市川純(女優)がイタリア映画で日本人初主演!人気のドラマや経歴を調査!ナウシカの声も!!

スポンサーリンク

こんにちは!

マダム・アフロです。

今日はイタリアでは知らない人はいない!

と言われる

有名日本人女優・市川純さんについて

調べてみたいと思います。

エキゾチックでオリエンタルな美しさと

その強いまなざしが印象的な

市川純さん。

どうしてイタリアで活動することに

なったのでしょうか?

その経緯などを調べてみると

意外な素顔に!?

そして、あの宮崎駿作品にも登場!?

一緒に見ていきましょう!

プロフィール

出典:学芸カフェ

市川純(いちかわ・純)

生年月日:1982年5月7日

出身地:熊本県熊本市

出身校:ローマ・ラ・サピエンツァ大学(土木技術科)

身長:165cm

目次

  1. イタリアで大人気の女優・市川純って?経歴プロフィール
  2. 市川純主演のイタリア映画「Cantando dietro i paraventi(屏風の後ろで歌う)」
  3. 市川純出演の人気のドラマ「R.I.S.」。実はナウシカの声も!?

スポンサーリンク

1.イタリアで大人気の女優・市川純って?経歴プロフィール

出典:学芸カフェ

市川さんは1982年熊本県生まれ。

ご両親がオペラを学んでおられ、

その関係で8才からローマで暮らしています。

幼少期からではなく

ある程度の自我が出来てからの移住は

大変だったと思います。

その前から両親の仕事の関係で

イタリアと日本を行き来はしていたけど、

イタリア語の勉強はしていなかったという

市川純さん。

最初は言葉はもちろん、

文化やメンタリティの違いもあって

戸惑いも多かったようです。

そんなカルチャーショックを乗り越えた経験が

今の市川純さんの強さに繫がって

いるのかもしれませんね。

6才からバレエを学んでいた市川さんは

「もっと様々な表現をしたい」

演劇の道へ。

演劇の専門学校に行きながら、

西ヨーロッパ最大の大学である

ローマ・ラ・サピエンツァ大学の土木技術科でも

学んでいたという、

本当に勉強熱心な方です。

最初に目指していたバレリーナの方も

16年間頑張ったとか。

向上心が強く、

自分に厳しい性格でもあるかもしれません。

そのためか一時期

拒食症で体調を崩されたとのこと(T^T)

そのころ所属していた

演劇部の先生が

市川さんの顔を見て

「映画に向いている」と。

それをきっかけに舞台の道へ

進まれたそうです。

いろんな意味で「舞台」は

市川さんを救ってくれていたんですね。

天職だなぁ、と感じました。

ローマ大学にて教鞭をとるアルジロ教授のもとで

演技・朗読・声優・演出の基礎・音楽・

歌唱・動作の基礎・自己トレーニング・

演劇史を学んでこられた市川さん。

さらに大学で学んだ建築や美術も、

音楽、バレエ、舞台など、いろんな分野に

つながっている、と語られています。

そんな自らの中に培った

色んな知識や経験が、

市川純さんを「本物」

していったのでしょう!!

本当に凄い方です。

今は日本語・イタリア語はもちろん

英語やフランス語も話すことができ、

さらには中国語も!!

イタリア、日本・・

そしてアジアの架け橋になりたいと

奮闘されています。

スポンサーリンク

2.市川純主演のイタリア映画「Cantando dietro i paraventi(屏風の後ろで歌う)」

そんな実力派女優の市川純さん、

イタリア映画の巨匠オルミ監督に

その力を認められ、2003年の映画

「CANTANDO DIETRO I PARAVENTI」(屏風の後ろで歌う)で

主演を務めておられます!!

出典:Wikipedia(英語版)

演じるのは海賊の寡婦チン

中国を舞台に、

亡くなった夫の意志を継いで奮闘する

神秘的で情熱的な女性の姿を通し、

平和と赦しのメッセージを

伝えている作品のようです。

結構きわどいシーンもあるようですが

堂々と、静かでありながら物凄い存在感で

観るものを魅了します。

あふれでる東洋美が

画像からも伺えますねー(*^_^*)

その後は2007年、

ダリオ・アルジェント監督の

「サスペリア・テルザ 最後の魔女」

魔女軍団の一人を演じ、

ここでも強烈な印象を残されています。

うーん、世界進出も近い予感がしますね!

3.市川純出演の人気のドラマ「R.I.S.」。実はナウシカの声も!?

出典:学芸カフェ

そんな市川純さんを

イタリアで圧倒的に人気者にしたのが

イタリアの人気連続テレビドラマ

「R.I.S. (科学捜査研究所)」です。

化学で犯罪に立ち向かっていくという

この番組。

日本で言うと

「科捜研の女」みたいな感じですね(*^_^*)

視聴率が20%を超えるこの人気番組の

シーズン5(Delitti Imperfetti :不完全犯罪)に

オーディションで選ばれた市川さんが登場。

その役どころは、

昆虫学専門の同性愛の警察官で、

虫を飼っていたり、虫に話しかけたりと、

とにかく虫との触れ合いが多いようです(゜Д゜;)

実は虫が苦手だった市川さん。

初めてのシーンは

ミミズを手に取って昆虫学を説明するもの

だったとか…!!(;´Д`)

でも、時間が経つと慣れてきて、

昆虫の世界の広がりを知るようになりました。

出典:学芸カフェ

と語る市川純さん。。

うーん、本物の女優さんです(T^T)

日本人がイタリアで

テレビドラマの主役を務めるのは

はじめてのことだそう!

人気・実力ともヒートアップした

市川純さん…現在はイタリアで、

引っ張りだこの女優となり、

各演劇評論者から才能を絶賛されているようです。

活躍は演劇界だけに留まらず

イタリア語版の「風の谷のナウシカ」

ナウシカ役の声の吹き替えもされているとか!!

気になりますねーー!!

「ハリー・ポッター」や「ベスト・キッド」で

子ども役の声の吹き替えもされているようです。

多才すぎる!!

そして勉強熱心すぎる!!

いったい、あの華奢な身体から

どうしたらそんなパワーが出るのか

知りたいところです。

そんな市川さんの将来の夢は、

日本やアメリカを始めとした世界進出!

ハリウッドなどのスクリーンで

市川さんの姿が見れる日も

近いのかもしれませんね!!

スポンサーリンク

まとめ

いかがだったでしょうか?

イタリアで大活躍の日本人女優

市川純(いちかわ・じゅん)さん。

映画に舞台に声優に、と

物凄い活動量に驚くと共に、

日本であまり知られていないことが

逆に不思議に思います。

その裏には人並み外れた研究・勉強と

人間的な深みと強さが

垣間見ることができました。

これから逆輸入の可能性もありそうです。

人気・実力共に申し分ない彼女の活躍に

これからも注目していきたいですね!!

本日も最後までお読みいただき

ありがとうございました!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする