イガリシノブのおフェロメイク本やコスメブランドWHOMEE(フーミー)の販売は?旦那やインスタも調査!【情熱大陸】

スポンサーリンク

こんにちは。

マダム・アフロよ。

アラフォー世代になると

メイクに関しては真っ二つに分かれる

傾向があると思うのはアフロだけかしら?

とことんこだわるか、

とことんあきらめるか…(笑)

日々の忙しさに忙殺されそうになると

なし崩し的に後者になってしまいそうな

女性たちの味方…それが今回ご紹介する

ヘア&メイクアップアーティスト・イガリシノブさん!

今度の情熱大陸では

アラフォーのためのヘルシーメイク

澤穂希さんへのメイクもされるというから

凄く気になるところね。

数々の「イガリメイク」

イガリ旋風を巻き起こしつつ、

「地球上の女子すべてを可愛くする」ため

日々奔走するイガリシノブさんの経歴・プロフィールや、

今年、ついに誕生した

自らプロデュースしたコスメブランド

「WHOMEE(フーミー)」などについて

調べてみたので、

良かったら一緒に見ていってね♪

プロフィール

出典:HOLICS

イガリシノブ(いがり・しのぶ)

本名:猪狩しのぶ

生年月日:1979年6月10日

出身地:神奈川県横浜市

出身校:バンタンデザイン研究所

スポンサーリンク
目次

  1. イガリシノブのwiki風プロフィール!結婚や旦那・子供は?
  2. イガリシノブのおフェロメイクって?本やインスタも調査!
  3. イガリシノブオリジナルコスメブランド「WHOMEE(フーミー)」の販売・価格は?

1.イガリシノブのwiki風プロフィール!結婚や旦那・子供は?

イガリシノブさんは1979年

横浜生まれの39才。

変わったお名前で芸名かなぁと思いきや

本名猪狩しのぶのカタカナ読みみたいね。

お母様が丸の内OLだったようで

そのメイクを見ていたことが

今のイガリシノブさんの原風景にあるのかも。

ちなみに中学生の時から

一番好きなメイクはチークなんだとか。

最後の仕上げにパパっとしがちなチークだけど

少し入れ方に注意すると

顔全体の印象が大きく変わるから大事よね~( ̄▽ ̄;)

中学時代は意外にも剣道に打ち込み

なんと関東大会で優勝した経歴もお持ちなんですって!

パワフルで愛溢れるイガリメイクスピリッツは

この剣道で培われたものかもしれないわねー。

実は薬剤師を目指していたという

イガリシノブさん。

ところが中高生のころに読んだ雑誌で

ファッションに目覚めるのね。

そして高校時代は原宿っ子だったという

イガリさんは、そこでたくさんの

おしゃれな人との交流を通じて

ファッションの道に進むことを考えるように。

雑誌でいうと「zipper」「FRUiTS」「CUTIE」が

お好きだったようで、

読者モデルとしても登場されているわね!

https://www.instagram.com/p/BbdjiY-B5Km/?utm_source=ig_embed

だけど、ほこりアレルギーを持っていたことで

ファッション系はちょっと大変だなぁと(笑)

そしてたどり着いたのがメイクへの道!

高校卒業後は、バンタンデザイン研究所に進学。

2年目には他のメイクスクールに

半年間通ってらっしゃるから、

すごくメイクに対する熱量が高いわね~。

さらにロンドンで一年間留学したというから

ものすごくエネルギッシュで行動力のある人ね!

しかも、

ロンドンの専門学校の学費は500万円と高く、

受講が難しかったイガリさんは、

パリコレに出ている日本人デザイナーの

アシスタントで稼いだり、

専門学校に通っている友達のツテで

そこのモデルに参加することで

無料で授業が受けられるということで

それにチャレンジしたり、と

運と行動力で道を切り開かれているのね。

やっぱり一流になる人は

道の究め方が違うわね~( ̄▽ ̄;)

こうしてバックパッカーの旅の経験などもしつつ

ロンドンでの貴重な体験・経験を積んだ

イガリシノブさんは帰国後、

ヘアメイクに関するバイトをしながら生活し

24才でヘアメイク師匠のアシスタントにつくことに!

しかし同時に24才で結婚!!

公私ともに凄いわね~(;^_^A

お相手は分からなかったんだけど

察するにやはりメイク・ファッション業界の人かしら?

その後、2年間のアシスタントを経て独立、

現在の事務所BEAUTRIUMに所属することに。

独立後すぐに梨花さんからの信頼を得

お声がかかったというから、

その才能・手腕は既に超一流だったんでしょうね。

他にも加藤ミリヤさんやマリエさんなど

これまた超一流どころとの深い交流

お持ちのイガリシノブさん。

実力を伴った「引き寄せ力」

半端ない感じね~!(*’ω’*)

後述する有名な著書

「イガリメイク、しちゃう?」を

出版したあと産休に入り

2015年6月には第一子となる

女児を出産されているとのこと。

ただ、情熱大陸の紹介のところでは

3歳の娘と二人暮らし。

ママちゃりで仕事場を駆け回る39歳。

となっているので

現在はシングルマザーになってらっしゃるようね。

子供のために18時以降は

予定を入れず休んでいるとのこと。

若いころ頑張ってこられているから

今は公私ともにバランスの取れた

生活をされているのかもしれないわね。

子供さんも女の子ということだから

これからお母さんの影響を受けて

ファッションや美容に目覚めていきそう!

いつか親子コラボなんかも見られるかも!?って

期待が膨らむアフロよ♪

スポンサーリンク

2.イガリシノブのおフェロメイクって?本やインスタも調査!

イガリシノブさんの代表作(!?)でもある

「イガリメイク」のポイントは

透明感のある肌に、ぷっくり唇と

ほんわか血色の良いチークが特徴。

お人形さんみたいな、可愛く、

ちょっと色っぽい「おフェロ顔」と呼ばれる

可愛らしいメイクね!

ベースとなるのは、水分たっぷりの肌!!

しっかりと保湿して

肌に潤いを持たせておくことが大切なんだとか。

う…うるおい!

肌にも生活にも潤いがが欲しいわっ!( ノД`)

そして、そこに薄付きのファンデーション!

…うん、やっぱり、

塗れば良いってもんじゃないのね( ̄▽ ̄;)

ベースメイクは、透明感を出すために

コントロールカラーとコンシーラーでカバー!

ブルーの下地で肌のくすみをカバーしたり、

コンシーラーでニキビやクマをカバー。

ピンクの下地で、ほんのり色気づいた

おフェロ肌を作るのもオススメね。

ファンデーションは基本リキッドを

顔の中心にのみ薄く広げるとのこと。

テカリが気になるときのみ粉を

Tゾーンやおでこにのせるようね。

そしてポイントなるのがチーク。

チークベースを指で薄くトントンと伸ばし、

その上からパウダーチークを大きな筆でふわっとのせる

のがポイントのようね。

チークベースとパウダーチークを2色使うことで

ほわっと内側からにじみ出ているような感じが

出るみたいだから、ちょっと試してみたいわね~!

意外とシンプルでナチュラルなアイメイクに、

輪郭をぼかした曖昧でぽってりした

色気あるリップがイガリメイクのポイント!

出典:NAVERまとめ

いやぁ、女性目線から見ても

ゾクゾクするような可愛らしさ…

これが、おフェロメイクというものか!!

そんな「イガリメイク」の

可愛らしさが200パーセント詰まった本がコチラ!

「イガリメイク、しちゃう?」

出典:Amazon

アラサー以上ならこちらもオススメ!

「日本の働く大人の女性」のために

より「実用的」にまとめられた本とのこと。

イガリ化粧 ~大人のためのメイク手帖~

出典:Amazon

そしてもう一冊。

メソッドの量の多さでいうと

こちらがオススメ!

イガリ印 365日メイク図鑑

出典:Amazon

見ているだけで

ウキウキワクワクしてきそうな

メイクの数々に元気がもらえそうね♪

数々のメイクはインスタでも見ることが

出来るのが嬉しいところ!

出典:イガリシノブInstagram

インスタのフォロワー数は

なんと21万人以上!!

その影響力の凄さが伺えるわね~( ゚Д゚)

ファッションの流れは本当に早くて

「イガリメイクはもう古い」なんて

言われることもあると語るイガリシノブさん。

だけど、イガリシノブさん自身の進化は

もちろん止まらず(笑)、

日々女の子(だった人も含む!?)を

可愛くするため奔走されている姿は、

「ニッポンの女性を元気に!」してくれるわね☆

スポンサーリンク

3.イガリシノブオリジナルコスメブランド「WHOMEE(フーミー)」の販売・価格は?

そんな「イガリメイク」を実践するのに

大きな手助けとなってくれるのが、

イガリシノブさんのオリジナルコスメブランド

「WHOMEE(フーミー)」!!

出典:whomeeigari・Instagram

「もっとコスメに頼って欲しい。」

というメッセージが込められた

イガリシノブさんのコスメブランドは、

ベースとリップの2ステップから

スタートするというから、

とても入り口が広くて入りやすいわね。

公式HP:「WHOMEE(フーミー)」

また、お値段が思いのほかお手頃で

プチプラなのが嬉しいところ!

イガリメイクの肝となる

コントロールカラーベース(1800円)

出典:「WHOMEE(フーミー)」

リップスティック(1500円)

出典:「WHOMEE(フーミー)」

をはじめとして、

コンシーラー(2000円)

マルチグロウスティック(1800円)

出典:「WHOMEE(フーミー)」

などなど、乙女心をくすぐるアイテムが

コスパ最強ラインナップで勢ぞろい!!

また、それらアイテムの使い方を公式の

インスタグラム(whomeeigari・Instagram)で

分かりやすく公開されているのも

女の子にとってうれしいところね(^^♪

季節が夏から秋へと変わる中、

「おフェロメイク」で心から

ワンランクアップした自分を

楽しんでみるのも良いかも!?

まとめ

いかがだったかしら?

色気と可愛げ、さらにセクシーさを併せ持つ

ヘルシーで愛らしい魅惑の「おフェロメイク」

生み出したイガリシノブさん。

持ち前のバイタリティ・行動力で

世界の空気と最先端のファッションを体感し、

たくさんの人々を魅了しつつ

大きな流れを引き寄せる力ももった

39才の天才メイクアップアーティスト!

彼女のオリジナルコスメブランド

「WHOMEE(フーミー)」のアイテムは

そのコスパの良さも併せて、

たくさんの女性の味方になってくれそうね!

今はまだ3才の娘さんも

きっと輝くお母さんの姿を見て

「女性が美しくあること」を常に意識した

素敵な女性に育っていかれそうね(・∀・)

個人的には情熱大陸でも密着される

「40代のヘルシーメイク」

そして元サッカー選手の澤穂希さんへの

メイクが気になるところ!!

欠点を隠すのではなく

「その人の人生をメイクで表現する」と語る

イガリシノブさんは、

まさしく女性の本来持つ美しさを

開花させる術をもった

カリスマメイクアーティストね。

時に生活に疲れ、

お化粧なんかしなくても生きていける…( ノД`)

なんて諦めモードになっちゃうアラフォーこそ

彼女のメイクテクで心からの笑顔を取り戻し

日本の元気の底上げに貢献していけると

良いわね~なんて思ったアフロでした。

今日も最後まで読んでくれて

ありがとうねー!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする