ゆんぼだんぷの美しき音ネタの数々!仲良しの秘密は相撲!?○○でコンビ解散!?

スポンサーリンク

こんにちは!

マダム・アフロです。

健康情報が気になるアフロが

今、チェックしている

3月19日放送の

「名医のTHE太鼓判」(TBS)。

そこに太鼓判ならぬ、

太鼓腹のお二人が!(笑)

そう音芸で人気急上昇中の

「ゆんぼだんぷ」のお二人です。

今回はこのお二人の

お腹..ならぬ素顔に迫っていきましょう!

プロフィール

出典:松竹芸能

【ゆんぼだんぷ】

カシューナッツ(左)

本名:加集 剛(かしゅう ごう)

生年月日:1986年9月19日

出身地:岡山県

血液型:O型

藤原 大輔(右)

本名:藤原 大輔

生年月日:1984年2月25日

出身地:兵庫県

血液型:A型

目次

  1. 体型からは想像できない美しき音ネタの数々、そのきっかけはサウナ
  2. 体型からも想像できる二人の相撲愛、その造詣はアマチュア以上!?
  3. 厳しい体型管理!○○でコンビ解散!

スポンサーリンク

1.体型からは想像できない美しき音ネタの数々、そのきっかけはサウナ!!

カシューナッツこと加集さんと

藤原さんとの出会いは13年前の2005年。

大阪の松竹芸能養成所でした。

そこから3年後の2008年に

「百足(むかで)」というコンビ名でデビュー。

その後、より良いイメージの

今のコンビ名「ゆんぼだんぷ」に

2010年に改名されています。

その由来は

  • 藤原さんが「ユンボ」
  • 加集さんが「ダンプカー」

というイメージだったからだそう。

…当時は痩せておられたんですね、

藤原さん。。

その後、色々な作風を

模索されていたようですが

2015年の

「博士と助手~細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」

で披露した

お互いの腹を打ち付けて出す音ネタ

「まるで鏡のような水面に

雨の雫が一滴落ちる音」

で一躍有名に。

そこから色んな音ネタで

楽しませてくれています。

この音ネタの

発想も凄いけど

クオリティも凄い!!

お腹にものが入っていると

良い音が出ないということで

出番前は何も食べないという

職人気質です。

太鼓の空洞と同じですね。

ちなみに

加集さんが「太鼓」で

藤原さんが「バチ」だそうです(笑)

音ネタができたキッカケは

サウナでハイタッチをしようとしたら

お腹が当たり

良い音が出たこと、だとか。

誕生もレジェンドです(笑)

2.体型からも想像できる二人の相撲愛、その造詣はアマチュア以上!?

太鼓腹のイメージで、

今回も「血圧高そう」ということで

出演されるという「ゆんぼだんぷ」。

実は、お二人ともスポーツマン!?

藤原さんは、スポーツ全般がお好きで

趣味はスノーボードとハンドボール。

加集さんは、なんと柔道の初段資格者。

中学時代は相撲部に所属し、

全国大会に出場!

出羽海部屋からスカウトも

されたとか。

でも相撲部屋見学で

そのあまりの厳しさに

諦めた、という逸話があります。

アマチュアの相撲大会には

今も出られているようですね。

お二人とも相撲好きで

藤原さんに至っては

「本当に僕にとって

相撲は呼吸と同じ」

『大相撲ジャーナル』2017年8月号 

とまで言われています。

カシューナッツのお二人は

松竹芸能にある

『松竹相撲部』

に入っておられます。

これは2015年に

松竹芸能の相撲好き芸人で

結成されたもので、

その筆頭は

安田大サーカスのHIROちゃんです。

・・・納得(*^^*)

スポンサーリンク

3.厳しい体型管理!○○でコンビ解散!?

意外とスポーツへの愛が深い

カシューナッツのお二人ですが、

それ以上に、

この「音ネタ」のクオリティに対する

研究・思い入れは深いです。

ホームセンターでは

良い音が出るものがないか

色々ためしてみたり(笑)

良い音を出すために、

体重を維持するため

電車の中では席に座るように

心がけるとか(*^^*)

体重が90kgを下回った時には

“ゆんぼだんぷ退団”

というルールもあるそうです。

良い音が出せなくなったら

終わり…という

覚悟が見えますね~!!

まとめ

いかがだったでしょうか?

これからの活躍が楽しみな

「ゆんぼだんぷ」!!

その癒しの音と体型の裏に

隠された職人気質と

スポーツマン魂を見たような

気がします。

これからの活躍が楽しみですね!

本日も最後までお読みいただき

ありがとうございました!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする