蘭華(らんか・歌手)がノンフィクションに!祖母の曲「愛の遺産」やプロフィール、CD・動画は?

スポンサーリンク

こんにちは。

マダム・アフロよ。

人生は有限…だからこそ

本当に欲しいもののために

優先順位をつけて、

時には大切なことをあきらめることも

あるのが人生の切ないところ。

それでも、その

「欲しいもの」が手に入らなかったら

その時、人はどうするのかしらね?

今回の「ザ・ノンフィクション」に

登場する蘭華(らんか)さんは

「音楽」のために人生で

色んなことを手放してきた歌手。

大きな賞をとったこともありつつ

今は「崖っぷち」とも言われる状態に

なっていたとかいないとか。

そんな蘭華さんを今回は調べてみたので

良かったら一緒に見ていってねー。

プロフィール

出典:http://rankaweb.net/profile.html

蘭華(らんか)

生年月日:1979年(?)9月28日

出身地:大分県

血液型:A型

スポンサーリンク
目次

  1. 蘭華(らんか)プロフィール
  2. 蘭華(らんか)祖母を題材にした曲「愛の遺産」
  3. 蘭華(らんか)のCD、動画は?
  4. 崖っぷち歌手!?蘭華(らんか)がノンフィクションに!

1.蘭華(らんか)プロフィール

蘭華さんは大分県生まれ。

1930年に祖父母が中国福建省から

移住してきた中国系三世なのね。

「日中友好の架け橋になるような

愛される子になりますように」

との願いを込めて、

当時、上野動物園の人気者だった

パンダの蘭蘭の「蘭」を取って

「蘭華」と名付けらたとのこと。

「今年39才になります」と

「ザ・ノンフィクション」の予告で

書かれていたところをみると、

1979年生まれかと推察されるわ。

ただ誕生日は9月28日らしいので

もう「なりました」の方が正しいのかも?

大分県出身の蘭華さんの趣味は

大分らしく「温泉巡り」。

その他に「俳句」「アート鑑賞」、

さらに特技は「書道」とあったので

かなり古風な女性のイメージね。

高校を卒業した蘭華さんは

18才で歌手を目指し上京。

音楽のレッスンを受けながら、

日中学院で中国語を勉強し、

北京語言文化大学(北京市)に

短期語学留学の経験もあるんだとか。

これは中国系の祖父母の影響も

大きいのかもしれないわね~。

インバウンドが叫ばれている今、

それは蘭華さんの強みのような

気もするわね~。

2001年12月、

フジテレビ主催のオーディションで

最終審査まで進出。

それがきっかけで2002年に

「ロックレコード」でデビュー!

「WITH」や「MORE」で

モデルとして活躍もされていた蘭華さん。

美しく透明感溢れる歌声と、

J-POPと歌謡曲を融合させ、

二胡や和楽器、民族楽器をサウンドに取り入れた

ご自身のバックグラウンドにもつながる

独特のオリエンタルな世界観。。

そのサウンドの広がりが耳に心地よい曲を

数々発表されているわ。

「癒し系シンガーソングライター」という

ジャンルに入るようね。

後述する2016年に出した

ファーストアルバム「東京恋文」

「第58回輝く!日本レコード大賞」

企画賞を受賞。

ところが、そこから

CDを一枚も出せていない…という

崖っぷち歌手に(;・∀・)

恋人も捨て、結婚も後回しにして人生のすべてを音楽にかけて生きてきた…

出典:https://www.fujitv.co.jp/thenonfx/

そんな蘭華さんが

「ザ・ノンフィクション」で

どんなリアルな現場を見せてくれるのか。

全編・後編にわたって放送される

今回の「ザ・ノンフィクション」、

なかなか見ごたえがありそうね。

スポンサーリンク

2.蘭華(らんか)祖母を題材にした曲「愛の遺産」

この放送のタイミングに合わせてか

蘭華さんセカンドアルバム

「悲しみにつかれたら」を

2018年9月19日にリリースされているわ。

このアルバムでは

ジャズ、ブルース、シャンソン、イタリア映画音楽、

アジア、和の世界が一枚のアルバムに凝縮!

「大人のためのポップスアルバム」とのこと。

その中でも、今年101才を迎えるという

蘭華(らんか)さんの祖母を題材とした曲

「愛の遺産」がクローズアップされているようね。

16才で出会い結婚された蘭華さんの祖父母。

17才で出産するも、19才の時には

おじいさまが一足先に日本へ渡航。

それを追いかけて海を渡った

蘭華さんのおばあさまは

見知らぬ土地で、おじいさまと力を合わせ、

9人ものお子さんを産んで育てたというから

驚きね・・・!(゚Д゚;)

おじいさまは30年前に

お亡くなりになったようだけど、

おばあさまは今も、おじいさまの遺影に向かい

「いつ迎えに来てくれるのか?

私の顔をもう忘れたか?」

と朝晩欠かすことなく

尋ねておられるとのこと。

その姿に心を打たれた蘭華さんが

島根県にある世界遺産「石見銀山」の

銀を掘る坑道で降りてきたメロディーに、

祖父が眠る出雲の地で書き上げた歌詞をつけ

作り上げたのが「愛の遺産」。

ドキュメンタリータッチで描かれた

ミュージックPVがなかなか切ないわね~。

「おばあちゃん」系に

弱いのよね~( ノД`)シクシク…

おばあちゃんの想い、

蘭華さんの想い、

少しでも良い形で

報われると良いわね~。

蘭華(らんか)さんのCDや動画は
次のページに進みます!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする