桂福龍(カナダ人落語家)福團治の弟子デューク・カナダのアロハ寄席(豊中)が人気!彼女は?

スポンサーリンク

こんにちは!

マダム・アフロです。

今日は2018.5.4 MBSで

19:00から放送の

【ウチの子、ニッポンで元気ですか?】より、

桂福團治さんのお弟子さんのカナダ人落語家

桂福龍(デューク・カナダ)さんを

ご紹介したいと思います♪(・∀・)

うちのムッシュ、実は大の落語好き!

特に桂一門、よね吉さんなどが好きなのですが

この方は知らなかったみたいですね~。

今回テレビにも取り上げられ

これから露出は増えてきそうな予感です。

落語家さんの記事はコチラも!

林家たま平・正蔵息子のプロフィール!叔母泰葉や名門一族関係図は?【ザ・ノンフィクション】

柳家喬太郎が昭和元禄落語心中NHKドラマ落語監修!名作「死神」動画も!

カナダから単身日本に渡り、

桂福團治さんの11番目の弟子となられた

桂福龍さん。

今はプロの落語家として

豊中でALOHA寄席という

単独での寄席も行っておられるとか!?

気になるイケメン外国人落語家さんについて

調べてみました!

プロフィール

出典:上方落語名鑑

桂福龍(かつら・ふくりゅう)/デューク・カナダ

本名:デリック・ケイバーズ

生年月日:1978年5月16日

出身地:カナダ・ウィニペーグ

出身校:University of Manitoba

血液型:O型

目次

  1. 桂福龍(カナダ人落語家)が弟子入りした桂福團治って?
  2. 桂福龍(カナダ人落語家)はデューク(龍家)・カナダからの改名。彼女はいるの?
  3. 桂福龍(カナダ人落語家)のアロハ寄席(豊中)が人気!直近開催情報!

スポンサーリンク

1.桂福龍(カナダ人落語家)が弟子入りした桂福團治って?

まずは桂福龍さんが入門した

桂福團治さんについて。

出典:松竹芸能

本名は黒川亮(くろかわ・とおる)さん。

1940年10月26日生まれ。

三重県四日市市出身の77才です。

「福團治」は上方落語の名跡で、

今の桂福團治さんは4代目に当たります。

「関西演芸協会第10代会長」

「上方落語協会理事」

「日本手話落語会会長」

を兼任する落語会の重鎮です。

奥様は吉本興業所属の声帯模写芸人

翠みち代さん。

ちなみに、みち代さんは

泉ピン子さんの叔母にあたります。

長男の清澄さんは

福團治さんのお弟子さんでもある

桂福若さん。

こちらもなかなか、やんちゃな方のようで

機会があれば取り上げたいと思いました。

うーん、それにしても

芸に生きる一族ですね~!!(*^_^*)

デューク・カナダこと桂福龍さんは

そんな福團治さんに

2016年10月1日に入門し

11人目のお弟子さんとして

活躍されています。

ちなみに好きな落語家さんは

桂枝雀さん(1939年8月13日 – 1999年4月19日)

とのこと。

今は亡き桂枝雀師匠は

とても人気のある落語家さん。

この方も大好きだったみたい。

森末慎二(体操金メダル)今は宮古島白亜豪邸で落語家に?妻子とは別居!?

ちなみに

桂福團治さんは、1973年10月に

桂枝雀さん・笑福亭枝雀さんと共に

道頓堀角座にてトリプル襲名披露をされています。

そんなこともあって

桂福團治さんに弟子入りされたのかも

しれないですねー。

スポンサーリンク

2.桂福龍(カナダ人落語家)はデューク(龍家)・カナダからの改名。彼女はいるの?

桂福龍さんが日本に来たのは16年前。

最初は尼崎で、

その後、豊中に移り8年経つようです。

「英語落語」をするようになったのは4年前とか。

最近、「桂福龍」の名を頂かれましたが

それ以前は

「龍来・彼方(デューク・カナタ)」

の名前で高座に上がられていたようです。

「福龍」も素敵ですが、

「龍来・彼方(デューク・カナタ)」

いかにも海外から来た新星という感じで

素敵だなぁ、と思ったアフロです。

あまりにしっくり来ていたので

「福龍」に改名直後は、看板を見て

「デュークさんは出ないのか…(がっくり)」と

危うく帰りそうになったお客さんも

いたりしたとか。

福龍の名前が、今回の放送をきっかけに

もっと浸透していくと良いですね!

そんな福龍さんの意外な特技が

なんと「着物作り」!!

自ら高座用の着物も仕立てたりする

恐るべき器用さ!!

本人曰く

「僕の知る限り、唯一の

自作の着物を着る落語家」

だそうです。

羽織にはちゃんと紋の刺繍もあり

しかも専用の「メープル」紋!!

いやぁ、色々と

今まで聞いたことのない逸話を持った

ポテンシャルの高い落語家さんだ(゜Д゜)

そんな福龍さん、

見た目もかなりのイケメンなのですが

彼女はいるのか気になり調べました。

今のところ、公になっている情報では

彼女はいない様子ですね~。

何しろ自分で自分の着物も作ってしまう器用さ、

何でも自分で出来てしまう福龍さん。

身の回りのことも全部自分でしてそうですね-。

今は彼女より

芸の道に精進している方が

気持ちが良いのかもしれませんね。

スポンサーリンク

3.桂福龍(カナダ人落語家)のアロハ寄席(豊中)が人気!直近開催情報!

大阪府豊中市在住の桂福龍さんは

豊中の服部天神にある

ダイナーズカフェ「ALOHA Spirit」さんで

月1回「ALOHA(アロハ)寄席」を開催されています。

この寄席は、本物の寄席のように

お弁当が出るのも魅力のひとつ!

2月にはオーキッドがあしらわれた

おしゃれなクラブハウスサンドイッチが

出ていました(・▽・)

うあぁ・・・美味しそう!!

出典:まいぷれ豊中

松花堂弁当などより

こういう形の方が

「福龍さんの寄席のお弁当」

という感じで良いですね♪

ダイナミックな顔芸・アクションが

福龍さんの魅力のようです。

お近くの方は是非

観に行って下さい!

ちなみに直近に行われる

第18回の「ALOHA寄席」は

5月6日(日)お昼12時から。

今までも人気の福龍さんの

「ALOHA寄席」、

テレビ放送でチケットが取りにくくなる

可能性が大きいです。

気になった方はお早めに!!

ショップ情報

住所:561-0852 豊中市服部本町2-2-7

(阪急宝塚線服部天神駅より徒歩5分)

電話:06-7165-6054

営業時間:12:00~15:30、18:00~24:00(ラストオーダー23:30)

定休日:月曜、第3日曜

ホームページ:https://alohaspirit.p-kit.com

ちなみに「ALOHA Spirit」さんでは

番組放映を記念して、

ゴールデンウィークの5/3(木)~5/6(日)まで

スペシャルメニュー「桂福龍セット」が

用意されているとのこと!

大人気の名物メニュー

「ほろっほろっスペアリブ」と

生ビールのセットがなんと500円!

いいですね~!

地域で応援されている桂福龍さん。

色々、見逃せませんね!!

まとめ

カナダから来たデューク・カナダ改め

桂福龍さん。

イケメンながら手芸が得意、

英語と日本語のバイリンガル落語という

色々ポテンシャルの高い落語家さんでした。

ひたむきに落語に向き合う姿は、

師匠の桂枝雀さんを始め

地域の人の心に響き、

応援したい気持ちになるのも分かりますね。

その活躍は日本だけでなく

フィリピン・ラスベガス・サンフランシスコ・ハワイなど、

世界に向けて落語の魅力を発信中だとか。

桂かい枝さんなども英語落語をされていますが、

落語を「RAKUGO」として世界に広げる

橋渡し的存在になる新たな新星として

これからも応援していきたいな、と思いました。

林家たま平・正蔵息子のプロフィール!叔母泰葉や名門一族関係図は?【ザ・ノンフィクション】

柳家喬太郎が昭和元禄落語心中NHKドラマ落語監修!名作「死神」動画も!

本日も最後までお読みいただき

ありがとうございました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする