大原真樹(バイヤー・ファティマモロッコ店主)がせかほしに!店の場所やエスニック雑貨を調査!

スポンサーリンク

こんにちは。

マダム・アフロよ。

モロッコ人と付き合っていたある知人…

一緒にラマダンもしていて

日没になると断食明けのゴハンを食べるために

席を外していた姿が

忘れられないわー(;・∀・)

最近、知り合った若い女性も

一人モロッコへの旅へ…。

そんなこんなで

遠い国モロッコだけど、

なんだかスゴい魅力を放つ国なんだろうなぁって、

ちょっと憧れも持っていたアフロよ。

行くにはハードルが高いけれどね(^^;)

でもかわいいモロッコ雑貨なら

まだ手に届きやすいかも!?

魅力的なエスニック雑貨をハンティングするバイヤーで

「ファティマモロッコ(Fatima Morocco)」店主の

大原真樹さんが、今回のNHKの

「世界は欲しいモノにあふれてる」に登場!

モロッコ渡航歴なんと90回以上!という

大原真樹さんのプロフィールやお店、

気になるエスニック雑貨について

調べてみたので、良かったら一緒に

見ていってね♪

プロフィール

出典:http://www.d-laboweb.jp/

大原真樹(おおはら・まき)

生年月日: 非公開

出身地: 非公開

職業:ファティマ・モロッコ代表

スポンサーリンク
目次

  1. 大原真樹(ファティマモロッコ店主)プロフィール
  2. 大原真樹の店・ファティマモロッコの場所は?
  3. 大原真樹が世界は欲しいモノにあふれてるで魅惑のエスニック雑貨をハンティング!

1.大原真樹(ファティマモロッコ店主)プロフィール

大原真樹さんの生年月日や出身地などは

ブログなども探してみたんだけれど

見つからなかったのね。

ただ27才でアパレル店長をしていて

その10年後の2002年に初モロッコへ…という

記事があったので、計算するに

2002年37才→2018年53才、

というところかしら。

…とても53才には見えないんだけれどね(^^;)

アパレル店長時代、その店は

ラグからライト、アートまで

インテリア全てが「モロッコ」だったみたい。

毎日見ているうちに

どんどん心惹かれていった大原真樹さん。

「こんなかわいいものがあるなんて、

モロッコってどんな国なんだろう!?」

興味は募り、地図を眺める日々…(笑)

そして37才の初モロッコは、

感動の連続で、その後

何度も通うことに。

40才の誕生日には

自分を振り返ろうとモロッコ全域を

一か月かけて回ったという大原真樹さん。

その時、

「ファティマ・モロッコを始めよう」

決意されたみたい。

まさしく天啓ね!!

モロッコの知人の助けなどを借りながら

2006年に「ファティマ・モロッコ」は始動!

今までなかったモロッコ雑貨のお店として

たくさんの人に

モロッコの「かわいい」を

お届けしてくれているのね(*’ω’*)

スポンサーリンク

2.大原真樹の店・ファティマモロッコの場所は?

大原真樹さんの

「ファティマモロッコ」のお店は

南青山にあるとのこと!

白を基調とした内装の中、

色とりどりのワクワクする

アクセサリーやバッグ、雑貨が

モロッコのマルシェを連想させるように

たくさん並んでいるわー(*’ω’*)

出典:http://www.d-laboweb.jp/

外せないのはやはり伝統工芸の

マルシェバックかしら!?

モロッコ特産の「タザ」や「アブダ」とよばれる

材料を使って編みこまれたマルシェバック。

可愛いのはもちろん、

耐久性も強そうで実用的!!

お値段は約5000~10000円

少しお高め!?

でも素材の良さやデザイン、

永く使えることを考えると

持っている価値は凄くありそう(*’ω’*)

下は

マルチニットタッセルバスケットM(ベージュ)

税込み9504円

出典:https://www.fatimamorocco.com/

その他もバブーシュと呼ばれるルームスリッパや

ポーチ・キッチン用品などなど、

持っているとワクワクしそうな

商品が目白押し!

表参道に行く機会があったら

是非足を運んでみてね♪

ファティマモロッコ

(Fatima Morocco)

住所:港区南青山3-9-12 佐藤ビル2階

電話:03-6804-6417

営業時間:10~19時

定休日:不定休

東京までが厳しい方は

コチラの公式ホームページで

通販オンライン購入も出来るわよ(*’ω’*)

ファティマモロッコ(FatimaMorocco)

サイトではモロッコの

魅力的な写真・画像も盛りだくさん!

このサイトを訪れるだけでも

異国を旅した気分が味わえるわ♪

…アフロももちょっとモロッコに

行きたくなってきたわよ(*‘∀‘)

「世界は欲しいモノにあふれてる」の
バイヤー大原真樹さんと
モロッコの女性たちの隠れた絆は
次のページに続きます!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする