている

「犬ヶ島(Isle of Dogs)」

日本人必見です!!

3.ウェスアンダーソンの犬ヶ島の豪華声優陣!夏木マリ・オノヨーコに野田洋次郎まで!?

この映画のもうひとつの

見どころ(聞きどころ?)が

めちゃくちゃ豪華な声優陣!!

主人公アタリを助ける犬

チーフにブライアン・クランストン

他の犬の声も

エドワード・ノートンビル・マーレイ

ジェフ・ゴールドプラムエドワード・ノートン

各々、主役級の方々ですよ(ガタガタ)

個人的に気になるのが

おばさん役の夏木マリ(*゜∀゜*)

そして、ほぼ本人役かと思ってしまう

科学者助手ヨーコ・オノを演じるオノ・ヨーコ

更にはRADWIMPSの野田洋次郎

ニュースキャスターの声で出演!

更に更には脳神経外科医役の声で

渡辺謙も登場!!

・・・この贅沢、

映画館定額1800円で観ても

おつりがきまっせ!?(゜Д゜;)

スポンサーリンク

まとめ

いかがだったでしょうか?

5月25日(金)公開予定の

「犬ヶ島(Isle of Dogs)」。

ちょっとおかしくて懐かしい

ニホンの風景、

そしてウェス・アンダーソン監督の

摩訶不思議なハートフルワールド!!

劇場とDVD、

両方で観たいアフロです。

試写会に行った人の感想で

気になった言葉。

タイトル通り、

これは少年が鬼ヶ島へ鬼退治に行く話。

では、その鬼とは何か。

なぜ、鬼退治しなければならないかを考えた時

そこには、かなり根深い人間の悪が潜んでいる。

出典:映画.COM

そういうのを声高ではなく、

だけど確実に人の心に届けるのが

上手そうなアンダーソン監督。

生み出された豪華な世界に浸りながら

「哲学」を学ばれたという

アンダーソン監督のメッセージを

肌で感じるのはいかがかしら?

本日も最後までお読みいただき

ありがとうございました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする