相川圭子(ヨガ・ヨグマタ)インドヒマラヤ聖者の瞑想マインドフルネス!サマディって?経歴や本を調査!【マツコの知らない世界】

スポンサーリンク

こんにちは!

マダム・アフロです。

GWも終わり、慌ただしい日常が

戻ってきましたねー。

新生活・新社会人…

新しくはなくても

生活リズムが崩れて

心身の体調を崩しやすいこの時期…

瞑想(マインドフルネス)はいかがですか?

瞑想は「自分と繋がる」のに

1番良い手段と言われています。

実はアフロも朝晩5分くらいやってたりして。

目的はアンチエイジング!(*^^*)

まだまだ未熟なので雑念だらけですけどね( ̄▽ ̄;)

上手くいくと無我の境地に「自然になる」とか。

そうすると日常でも色々なことが

「自然に上手くいく」とのこと。

その境地にたどり着きたいアフロです(*T^T)

今晩は20:57からMBSで放送の

【マツコの知らない世界】で

瞑想とヨガの第一人者

相川圭子さんが取り上げられます!

心の平穏…とは対極にありそうな

マツコさんとの対話。

いったいどんな展開になるでしょう?

予習&自分の瞑想の復習もかねて

調べてみました!

一緒に見ていきましょう(*^^*)

目次

  1. 相川圭子(ヨガ・ヨグマタ)女性初のインドヒマラヤ大聖者(シッダーマスター)とは?
  2. 相川圭子(ヨガ・ヨグマタ)が伝える幸せになるための瞑想マインドフルネス!
  3. 相川圭子(ヨガ・ヨグマタ)の本を調査!

プロフィール

出典:ヨグマタ相川圭子公式HP

相川圭子(あいかわ・けいこ)

生年月日:1945年5月28日

出身地:山梨県甲州市

スポンサーリンク

1.相川圭子(ヨガ・ヨグマタ)女性初のインドヒマラヤ大聖者(シッダーマスター)とは?

相川さんは終戦の1945年生まれの72才。

10代の頃よりヨガや瞑想をされていたそうです。

ちなみにどちらも

「悟り」を開くためのツールです。

単独でクローズアップされることが増えましたが

どちらも「サマディ」に至るための手法とか。

「サマディ」は仏教でいうところの

「悟り」「涅槃」にあたり、

究極のサマディに至ると全てを超えて

創造の源の存在・至高なる存在・神と一体化

できると言われています(神我一如)。

あやしい?(*^_^*)

でもね、アフロはアリだと思うんですね。

結局ね、神様って自分の中にいるものだと。

その解釈の違いが宗教の違いで

それで戦争になるって本末顚倒だなーと。

オウム真理教とかで、

とても嫌なイメージがついた部分もあるけれど、

本来、「オウム」も「サマディ」も

人が生きていく中で大切な知識を

与えてくれるものだと思うので、

この「瞑想ブーム」にのって

払拭されていったらなぁ、と願ってます。

相川さんも、そんな想いを持ってか持たずか

20代よりインドを訪れ、

ヨガの研鑽を積まれて来られました。

相川さんが20代の頃、というと

昭和40年代…その頃にインドに行くって

かなり勇気の要ることだと思います(゜Д゜;)

きっと呼ばれたんでしょうね~!

1972年には「相川圭子総合ヨガ健康協会」を創設。

1986年、標高5000メートルを超えるヒマラヤの秘境で

死を超える修行を重ねる中、

伝説の大聖者ハリババジに巡り会い、

ディクシャ(エネルギーの伝達儀式・伝授)を受け

「サマディ」に至ったとされます。

サマディに到達したあと、

師匠のハリババジより

「あなたは、チッタム(純粋な魂)な人です。

日本に行ってサマディを伝えなさい。」

と言われ、それを使命として活動されています。

1991~2007年の間に計18回、

インド各地にて公開サマディを行うのですが

これが人間離れしていて凄い。。

なんと、

水、食物、十分な空気がない完全に密閉された

神聖な地下窟で3日間かそれ以上を過ごす

というもの!!(゜Д゜)

それを18回って。。

それはもう人以外のものを

見る目になってしまうと思われます。。

これらの功績を受けて、

女性として史上初の

シッダーマスター

(サマディヨギ・サマディマスター/ヒマラヤ大聖者の意 ) と

なられました。

これは兄弟弟子のパイロットババと

世界で2人だけとのこと。

その1人が日本人であることが凄いですね(゜Д゜;)

その称号も凄いですが、

相川さんと言えばやはり「ヨグマタ」

ヨガの母、瞑想の母、宇宙の母。

そのイメージがぴったりです。

公開サマディの内容からすると

超・肝っ玉母さん的な感じも

受けますけれどね^_^;

スポンサーリンク

2.相川圭子(ヨガ・ヨグマタ)が伝える幸せになるための瞑想マインドフルネス!

イチローやスティーブ・ジョブス、

企業ならGoogleやYahoo!が研修に

瞑想やマインドフルネスを取り入れていることで

最近は一気に知名度が高くなった感じですね。

瞑想とマインドフルネスは

正確には少し違うものなのですが、

「マインドフルネス」でいうと

「心が今、起きていることに 100 % 集中する」

=mindをfullnessすることを言います。

人間の悩みは「過去の傷」や「未来の不安」が

そのほとんどなので、

「今」に集中することで

悩みが消える・・という寸法です。

そうすることで

「今、すべきこと」がクリアになり

パフォーマンスが上がると言われています。

しかも集中力が増し、ストレスが減り、

免疫力は上がり、脳にも良い!と

良いことだらけのマインドフルネスです。

といってもね-、

これがなかなか・・たくさんの雑念が

出てくるものなんですよねー^_^;

相川圭子さんが伝える瞑想は

「愛に至るもの」

出典:ヨグマタ相川圭子公式HP

心を覆う「ゴミ」を

瞑想で掃除することで、

その奥にある深い静けさと愛に気付き

幸せになることが出来る…。

自己流の瞑想は危険で

良き師匠・指導者のもとで

導いてもらうのが良いと

相川さんは仰っています。

マスターがいない自己流の瞑想は、

悪いトラウマみたいなエネルギーに

繋がってしまうことがある、とのこと。

アフロの雑念はコレか!?(゜Д゜;)

と思わず焦ってしまいました。

やっぱりどんなことも

しっかりした指導者に学ぶことって

大切なんですねー。

なかなか指導者について行う、というのは

ハードルが高そうなので、

まずは上の本を読んで、

「ため息の瞑想」:嫌なことがあったとき唸りの呼吸をする

「あくびの瞑想」:意識的にあくびをする

など、

初心者でも簡単にできる瞑想法から

試していきたいと思っています^_^;

3.相川圭子(ヨガ・ヨグマタ)の本を調査!

上記の

「愛の人になる」(2017年10月)をはじめ

相川圭子さんは、愛を伝える使命のもと

たくさんの書籍を出しておられます。

「夢をかなえる小さな習慣」

「ヒマラヤ大聖者慈愛の力奇跡の力」

「ヒマラヤ大聖者のマインドフルネス」

「心を整えるともっと楽に生きられる」

出典はすべてヨグマタ相川圭子公式HP

最新作はコチラのようですね。

2018年4月13日発売です。

ヒマラヤに行って

飲まず食わずの修行をするよりは

金銭的にも体力的にも楽に

瞑想を学べると思います。

これらの本を読みながら

心にたまった世俗の垢を落として、

心安らかに幸せに生きたいものですね(*^_^*)

スポンサーリンク

まとめ

いかがだったでしょうか?

世界で2人しかいないという

シッダーマスターであり

ヨグマタの相川圭子さん。

今晩はマツコさんとどんな話や

世界が展開していくか楽しみです。

ある意味、対極にあり、

同時に突き抜けているという意味では

どこか類似点のあるおふたり…

なんだか凄い化学反応が起きそうな予感がして

ワクワクしています。

「悟り」を知った相川さんの目は

この世に在りながら、

この世界と、

この世界を超えたところにある

真理の世界を見ているようで、

画面越しですがひきこまれそうでした。

煩悩を捨て去るには

まだまだなアフロですが、

極限を超えた世界の一端を

見えるかもしれない、と

ちょっとワクワクしています。

本日も最後までお読みいただき

ありがとうございました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする