将棋界の女神・竹俣紅!美人天才女流棋士の趣味は盆栽?美脚がもたらした嵐とは?

スポンサーリンク

こんにちは!

マダム・アフロです。

今回は3月20日19時放送

教えてもらう前と後

【滝クリ華丸大吉(秘)豊洲市場ロケ

梅沢富美男と学ぶ日本の偉人】

出典:竹俣紅オフィシャルブログ

プロフィール

本名:竹俣 紅(たけまた べに)

生年月日:1998年6月27日

出身:東京都

棋士番号:45

身長:154cm

目次

  1. 美人天才女流棋士現る!なんと早稲田在学の19才!!
  2. スカート事件で破門?美脚が招いた噂とは。
  3. おさわがせ大和撫子の意外な趣味は盆栽

スポンサーリンク

1.美人天才女流棋士現る!なんと早稲田在学の19才!!

棋界を題材にした

人気漫画「3月のライオン」に

中学生棋士・藤井聡太四段の

中学生初の5段昇段!

最近何かと熱い話題の多い

将棋界ですが、

タレントとして

芸能界でも活躍されている

女性棋士が竹俣紅さんです。

幼少期から将棋をしていた竹俣紅さんは

小学4年生の時に日本将棋連盟主催の

第1回駒姫名人戦優勝

その後、快進撃を続け

第32期女流王将戦の予選では

アマチュア代表として出場、

名だたる有段者に連勝して

アマチュアの小学生として

史上初めて女流タイトル戦

本戦へと駒を進めました!

残念ながら本線は

一回戦で敗退となりましたが、

ひとつの伝説です。

その後の活躍も素晴らしく

2012年10月1日付で

プロ入り(女流2級)

なりました。

このとき14才・・若いっ!!

高校3年生となった2016年4月から

受験のために1年間、対局を休場しつつ、

この頃からタレント活動も

始められているようです。

そして、

早稲田大学政治経済学部入学!!

将棋やっている人って

なんでこんなに

頭が良いんでしょうね?

息子にもやらせようかしら?(笑)

2.スカート事件で破門?美脚が招いた噂とは。

写真を見ても

お分かりのように、

とにかく可愛い!

あの愛くるしい顔から

繰り出される鋭い毒舌が

これまた魅力的(*▽*)

ギャップが良いんでしょうね。

棋士はプロを目指すと

プロ棋士に弟子入りするそうです。

ということで

竹俣紅さんが弟子入りしたのが

森内九段。

羽生さんなど名だたる名棋士と

名勝負を繰り広げてきた方です。

出典:棋士データベース

しかし、竹俣さんの芸能活動が

活発になるにつれ

「将棋に対する姿勢が違うのでは?」と

タレント活動に難色を示したという

噂が出てきたのです。

もともと可愛いルックスな上に

比較的露出の高い私服..

出典:竹俣紅オフィシャルブログ

すらりと伸びた美脚。

これがまた可愛い..!!( ̄▽ ̄)

この圧倒的武器を使わない手はない!

(↑以上アフロの妄想です)

短いスカートで公に出るなどした結果・・

けしからん!!

となった..

という記事が出たようです。

週刊紙の記事にも説得力がありますが

本当のところは

どうなのでしょうか?

とりあえず「破門」という

事実はないようです。

今も森内九段の門下生で

あることは間違いありません。

ただ、

森内九段の将棋の記録係を断った、など

他にもエピソードがあるようなので

これからどういう展開を見せるかは

様子を見ていくのが良さそうです。

まあ

親子ほど年齢差もあるお二人だし

噂が本当だとしても

父と娘の確執みたいなもので

いつか雪解けの日がくると良いな、

と老婆心ながらに思う

アフロでした。

スポンサーリンク

3.おさわがせ大和撫子の意外な趣味は盆栽

そんな注目度アップ中の

何かとお騒がせな竹俣紅さん。

その意外な趣味はなんと

盆栽。

渋いです。

渋すぎます。

そこがまた

オジサンたちの心を

くすぐるのでしょう。

趣味が高じて

「盆栽世界」という雑誌で

(そんなのあるんですね(^_^;))

2016年2月号から

「竹俣紅の盆栽事始め」を

連載されています。

細かいジャンルでいうと

ミニ盆栽に当たります。

ミニスカートに

ミニ盆栽。。

身長もどちらかというと

ミニですしね。

しかし、女として

棋士として

タレントとして

そして人としての

潜在能力&可能性は

無限大!

ハタチを迎えられる2018年、

今後の活躍から

そして美脚から

目が離せません!!

まとめ

知性美貌を兼ね備えた

美脚女流棋士タレント

竹俣紅さんの素顔、

いかがだったでしょうか?

こんな素敵な竹俣紅さん

この1月31日に本を出版されています。

竹俣紅ファーストフォトエッセイ『紅本』

四季のうつろいとともに写された、

普段みることが出来ない

素顔がいっぱいです。

「赤本」はイヤだけど

「紅本」はイイですね(*^^*)

これからも応援していきたいと

思います(*^^*)

本日も最後までお読みいただき

ありがとうございました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする