水野久美・妖婦マタンゴ女優の現在は西郷どんの祖母!夫や子供は?昔の画像も!

スポンサーリンク

こんにちは。

マダム・アフロよ。

アフロは昔、

「聖剣伝説」ってゲームが

大好きだったんだけど、

その中でマイコニドという

キノコのモンスターが登場し

「マタンゴ!」「ゴンタマ!」って

闊歩する王国があったんだけど・・・

そのモデルになった映画があったのね。

それがコレ↓「マタンゴ」。

出典:Amazon

ここでナイトクラブ歌手の

関口麻美を演じたのが水野久美さん。

キノコを食べると

怪しさと美しさがヒートアップ!

数多の少年から中年男子を魅了した

ヴァンプ(妖婦)の本領発揮!

色んな意味で少年の心に

ひっかき傷を残していったと

思われるわ・・・(ー▽ー;)

その水野久美さん、今は

NHKの「西郷どん」で

西郷隆盛の祖母・きみ役で

再び注目度アップ!!

人生そのものが「女優」らしい

素敵な女性・水野久美さん。

調べてみたので良かったら

一緒に見ていってねー!!

プロフィール

出典:徹子の部屋

水野久美(みずの・くみ)

本名:五十嵐摩耶

生年月日:1937年1月1日

出身地:新潟県三条市

出身校:新潟県立三条東高等学校

血液型:A型

スポンサーリンク
目次

  1. 水野久美のプロフィール!ヴァンプ(妖婦)マタンゴ女優の昔の画像は?
  2. 水野久美の夫や子供は?
  3. 水野久美が演じる西郷どんの祖母・きみって?

1.水野久美のプロフィール!ヴァンプ(妖婦)マタンゴ女優の昔の画像は?

水野久美さんは

1937年1月1日生まれの81才。

実家は写真館を経営していたけれど

父親が酒乱&女遊びが盛んな方

だったようで・・・(ー▽ー;)、

母親はその血を引いた子供を

生むことに抵抗があり、

流産を望んだけど叶わず

元旦の日に階段から転落して

(もしかしたら、わざと!?)

7ヶ月の早産で生まれてきたのが

水野久美さんなんだとか。

・・・過酷な出生ね(T-T)

お名前は本当は「まや」だと

「徹子の部屋」で話されていたわね。

お釈迦様のお母様「マーヤ」から

取られたんだとか。

高校時代演劇部に所属した

水野久美さんは、

3年続けてヒロインを演じた

経歴の持ち主。

3年目ならともかく

1年目からヒロインって、

先輩の立場もあるし

なかなか出来ないと思うところ。

当時から圧倒的な

魅力があったんでしょうね~。

卒業後は

劇団俳優座養成所に所属し

1957年の松竹映画

「気違い部落」でデビュー。

そこから水野久美さんの

妖艶な美貌と演技による

快進撃がスタート!!

「和製フランソワーズ・アルヌール」

と呼ばれ、

特撮もの映画を始めとし

テレビドラマ・舞台などに

数多く出演。

ちなみにホンモノの

「フランソワーズ・アルヌール」はコチラ↓

出典:Wikipedia

先に述べたキノコ・ホラー

「マタンゴ」もこの頃ね。

1963年、東宝映画として公開されているわ。

出典:夜ごとの美女

・・多分、ゲーム「聖剣伝説」の

クリエイターの中にも、

この映画で水野久美さんに

魅了された人が

いたんでしょうね( ・∀・;)

1965年12月に公開された

日米合作映画「怪獣大戦争」では

妖艶な怪人Xを演じ、

これまた数々のオトコたちを虜に!

出典:ゴジラミュージアム

主演の一人を演じたニック・アダムスは、

「アメリカにいるワイフとは

離婚するから結婚しよう」と、

劇中さながらにしつこく

口説かれたらしいわ~(*゜∀゜*)

妖艶なヴァンプ(妖婦)役として

特撮系に数多く出演した

水野久美さんのもとには

今も熱烈な海外のファンから

ファンレターが来ることもあるみたい。

あのブラッド・ピットも

水野久美さんが出ていた

特撮映画が大好きであることを

アカデミー賞授賞式のスピーチで

カミング・アウト!

多感な幼少期に心を奪われた

少年にとって、

水野久美さんは永遠のマドンナ

なんでしょうね~(*^_^*)

スポンサーリンク

2.水野久美の夫や子供は?

水野久美さんは1964年に

ベテラン俳優の山本學さんと結婚。

養成所時代から十数年間の

交際期間を経ての結婚ということで、

苦楽を共にした仲間と

支え合う結婚生活は

さぞかし順調・・・と思いきや

5年後の1969年に離婚。

お付き合いと結婚は

別物ってことかしら・・・(ーー;)

でも、山本學さんとは

今も交流はあって

良い関係が続いているみたい。

その後、1973年には

C.A.Lテレビプロデューサーの

五十嵐通夫さんと結婚。

五十嵐さんは「水戸黄門第22部」より

ナショナル劇場のプロデューサーを務めた

敏腕プロデューサー。

更に1995年からは、

「水戸黄門」の統括責任者も!

そんな素敵な二人の出会いは

実は略奪愛だったようで(゜Д゜;)

水野久美さんの

マネージャーさん(既婚)の

不倫の恋人だった五十嵐さんを

奪った形になったと、

2015年の「爆報フライデー」では

暴露されていたみたいね。

ヴァンプ(妖婦)おそるべし!!

でも、その後は

1999年1月に

五十嵐さんが亡くなるまで

約30年間に及ぶ

幸せな夫婦生活を過ごされたみたい。

旦那さん、

ちょっと酒乱の気は

あったみたいだけどね。

それさえも「良かった」と語られる

水野久美さんが凄いわー。

二人の間には長男の

水野純一さんがおられ、

(本名:五十嵐純一)

俳優として活動されていたみたい。

1975年5月生まれなので

今は43才ね。

2002年には

「ゴジラ×メカゴジラ」で

親子共演したことも

あったようだけど、

今は俳優業は止めているみたい。

2005年12月に実家から独立し

一般女性(名菜さん)と電撃入籍。

今は司会業をされているみたい。

2008年には子供、

つまり水野久美さんにとっての

孫が生まれているわ。

男の子でお名前は

太斗くん。

将来の夢は「YOU TUBER」という

今時のオトコの子(笑)。

これまた男前な大人に

なりそうな予感ね(*゜∀゜*)

2016年の徹子の部屋では

息子さんとの2世帯同居に

踏み切ったお話もあったみたい。

お孫さんも9~10才くらいね。

「実はおばあちゃんは凄い人」

っていうのは分かる年頃ね。

「西郷どん」でも

素敵な祖母を演じておられる

水野久美さん。

その背景には、

このお孫さんと過ごす時間の

影響もあるのかも!?って

微笑ましく思うアフロよ。

スポンサーリンク

3.水野久美が演じる西郷どんの祖母・きみって?

かつてはヴァンプ(妖婦)として

世界中の男性を虜にし、

今、再びNHKの

「西郷どん」で祖母の西郷きみを演じ、

注目を浴びている水野久美さん。

出典:NHK「西郷どん」

「西郷どん」では

かつての妖艶な演技から一転

貧しくても芯の通った強さを持った

西郷家のゴッドマザーを

素敵に演じておられるわね。

実際の西郷隆盛の祖母は

本当の名前は伝わっていないけど

日置郷士・四本氏の娘であることは

確かなよう。

日置郷は島津家の分家である

日置島津家が治めていて、

西郷家は実際、貧しかったため

祖母は日置島津家に出入りして

米や塩を分けてもらっていたと

伝えられているわ。

苦労人でもあったのね。

その役を好演する水野久美さん。

ドラマでは難解な薩摩言葉が強敵だけど

現役の車の運転中に、

車内で大声で台詞を覚えたり、

練習したり、発生したり、と

隠れた努力を今もされているみたい。

昔は染めていた髪も

今は自然の流れに任せて

そのままにしているみたい。

その自然体な感じが

更に人としての魅力を増して

色んな人の心にスッと入る

演技に繫がっているように

感じたアフロよ。

まとめ

いかがだったかしら?

昭和の時代、

数々のヴァンプ(妖婦)を演じ

たくさんの著名人(男)の心に

忘れがたい印象を残してきた

水野久美さん。

「若いときの美しさは

一時のもの」って思っていたけど、

今の水野久美さんの自然体な姿を見ると

一生を通じて人を魅了する魅力を

持った女性って存在するんだな、って

認識を改めさせてもらったわ。

今の「西郷きみ」では、

ヴァンプ(妖婦)を演じていた時とは違う

守るものをもった女性の

強さ・しなやかさを

それこそ「自然体」で演じておられる

水野久美さん。

女性の私から見ても

素敵だなぁ・・・って思う佇まいを

されているわね。

こういう空気感って「美しい」わね。

お孫さんの前では

どんな「おばあちゃん」でおられるのか

ちょっと見てみたいアフロでした。

今日も最後まで読んでくれて

ありがとうねー!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする