カフェドグランボワ(旧黒磯銀行本店)にふるカフェハルさんが!メニューや価格調査!

スポンサーリンク

こんにちは!

マダム・アフロよ。

何気に最近お気に入りの番組

「ふるカフェ ハルさんの休日」。

アフロのところでも

何度か取り上げたけど、

元小学校に始まり

ヒカリノカフェ蜂巣小珈琲店(栃木県大田原市・元小学校)にふるカフェハルさんが!メニューや価格は?

元銭湯や

さらさ西陣(京都)銭湯カフェのマジョリカタイルと猫チャーハンを検証【ふるカフェハルさん】

果ては元牛舎まで

アンティークロード(静岡県掛川市)元牛舎のレトロな古カフェにハルさんが!人気メニューと価格を調査!

色んなリノベーション物件が

登場してきたわね~!

今回はそれらに

負けず劣らずビックリの

元銀行カフェ

カフェ・ド・グランボワ

CAFE DE Grand Bois 

歴史を感じさせる重厚な創りと

ひとつひとつに

創作性を感じる

美味しそうな料理の数々・・・(・▽・)

ハルさんが待ちきれないアフロ、

少し調べてみたので

良かったら一緒に

見ていってねー!!

出典:食べログ

スポンサーリンク

目次

  1. カフェドグランボワ(CAFE DE Grand Bois)の前の姿・旧黒磯銀行本店とは?
  2. カフェドグランボワ(CAFE DE Grand Bois)のメニューや価格は?
  3. カフェドグランボワ(CAFE DE Grand Bois)にふるカフェハルさんが!

1.カフェドグランボワ(CAFE DE Grand Bois)の前の姿・旧黒磯銀行本店とは?

出典:食べログ

「カフェ・ド・グランボワ」

母体でもある旧黒磯銀行本店こと

高木会館は黒磯の事業家であった

高木慶三郎さんによって、

大正5年(1916年)に建てられました。

なので

「高木会館」っていうのね(・ω・)

栃木県の名産品でもある

芦野石と大谷石が

ふんだんに使用され、

その耐火性は素晴らしく、

昭和6年にあった黒磯大火でも

周辺の建物が140戸消失した中、

無事に残ったみたい。

特に建物正面に使用されている

芦屋石は耐久性や耐熱性に優れていて

加工もしやすい柔らかさで

重宝されている模様。

見た目だけじゃなく

機能性もバッチリ!!(・▽・)v

アフロもそういう

人間になりたいわ~♪

黒磯銀行自体は

昭和10年に廃業し、

この建物は、その後

高木興産社屋として使用。

昭和25年からは高木会館に

なっていたとのこと。

この大正から受け継がれた

趣ある石造りの建物で

「カフェ・ド・グランボワ」が

営業を開始したのが1995年。

そして2002年には

「国土の歴史的景観に寄与している」

ということで

国登録有形文化財に指定!

外観もだけど

中に入った雰囲気がまた

古めかしさと新しさが混在して

良い感じ♪

出典:hakoniwa

今も地域の人々に愛される

ちょっと珍しいカフェとして

人気です(*^_^*)

スポンサーリンク

2.カフェドグランボワ(CAFE DE Grand Bois)のメニューや価格は?

さて気になるのは

「カフェ・ド・グランボワ」の

メニューとお値段!!

常連さんに人気で

オーナーのオススメでもあるのが

こちらのオムライス

出典:食べログ

見ていても伝わる

たまごのふわトロ感が

たまりません!!

サラダ・スープが

セットになったお得なメニュー

オムライスセット1350円

もうひとつ気になるのが

お店の名前がついた

グランボワライス!!

出典:hakoniwa

香りが食欲をそそるバターライスに

刻んだシソの葉が混ぜ込まれ、

なす・トマト・パプリカ・豚挽き肉で

作られた和風あんかけがかかり、

優しくて懐かしい味は

リピーター続出だとか!!

もともと、まかない料理だったのが

スタッフの間で人気になり

メニュー化されたものとのこと。

こちらは1000円

いやぁ・・・食べてみたいッ!!

他にも限定10食の

日替わり御膳1000円

出典:食べログ

上は日替わりハンバーグ御膳。

ボリュームのあるハンバーグにかかった

自家製トマトソースが最高とのこと。

出汁の効いたお味噌汁に

これまた自家製ドレッシングが

かかったたサラダ、

そしてお漬け物!!

ここまで揃って

さらにコーヒーか紅茶の

選べるドリンク付きで1000円

かなりのコスパの良さ

なんじゃないかしら?(;´Д`)

さらには

とろとろのたっぷりチーズが

トマトソース味のパスタにからんだ

絶妙の相性が美味しい、

チーズのトマトソースパスタ

1250円

出典:hotpepperグルメ

黒板表示に書かれた

5種の日替わり手作りデザートから一つと、

30種以上の飲み物から一つが選べる

デザートセット

920円

出典:hotpepperグルメ

いずれもたまりません!

うーん、近場にあったら

足繁く通いそうだな・・・^_^;

スポンサーリンク

3.カフェドグランボワ(CAFE DE Grand Bois)にふるカフェハルさんが!

そんな素敵なふるカフェに

ハルさんが登場!

6/6 (水)Eテレで23:00から

放送されるわ♪

こちらも要チェックね!!

栃木県黒磯という

石の産地ならではの

秘話にも触れるかも!?

ハルさんとまったりしたあとは、

黒磯や近くまで

行く機会があれば

「カフェ・ド・グランボワ(CAFE DE Grand Bois)」

是非ぜひ足を運んでみてね(*^▽^*)ノシ

店舗情報

住所:栃木県那須塩原市本町5-19

JR東北本線「黒磯」駅西口より徒歩2分

黒磯駅から147m

電話:0287-64-2330

営業時間:11:00~21:00(L.O.20:00)

定休日:火曜日(日曜営業)

まとめ

いかがだったかしら?

大正時代に建てられた

石造りの建物を使用した

「カフェ・ド・グランボワ(CAFE DE Grand Bois)」

旧黒磯銀行だった時の

古く懐かしい装いを残しつつ

数々のコスパ&お味の良い

メニューを提供して下さる

こちらのお店、

那須・黒磯に行ったときは

外せないわね~!

歴史を感じながら頂く

グランボワライスはじめ

数々の料理は、

眼にも心にも身体にも

幸せ~な気持ちを

与えてくれそう!!

またひとつ

足を運びたいカフェが

増えてしまいました(*^_^*)

今日も最後まで読んでくれて

ありがとうね-!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする