うどん馳走山石土平(どへい・滋賀長浜)の価格メニュー!脱サラ店主のこだわり麺と出汁!【人生の楽園】!

スポンサーリンク

こんにちは!

マダム・アフロよ。

今日は2018.6.16テレビ朝日で

18:00から放送の

【人生の楽園】より、

「うどん馳走 山石土平」を

紹介するわね~♪(・∀・)ノシ

脱サラして、うどん屋を始めた

岩坪健一さんと妻の千佳さん。

そこにはご自身の生き方への模索と

家族への愛が!?

良かったら一緒に

見ていってねー!!

出典:人生の楽園

スポンサーリンク

目次

  1. うどん馳走山石土平(どへい)脱サラ店主のプロフィール
  2. うどん馳走山石土平(どへい)のこだわり麺と出汁!!
  3. うどん馳走山石土平(どへい)の価格メニューや場所調査!

1.うどん馳走山石土平(どへい)脱サラ店主のプロフィール

今回の舞台は滋賀県長浜市。

長浜城の前にあるうどん屋さん

「うどん馳走山石土平(どへい)」

こちらを営まれているのが

岩坪健一さん・56才と

妻の千佳さん・55才。

健一さんはこの長浜市出身。

千佳さんとは

高校時代の陸上部で知り合い

24才の時に結婚。

学生時代の恋を実らすなんて

素敵ね~!(・▽・)☆

2人の娘さんにも恵まれ、

市役所で真面目に働いていた

岩坪健一さんだけど、

40代になると

「このままでいいのか?」

「やりたいことはこれなのか?」

と立ち止まるようになったとのこと。

いわゆる

ミッドライフ・クライシスって

ヤツかしらね。

そんな健一さんは

地元に愛されるお店

「ふたば食堂」を営む

千佳さんのご両親に

凄く刺激を受けていたとのこと。

こんな風に、奥さんの両親への

リスペクトを持てる旦那さんって

素敵よね!

ところが12年前、

千佳さんのお母様がお亡くなりに。

千佳さんと健一さんは

「ふたば食堂」で

皿洗いなどを手伝うように

なったんですって。

そこから、この店の将来を

案じるようになった健一さん。

その頃に出会ったのが

製麺機を使って作るさぬき系のうどん!

製法を学ぶ講習を受けたそうよ。

ところが、続いて

千佳さんの父・実太郎さんが

病気で突然お亡くなりに(T^T)

残された店舗を前に

「やるなら今しかない」と

覚悟を決めた岩坪さん夫妻。

健一さんは30年間働いた

市役所を早期退職!

いやぁ、いくら実家の店を

やってくれるとはいえ、

安定職業・市役所職員を

辞めるという決断をした健一さんも

それを見守った妻・千佳さんも

やるわねぇ・・・(ー▽ー;)

その後、健一さんは

有名うどん店での修行も経験。

店を改装し、2015年3月ついに

「うどん馳走 山石土平」

オープンしたんですって!

奥さんの実家の店を守るため

奮闘した健一さん、

ホンマにスゴいわ・・・(T-T)

50代を過ぎてからの開業だけに

お客さんに満足してもらえるよう

おいしいうどん作りには

こだわったという岩坪健一さん。

試行錯誤を繰り返して

たどりついた、

こだわりの素材で作られた

こだわりの麺や出汁は

たくさんの人々を魅了し、

今は毎日、たくさんの人が

お店にやってきて

「充実した日々」を送って

いるとのこと。

きっと千佳さんのご両親が

草場の陰から見守ってくれて

いそうね。

あきらめずに

道を探し続けるって

本当に尊いことだわ~!(T^T)

スポンサーリンク

2.うどん馳走山石土平(どへい)のこだわり麺と出汁!!

「うどん馳走山石土平」の

店主・岩坪健一さんこだわりの麺は

北海道産、九州産、三重産の3種類からなる

100%国産小麦粉を

独自の配合でブレンドしたものに、

海水とほぼ同じ成分で

にがりを多く含んだ自然塩を合わた

こだわりの生地から

できているわー!(・▽・)

出典:うどん馳走 山石土平

その生地を、

その日の気温・湿度によって

塩分濃度・加水量を調整しながら

練り合わせた後、

寝かせ、踏込み、熟成という工程を

2日間かけて行い、

透明感抜群の伸びのある

しなやかな麺に仕上げるんですって。

出典:うどん馳走 山石土平

その結果、出来上がる麺は

強いコシを持ちながら硬さはなく、

もちもちの食感と

つるつるののどごしが

楽しめるんですって!!

うー、

たまりませんなぁ!!(・▽,・)

この珠玉のうどんを活かすのが

これまたこだわりの詰まった

山石土平特製のお出汁!!

北海道産の真昆布と

瀬戸内産のいりこを使用。

さらに

いりこの臭みを消すために、

熱を加えないで一晩じっくりと

水出しする「水出し製法」

旨みを抽出!!

ここに鹿児島県枕崎産本鰹からなる

かつお節をメインとして

4種類の節類を加え、

(宗田節・さば節・うるめ節)

素材本来の旨みを引き出しているとのこと。

さらに本返しは、

数日間寝かせて醤油特有のカドを

取ってから使用するから、

清涼感のあるすっきりとした

味わいになるんですって。

もちろん化学調味料・保存料は

一切使用なし!!

子どもにも最後の一滴まで

安心して飲ませられるのが

嬉しいわね~!!

スポンサーリンク

3.うどん馳走山石土平(どへい)の価格メニューや場所調査!

そんなこんなで

店主・岩坪健一さんが

こだわって生み出した

うどんと出汁のまさしく

「ご馳走」が食べられる店

「うどんや馳走 山石土平(どへい)」。

気になるメニューと価格は

こんな感じよ~!

  • かけうどん:600円
  • きつねうどん:750円
  • 野菜点うどん:850円
  • 舞茸天うどん:880円
  • かしわ天うどん:930円
  • 讃岐天うどん:950円
  • 海老天うどん:1050円
  • ぶっかけうどん:600円
  • 野菜天ぶっかけ:850円
  • 舞茸天ぶっかけ:880円
  • かしわ天ぶっかけ:930円
  • 讃岐天ぶっかけ:950円
  • 海老天ぶっかけ:1050円
  • ざるうどん:600円
  • 野菜天ざる:850円
  • 舞茸天ざる:880円
  • かしわ天ざる:930円
  • 讃岐天ざる:950円
  • 海老天ざる:1050円

その他に月の限定メニューもあるみたい。

2018年6月の限定は

炙り牛のぶっかけうどん:1050円

出典:うどん馳走 山石土平

海老と揚げ餅のぶっかけうどん:980円

出典:うどん馳走 山石土平

いやーん!

どっちも美味しそうねー!!(*゜∀゜*)

あと金曜日はカレーうどんの日らしいわ。

カレーうどん:800円

焼きチーズカレーうどん:900円

竹玉カレーうどん:980円

鶏玉カレーうどん:990円

竹鶏玉カレーうどん:1080円

海老と揚げ餅のカレーうどん:1180円

写真は「竹鶏玉カレーうどん」

出典:うどん馳走 山石土平

半熟卵がカレーにからんだところを

想像するだけで

たまらないわね~!!(o゜▽゜)o

人気はやっぱり

特製のつゆをかけて食べる

さぬき系「ぶっかけ」とのこと。

個人的には揚げ餅も

気になるところ!

うどんは茹でたて、

天ぷらはあげたて

提供してくれるという

こちらのお店。

長浜城観光とセットで

是非立ち寄りたいわね~!!

うどん馳走山石土平

住所:滋賀県長浜市公園町3-19

最寄り駅:JR長浜駅から徒歩10分

営業時間:11:30 ~ 14:30

(金・土のみ夜17:30 ~ 20:30も営業)

定休日:木曜

スポンサーリンク

まとめ

いかがだったかしら?

市役所を脱サラして

妻・千佳さんの実家である

地域に愛されるお店を改装し

その意志を受け継いだ

岩坪健一さんが営むお店

「うどん馳走山石土平」

岩坪さんが研究を重ねて生み出した、

こだわりのうどんや出汁は、

千佳さんのご両親と同じく

「地元の人々に愛される」味となって

たくさんの人の心と胃袋を

満たしていきそうね(*^_^*)

お値段も高すぎず

「もうけ」よりも

「美味しいものを食べてほしい」という

ご夫婦の気持ちの表れに

感じられるわね。

素敵なご夫婦とお店の発展を

心から祈りたいアフロよ。

今日も最後まで読んでくれて

ありがとうねー!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする