豪華クルーズ客船・飛鳥Ⅱの格安価格ツアーで世界一周!服部浩社長に聞く【カンブリア宮殿】

スポンサーリンク

こんにちは!

マダム・アフロです。

船旅・・いいですね~(*^_^*)

アフロ・ファミリーは、

サンフラワー号で行った鹿児島が

結構忘れられない良い思い出です。

いつか、世界を船で回れたら・・

そんな夢を描いていたところに

2018.4.12 22時からテレビ東京系で放送される

「カンブリア宮殿」にて

豪華客船の「飛鳥Ⅱ」の登場!

しばし現実を忘れて、

夢の旅に出たいと思いますので

宜しければお付き合い下さいませ♪

目次

  1. 豪華クルーズ客船・飛鳥Ⅱとは?
  2. 豪華クルーズ客船・飛鳥Ⅱの格安価格ツアーで世界一周!
  3. 豪華クルーズ客船・飛鳥Ⅱの服部浩社長に聞く【カンブリア宮殿】

出典:ウィキペディア

スポンサーリンク

1.豪華クルーズ客船・飛鳥Ⅱとは?

飛鳥Ⅱ(あすかツー)

郵船クルーズが所有・運行しているクルーズ船で

2006年に売却された「飛鳥」の後継船にあたります。

ちなみに郵船クルーズは

日本郵船の子会社にあたるとのこと。

旅客定員872人、速力は21ノットの

日本籍では最大の客船です。

先代の「飛鳥」は1991年10月に就航。

大人気となり、特に夏場には満船の状態が続き

「予約が取れない」と不満の声が出るようになりました。

運営側も

「これはビジネスチャンスを逃している!」

と対策を検討。

そこに白羽の矢が立ったのが

同じ日本郵船グループのクリスタルクルーズ社が運行する

「クリスタル・ハーモニー」(バハマ船籍)でした。

「クリスタル・ハーモニー」は1990年6月に

三菱重工業長崎造船所で作られた船で、

2006年1月に郵船クルーズによって

買い取られました。

その後、改装され「飛鳥Ⅱ」となり

3月17日にデビューしたということです。

ちなみに「飛鳥」の方は

それに伴って売却されたとのこと。

ちょっと寂しいですね・・^_^;

スポンサーリンク

2.豪華クルーズ客船・飛鳥Ⅱの格安価格ツアーで世界一周!

豪華客船の旅行というと

リタイアした大金持ちの社長夫婦が

ゆったりと老後の旅を楽しむ、

という勝手な想像がありました^_^;

富裕層が行くもので

庶民には縁のないものと思っていたのですが、

最近は一泊1万円程度の格安ツアーもあるようです。

「手の届く贅沢」いいですね。

市場も広がるわけです(*^_^*)

その中でも26年連続で

客室ランキングのトップに輝くのが

「飛鳥Ⅱ」!!!

累計1000泊を超える熱狂的ファンもいるとのこと。

最強ですね~!!

高価なスイートは1泊25万円(゜Д゜;)

さ、さすがにそれは手がでないッ!!!

しかし、1泊4万円台の部屋でも

ちゃんと海が見える設計になっているそうです。

そして客室の差以外は全て同等のサービスであり、

食事の内容に差がついたりもないとのこと!

そして船内のプール・テニスコート・大浴場・

映画館・フィットネス、

さらには食事以外の様々な飲食も

「無料」で利用できるようです。

これは・・かなりお値打ちなのでは?

船の旅はある意味「拘束された」時間なわけで

その時間をこんなに楽しむことが出来るのであれば

とってもプライスレスだと思います。

もう船内にいること自体が

立派な旅行の目的になり得ますね。

リピーターも多いわけだ。

定員872人に対して470人の乗組員で

至れり尽くせりのサービス。

100日間毎日違う料理。

オリジナルショーの開催!

まさに顧客の希望を満たし続ける

チャンピオン・クルーズ船です。

2018年3月25日から7月4日(横浜)の

102日間世界一周プランを確認したのですが、

(ちなみに神戸だと3月26日から7月5日)

最高級ロイヤルスイートで¥26,250,000-

安いところでは¥4,125,000-でした。

また早期の申し込み・入金で割引が適応されると

最安で20%オフの¥3,300,000-で行くことが出来そうです。

まぁ、それでも高額なんですけどね。

でも一生の経験として、一度は体験してみるのも

良いのではないでしょうか?(*^_^*)

世界一周旅行以外にも色んなプランがあるようなので

まずは手の届くところから

「飛鳥Ⅱ」を体験するのも良さそうです♪

スポンサーリンク

3.豪華クルーズ客船・飛鳥Ⅱの服部浩社長に聞く【カンブリア宮殿】

さて今夜放送の「カンブリア宮殿」に

優先クルーズ車掌の

服部 浩(はっとり・ひろし)氏が登場します。

就任以降、大相撲クルーズや宝塚クルーズ、

さらに1泊2日のショートクルーズなど、

新たな視点によるヒットを連発し、

新規の客層の開拓に成功を納めておられます、

さて今晩は、そんな社長からどんなお話が伺えるのでしょうか?

時代の波を読む手腕と視点に注目したいと思います!

まとめ

いかがだったでしょうか?

豪華クルーズ客船「飛鳥Ⅱ」。

ホスピタリティーあふれた船内で過ごす時間は

きっと一生忘れられない思い出になることでしょう。

せっかくこの世界に生まれてきたのだから

一生のあいだに一度は

「飛鳥Ⅱ」に乗って、

広い世界を見に行きたいな、と思わせてもらいました。

想像だけでときめきますね~!

本日も最後までお読みいただき

ありがとうございました!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする