ナターシャ・合気道ロシア美人がウチの子元気ですかに!プロフィールや画像も!!

スポンサーリンク

こんにちは。

マダム・アフロよ。

最近「空手がやりたい」と言い出した

ウチの息子…精神鍛錬には良いけれど

果たして続くのかしら?と

ただいまムッシュと相談中(^^;)

空手に柔道、少林寺拳法など

いわゆる「武道」と呼ばれるものは

どちらかというと「精神的」なものに

重きを置くので、

どれかは子供に習わせたいなぁ…とも

思うんだけれどね(*’ω’*)

西村拳・イケメン空手家の父・誠司や兄弟、和道流って?彼女やインスタも調査!【情熱大陸】

そんな中でもアフロが特に

気になっているのが実は「合気道」

敵を倒すための技を鍛練するのではなく

自分自身の気を稽古によって練り、

自己の心身鍛練を目標とする合気道は

健康や美容の面からも

最近、注目を浴びつつあるのね。

そんな素敵な日本の伝統文化

「合気道」を学ぶために

ロシアからやってきたナターシャさんが

「ウチの子、ニッポンで元気ですか?」に登場!

これがまた可愛らしい女性~!!(*‘∀‘)

そんな気になる彼女について

調べてみたので、

良かったら一緒に見ていってね♪

スポンサーリンク
目次

  1. ナターシャ(合気道ロシア美人)プロフィール
  2. ナターシャ(合気道ロシア美人)もハマった合気道の魅力とは?
  3. ナターシャ(合気道ロシア美人)の可愛い画像は?インスタやSNSは?

1.ナターシャ(合気道ロシア美人)プロフィール

ナターシャさんは

英語名で「Natalia Zag」

おっしゃる美しいロシア人女性。

出身はロシア・モスクワと

なっているけれど、

年齢は非公開になってるわ。

見た感じ20代くらいだと思うけれど

合気道をされている方って

ものすごく若く見える方が

結構おられるから、

本当のところは分からないわね。

ロシアでは「合気道(Aikido)」をはじめ

日本の「武芸(マーシャルアーツ)」

とても人気な様子。

まぁ国のトップのプーチン大統領

空手の八段だしね…(^^;)

合気道(Aikido)はもちろんのこと

柔道(judo)空手(karate)なども

「サムライスピリッツ」として

人気を集めている模様。

1980年代半ばから

首都モスクワを含むたくさんの地域に

合気道の団体が設立されてきたとのこと。

現在は、ロシアのほぼ全都市に

合気道のクラブがあり、

日本人講師による講習会などが

行われているみたいね。

合気道関連の本やビデオも

たくさん販売されていて、

凄く入り口が広くなっている

印象を受けたわ。

こんな大会も行われているようだしね。

出典:https://www.facebook.com/Aikido-dojo-Holb%C3%A6k-1294987020628164/

おそらくそんな

マーシャルアーツ全盛期のロシアで

生まれ育ったナターシャさん。

元々は「大使館勤務」

されいたというから驚いたわ!!( ゚Д゚)

なろうと思ってなれるものでもないし

おそらくロシアでも安定の仕事なハズ…。

そんな大使館勤務を辞めてまで

合気道の道を究めようとした

ナターシャさんにいったい何が…。

その辺りは調べきれなかったので

「ウチの子、ニッポンで元気ですか?」

放送で確認したいところね!!

ナターシャさんは祖国ロシアを離れ

日本で道場に泊まり込んで稽古をする

「内弟子」をされていたことも

あるとのこと。

この人を思い出すわね~。

桂福龍(カナダ人落語家)福團治の弟子デューク・カナダのアロハ寄席(豊中)が人気!彼女は?

現在は日本語学校に通いながら

茨城支部道場で稽古に

励まれているとのこと。

茨城県笠間市吉岡にある

「茨城支部道場」

とても大きな道場みたい。

指導者だけでなんと30名ほど!

入会者は毎年300名を超えるとか。

外国人に対しても受け入れ態勢は

しっかりしているようで、

ホームページは日本語と英語で対応!!

HP:合気道茨城県支部道場

多国籍の人間が集まり

切磋琢磨していく中で

国際文化交流を行い

人間理解を深める場となる…とも

紹介されている

「合気道本部道場」

「大使館勤務」をされていた

ナターシャさんにとっては

ある意味、ピッタリなのかも!?

マーシャルアーツで国同士の絆が

深まっていく…そういうのも

「合気道」の魅力のひとつかもしれないわね♪

スポンサーリンク

2.ナターシャ(合気道ロシア美人)もハマった合気道の魅力とは?

外国人もどっぷりはまる

マーシャルアーツ(武道)のひとつ

「合気道(Aikido)」

その特徴のひとつは

「試合」がないこと。

試合をする代わりに

日々の稽古の成果を

「演武」という形で発表するのが

「合気道(Aikido)」らしいわ。

なので自分のペースで出来るのが

魅力のひとつ。

…と同時に、常に

「自分との闘い」でもありそうね。

全身運動なのでダイエット効果もあり

正しい姿勢と呼吸を意識するため、

身体へのアプローチも抜群!!

しなやかでバランスの取れた

スタイルになっていくとのこと。

有名人でいうと秋元才加さんや

由美かおるさんが

実践されて有段者のよう。

これは効果が実証済みでは!!?(・∀・)

また感情面でもとても良い

効果が得られそう。

感情のコントロールや集中力がつくから

子供の習い事としても凄く良さそうね。

「気」というものに注目した

「合気道(Aikido)」

この武道は他の武道に比べて

特に「呼吸」を大切にする

マーシャルアーツでもあるのね。

なので健康に対する効果も抜群だとか。

やっていると自分の身体が

すごく上手くコントロールできる

感覚が身につくという話も聞いたことがあるわ。

「病気にならないこと」以上に

「より健康に元気に生きること」を

目的とするなら

日本のマーシャルアーツ

「合気道(Aikido)」は老若男女問わず

本当にオススメね(*’ω’*)

スポンサーリンク

3.ナターシャ(合気道ロシア美人)の画像は?インスタやSNSは?

「合気道(Aikido)」は

由美かおるさんもやっていた

「美と健康」のマーシャルアーツ!!

それを極めようとしている

ロシア人女性ナターシャさんは

元々きれいな方ではあるけれど、

その美しさに凛とした強さも加わって

本当に魅力的な女性ね…(*‘∀‘)

そんな彼女の色んな顔、

特にプライベートのスタイルが

是非見てみたい、と思って

インスタやFacebookなど

SNSを調べてみたんだけれど

確信を持てるものが見つけられなかったのね。

もともと、そういうものには

手を付けておられないのか…

それとも「ロシア語の壁」に

阻まれてしまったのか…

残念でありマス( ノД`)シクシク…

でもジャパニーズの広報で

ナターシャさんの素敵な画像を

幾つか見つけたので

こちらにアップします(*^_^*)

出典:https://www.instagram.com/kasama_city/

もうね、目が。

眼が凄く良いわ~~っ!!

https://www.facebook.com/kasama.city/

Σ(・ω・ノ)ノ!

なんだか魔法を見ているようね(゚Д゚;)

合気道の技は、相手の力を

利用するのが基本なんだとか。

相手の力の動きに心を配り、

相手の流れに逆らわず、

流れに合わせる…だから

「合気道(Aikido)」

大切なのは「相手を知ること」

相手と気を合わせるために、

まず行うのは「自分から気を出すこと」

なんだとか。

これって日常の

コミュニケーションでも

きっと大切なことね(*’ω’*)

単に格好いい「武道」ではなく

「合気道」の中に流れる精神論や思想には

とてもとても深いものがあるみたいで

そういうところにナターシャさんはじめ

たくさんの外国人も

なにか普遍的な魅力を感じて

惹きつけられるのかもしれないわね。

ただ「美人」「可愛い」だけでなく

「相手の『気』すら読める」

女性でもありそうなナターシャさん。

その魅力は天井知らずになりそうね~!

まとめ

いかがだったかしら?

元々「大使館勤務」という

もの凄いキャリアを持ちながら

日本の武道(マーシャルアーツ)である

「合気道(Aikido)」に魅了され、

はるばる母国ロシアを離れ

日本の茨城県支部道場で

合気道を極めようとしている

美人ロシア女性、

ナターシャ(Natalia Zag)さん。

道着で凛とした姿でたたずむ

彼女の姿を通して、

改めて日本に古来から伝わる

「合気道(Aikido)」の奥深さを

教えてもらった日本人アフロよ(^^;)

相手と気を合わせる「合気道」。

それが「気が合う」の語源でもあるんだとか。

人として人と関わる中で

大切にしていきたいこと…

ナターシャさんや合気道をされている

日本国内のたくさんの人々から

なんだか肌で伝わってきそうな気がするわね。

「大使館」では出来なかったであろう

マーシャルアーツを使った国際親善…

それはナターシャさんにしか

できないことだと思うわ。

祖国・ロシアのご両親は

そんな素敵な娘さんを見て

どんな風に感じられるのかしらね。

今回の「ウチの子、ニッポンで元気ですか?」

親目線で楽しみたいと思うアフロでした。

今日も最後まで読んでくれて

ありがとうねー!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする