嶋村かおり(グラビアアイドル)が乳がん告白!夫との不妊治療から全摘温存の選択まで!【爆報フライデー】

スポンサーリンク

こんにちは!

マダム・アフロです。

今日は2018.5.4 MBSテレビで

19:00から放送の

【爆報フライデー】より、

嶋村かおりさんをご紹介したいと思います。

嶋村さんが活躍していたのは

1990年代…アフロはまだ学生でした。

なので当然、

グラビアとかVシネマとかは

未知の世界で(*゜∀゜*)

今まで存知あげなかった方なのですが、

今回、自らの病気を告白…ということで

調べてみたところ、

すごく女性として共感する部分もありました。

はたから見たら

「美しい女性」と

羨望のまなざしで見られることが

多いであろう嶋村かおりさん。

その笑顔の裏に隠された

苦労や苦悩、そして強さに

迫ってみたいと思います。

では一緒に見ていきましょう!!

プロフィール

出典:アメブロ

嶋村かおり(しまむら・かおり)

本名:松元香織

生年月日:1971年1月27日

出身地: 山口県山陽小野田市

血液型:A型

身長:168cm

目次

  1. 嶋村かおり(グラビアアイドル)って!?1990年代の活躍をwiki!!
  2. 嶋村かおり(グラビアアイドル)夫との不妊治療の中で分かった乳がん罹患!
  3. 嶋村かおり(グラビアアイドル)の乳がん治療…全摘か温存か!?【爆報フライデー】

スポンサーリンク

1.嶋村かおり(グラビアアイドル)って!?1990年代の活躍をwiki!!

嶋村かおりさんは1971年生まれの47才。

17才で芸能界にデビューしたあと、

グラビアアイドルやレースクイーン、

キャンペーンガールとして

活躍されていました。

特にグラビアにおいての活躍は凄くて

200冊を超える雑誌の表紙モデルや

グラビアページに登場したり、

写真集を22冊も出したりされています!!

特に、この時代で

写真集22冊って凄いことなんです。

今はアイドル、というと

「身近で手が届きそうな」という売りで、

例えばロケ地も身近な学校・温泉などですが、

当時のグラビアアイドルは、

まさしくアイドル(偶像)で

「手の届かない至高の存在」のイメージ。

女神様…ですね!

ロケ地もサイパン・ホノルル・プーケット!!

写真集の装丁もハードカバーで

紙にも印刷にもお金がかかっています。

まさしくバブル時代の高貴な存在…。

アーティスティックな趣すらあります。

そんな時代に22冊の写真集・・。

嶋村かおりさんが、

いかにこの時代のアイコンであったかが

伺えますね~!(*^_^*)

今でも美しさが際立つ嶋村さんですが、

2004年33才で

自らの限界を感じて

芸能活動を辞めておられます。

今の美しさを見ると

一般人のアフロからすると

「限界」なんて感じないんですがね~。

そこはプロ。

自分の仕事に納得がいかなく

歯がゆい思いをされていたのかもしれません。

スポンサーリンク

2.嶋村かおり(グラビアアイドル)夫との不妊治療の中で分かった乳がん罹患!

嶋村かおりさんは2010年2月15日、

知人の紹介で知り合った男性と

結婚されています。

お相手は千葉ロッテマリーンズの藪田選手似の

イケメンらしいです。

今日の放送で、少し登場するかも!?と

ブログでは書かれていたので期待ですね!

知り合ってから結婚までに約5年…

これは、結構時間がかかった方ではないかしら?

色々あったのか、慎重に判断したのか。

とはいえ、その時で38才。

子供が欲しかったら、

色々と考えなければいけない年齢です。

そこで、お二人ですることになったのが

不妊治療。

多分、本当にお子さんが欲しかったのでしょうね。

ところが、そこで分かったのが

「乳がん」にかかっているという

厳しい現実でした。

このあたりの時系列が

少し微妙なところです。

ブログでは

2年半前に発症した病気のことなども初告白しました。

と、あるんですね。

現在、47才の嶋村かおりさん、

2年半前だと44才…。

想像するに

40才を過ぎてから始めた

不妊治療の中で、

乳がんが分かったのかな・・と。

いずれにせよ、女性にとって、

子供が欲しいのに授からない上に、

乳がんが分かった・・というのは、

想像を絶する辛さだったと思います。

3.嶋村かおり(グラビアアイドル)の乳がん治療…全摘か温存か!?【爆報フライデー】

最近なにかと

乳がんに罹患する有名人の方も多く、

注目度も上がってきていますが、

乳がんは早期に発見できて

適切な治療が行われると、

治療後の経過は比較的良いとされています。

病期(ステージ)によって

薬物療法や外科処置など

治療の方法の選択は異なってきますが、

女性にとって一番

心理的にも大きな問題は、

乳房にメスを入れること。

患部が小さく、

組織への湿潤がなければ

部分切除という形で

乳房を温存することも出来ますが、

進行の具合や再発を予防するという意味では

全摘出が勧められることもあります。

命とおっぱい、どっちが大切!?

って、意外と即答出来ないのが

「女の子」なんですよ。

女性性の象徴でもある乳房が

失われることって、

おそらく体験した本人にしか分からない

大きな喪失感と苦悩があると思います。

ましてや、嶋村かおりさんは

元グラビアアイドル…

第一線で活躍してきた自負もあるでしょうし、

めちゃくちゃ悩まれたと思います。

今回の放送で、

どんな選択をされたとしても、

その選択をされた嶋村かおりさんを

女性として尊敬したいと思うアフロです。

スポンサーリンク

まとめ

いかがだったでしょうか?

1990年代のグラビアアイドル

嶋村かおりさんの現在。

不妊治療の先にあった

乳がん発症とその治療・・、

凄く壮絶な人生だと思います。

同時に不妊治療をすることで

病期が分かって良かったな、とも

思うアフロです。

これは神様がまだ、嶋村さんに

この世界でやらなきゃいけないことが

あるんだよ・・と言っているようにも感じました。

嶋村さんはブログの中で

「頑張る」ではなく

「顔晴る」という言葉を使ってました。

身体に良さそうな物を選んだり

友達との会食の一瞬に感謝をしたり…。

そこには「命を慈しむ」

美しい女性の姿があって、

素敵だなぁ、と思いました。

今晩の放送で、

どんなことが語られるか分かりませんが、

自らの選択に胸を張って

旦那様と一緒に明るい未来へ

進んでいってもらいたいと思います。

本日も最後までお読みいただき

ありがとうございました!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする