マルトデムラン・フランス人カリスマバイヤーが世界はほしいモノにあふれてるに!!プロフィールやショップ情報も!

スポンサーリンク

こんにちは。

マダム・アフロよ。

フランスで愛された画家

レオナール・フジタの展覧会が

京都で開催されているけれど

それも間もなく秋と共に

終わりを迎えそうね。。

藤田嗣治(つぐはる)展覧会が京都国立近代美術館で、争闘猫も!チケット・みどころ・混雑状況も調査!

フランスってなんてこう

「おしゃれ」な雰囲気が

その国の名前からしてするのかしらね。

実際に行くのは言葉の壁も含めて

ちょっとハードルが高いけれど、

せめて画面越しに

そんな素敵なフランス・パリの雰囲気を

感じたい今日この頃…。

今回の「世界はほしいモノにあふれてる」では

フランスのパリから南仏へ

インテリア雑貨を探す旅…というから

アイテムも旅風景も楽しみ!!

しかも今回のバイヤーさん

マルト・デムランさんは

その筋では超有名なカリスマバイヤー!!

そしてキャラクターがまた素敵そう♪

そんなマルト・デムランさんについて

今回は調べてみたので

良かったら一緒に見ていってね(*’ω’*)

出典:https://www.hpfrance.com/

スポンサーリンク
目次

  1. マルトデムラン(Marthe Desmoulins)フランス人カリスマバイヤー・プロフィール
  2. マルトデムランのショップH.P.FRANCEのBazar et Garde-Manger (バザー・エ・ガルド・モンジェ)
  3. マルトデムラン(Marthe Desmoulins)が世界はほしいモノにあふれてるに!!

1.マルトデムラン(Marthe Desmoulins)フランス人カリスマバイヤー・プロフィール

マルト・デムラン(Marthe Desmoulins)さんは

フランス・ブルターニュ生まれ。

1989年にパリにブティックをオープンし

その独創的な世界観・セレクトで

大きな話題を呼ぶのね。

2003年には南仏に移住し、

舞台衣装デザインや新人クリエイターの

国際コンクール審査員を務めたりと

幅広く精力的に活動されている

マルト・デムラン(Marthe Desmoulins)さん。

今回のロケ地、フランス南仏は

マルトさんにとって本当に

庭みたいなものなのね(*’ω’*)

その中でマルトさんが選ぶのは

「何年も愛される作品」とのこと。

「作品がこちらに話しかけてくるような

心を込めて作られた作品を選ぶこと」

そんなマルトさんに声が届いた

フランスから届く珠玉の品物は

たくさんの人々の心にも響くのね(*^_^*)

とてもチャーミングなお人柄で

会うう人会う人を商品以上に

魅了していくカリスマバイヤー、

マルト・デムラン(Marthe Desmoulins)さん。

憧れる人も多く、日本でも色んな

雑誌やメディアで紹介されているわ。

出典:https://www.hpfrance.com/

存在自体がアート的な素敵な方ね♡

スポンサーリンク

2.マルトデムランのショップH.P.FRANCEのBazar et Garde-Manger (バザー・エ・ガルド・モンジェ)

そんなマルト・デムランさんは

現在H.P.FRANCEのバイヤーとして

世界狭しと活躍中!

H.P.FRANCE

「アッシュ・ペー・フランス」と読み

「ALTERNATIVE(オルタナティブ)」という

概念を取り入れた企業理念で

グローバルに幅広く活躍している企業。

想像的に「人が生きる」ことに

アプローチするその手腕は

よりアーティスティックな側面を持って

忙しい現代人の心に

潤いや希望、活力を与えてくれるわね(*^_^*)

ライフスタイルを中心とした

インテリアはもちろんのこと、

ファッションやアートの分野でも

より洗練されたものを提供してくれる

H.P.FRANCE(アッシュ・ペー・フランス)

そこにはカリスマ・バイヤー

マルト・デムラン(Marthe Desmoulins)さんの

存在の大きさも影響していることは

間違いなさそうね!!

HP:H.P.FRANCE

フランス人カリスマバイヤー
マルト・デムランさんがせかほしに!
次のページに進みます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする