吉井怜の白血病骨髄移植秘話!経歴や夫山崎樹範との結婚なれそめ・子供は?

スポンサーリンク

3.吉井怜と夫・山崎樹範との結婚なれそめ&子供は?

そんな吉井怜さんは2016年11月11日に、

俳優の山崎樹範さんと結婚されているわ!

1974年2月26日生まれの山崎樹範さんは

東京都出身の44才・A型。

子供をお持ちの方なら

「ワンワンパッコロ!キャラともワールド」

いやし山ほのぼのさんと言えば

「あー!」と思い出されるかしら。

出典:NAVERまとめ

知り合ったキッカケ・馴れ初めは

その10年以上前の2005年、

深夜ドラマの「着信アリ」(テレビ朝日系)

での共演だったとのこと。

その時は、お付き合いには至らなかったものの

2015年の冬頃に共通の友人を通じて

再会したことが交際に発展し、

約一年間の交際期間を経て結婚に

至られたみたい。

大変な道のりがあっただけに

本当に良かったー!って感じるわね。

吉井怜さんは山崎樹範さんの魅力を

「優しさとユーモアに溢れ、

なにかと考えすぎる私を受け止め、

前向きな気持ちに変えてくれます」

出典:産経ニュース

と語られているわね。

プロポーズの台詞は

「結婚しちゃう?」だったとのこと(笑)、

驚きすぎた吉井怜さんはヘラヘラした顔で

「よろしくお願いします、ハハハ」

と答えたらしいわ。

なんだか、ほんわかした

優しくて暖かい家庭を築かれそうね(*^_^*)

子供さんの情報は今のところないみたい。

骨髄移植をすると不妊になるという

話もあるけれど、調べてみると

移植前に行う大量の抗がん剤や放射線照射によって性腺(男性の精巣、女性の卵巣)がダメージを受け、移植後にはほとんどの患者さんが精子や卵子を作れない状態になります。これは、こどもをつくるができない、「不妊」状態につながり、また、女性の場合は女性ホルモンがでなくなるために、月経がこなくなり、更年期障害のような症状が出ることもあります。
ただし、性腺の障害の程度は移植前処置の方法によって大きく異なります。再生不良性貧血に対するシクロホスファミド(商品名エンドキサン)単独の前処置や悪性リンパ腫に対する自家移植の前処置の後には女性の卵巣機能が回復することは珍しくありません。一方、ブスルファン(商品名ブルルフェクス)という抗がん剤を大量に使うと性腺機能はほとんどの場合に回復しません。シクロホスファミドと全身放射線照射の併用の移植前処置の場合は稀に性腺機能の回復がみられます。いずれの場合にも、移植時の年齢が若いほど、性腺機能が回復する確率は高くなります。

出典:自治医科大学付属さいたま医療センター

とあるので、

18才という若い年齢で

骨髄移植を行った吉井怜さんなら

まだまだ妊娠の可能性が

あるんじゃないかしら?

お二人の間に子供が出来たら

ものすごく可愛がられるだろうなぁって

想像で目尻が下がってしまいそうね(´。`)

まとめ

いかがだったかしら?

芸能界で活躍を始めた十代という若さで

「急性骨髄性白血病」を発症し

お母様からの骨髄移植を経て

見事に芸能界にカムバックされた

吉井怜さん。

心から理解し合える伴侶

山崎樹範さんとの出会い・結婚で

心から充足された笑顔を見せる

吉井怜さんは、

とても魅力的で老若男女問わず

愛されていきそうね♪

2018年7月11日のインスタグラムでは

この17年間を振り返り

「決して楽ではなかったし

笑顔だけでもなかったけど

こうして時を重ねていられることに感謝しかない」

と綴られた吉井怜さん。

外見だけでなく内面も輝く

彼女のこれからの活躍、

ますます目が離せないと思った

アフロでした(・▽・)

今日も最後まで読んでくれて

ありがとうねー!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. じっちゃん より:

    疲れたたまったもの」との文がありますが、ご入力なら訂正をお願いします。

    • Madam-Afro より:

      じっちゃんさま
      コメントとご指摘に感謝です。
      本当ですね…(・▽・;)
      早速訂正させて頂きます。
      ありがとうございました!