わらじや(大阪西成区)高橋功貴子夫婦の24時間人情食堂のメニューや価格、なれそめも調査!【72時間】

スポンサーリンク

こんにちは!

マダム・アフロよ。

大阪に住んでいたら

「西成区」という場所の

特異性は、ある程度

伝わってくるわね~。

西成区といっても広いので

地区によって

その様相は差異も大きいけど、

ディープなところは

とことんディーブ。。

朝、通ったら普通に

お店の前に人が良く寝てるしね。

日が暮れると

少し出歩くのは躊躇するのも

正直なところ。。

そんな個性的な西成で

24時間営業の食堂を営む

ご夫婦がいるとか。

2018.6.1.22:45からの

NHKの「ドキュメント72時間」で

特集されます。

今回はこちらの食堂について

調べてみました。

良かったら一緒に

見ていってね♪

出典:食べログ

スポンサーリンク
目次

  1. 24時間人情食堂のわらじや(大阪西成区)って?
  2. わらじや(大阪西成区)を営む高橋功貴子夫婦、なれそめは?
  3. わらじや(大阪西成区)のメニューや価格を調査!

1.24時間人情食堂のわらじや(大阪西成区)って?

地元に愛され44年。

大衆食堂「わらじや」は

大阪市西成区千本中1-1-16に

あります。

これは大阪メトロ四つ橋線の

岸里駅から出て直ぐのところ、

下町情緒があふれる場所。

お世辞にも「小綺麗」とは

言えないけれど、

そこにはお客さんのことを思った

数々のメニューが

ところ狭しと貼り付けられ、

カウンターには盛りだくさんの料理が

並んでいるわ(・▽・)

驚くのはコチラ

24時間営業ということ!

それをご夫婦と

今は娘さんも手伝って

切り盛りしているみたい。

オープン当初からのスタイルではなく

以前は朝の5時から24時まで

開店していたとのこと。

店主の高橋功さん曰く

夜の12時まで店を開いて

そこからの片付けで深夜1時。。

次の開店の5時まで4時間しか無いなら

いっそ開けてしまえ!

と、24時間営業に

・・・なんでやねん!?(*゜∀゜*)

と、思わずツッコミを

入れたくなるような

潔い身の振り方だわ^_^;

話を聞くのが

本当に上手な店主の高橋功さん。

話がしたいお客さんの

リピートが止まらず

人気店として繁盛しています。

常連客は

話す・気が済む・再出発

・・・この繰り返しが

楽しいみたい。

そんなこんなで

この界隈の人々の

心の支えになっているよう。

こういう場所が

地域にひとつあると

本当にほっとするわね。

スポンサーリンク

2.わらじや(大阪西成区)を営む高橋功貴子夫婦、なれそめは?

こちらを営んでいるご夫婦が

高橋功(いさお)さん68才

出典:関西情報番組ten.HP

奥様の貴子(たかこ)さん69才

出典:関西情報番組ten.HP

お二人とも本当にお若い!

奥様の貴子さんいわく

「年とるヒマがなかったわ」(笑)

こういうところにも

人柄が出てる感じがするわね!

もともとは看護師をしていて

「わらじや」の常連客でもあった

当時29才だった貴子さんは、

功さんの人柄に惚れ込み

周囲の反対を押し切って結婚。

出典:関西情報番組ten.HP

そこから夫婦二人三脚で

24時間大衆食堂「わらじや」を

切り盛りされているわ。

本当に、この妻の貴子さんが

いなければ、

「わらじや」の24時間開店は

不可能!!

なぜなら完全シフト交替制だから!

  • 朝5時~昼11時:貴子さん
  • 昼11時~夜6時:功さん
  • 夜6時~夜10時:貴子さん
  • 夜10時~朝5時:功さん

・・・うちなら離婚だな( ・∀・;)

本当に出来た奥様です。

もともと看護師っていうのも

あるのかな?

辛そうな様子など微塵も見せず

笑顔で楽しそうに接客される姿には

心打たれるものがあるわ。。

出典:関西情報番組ten.HP

今年で結婚40年という高橋夫婦。

でも共に過ごした時間は

意外と短いかも・・(T^T)

それでも同じ方向を向いて

走っているお二人には

確かな絆が感じられ、

交替の時に掛け合う

ちょっとした言葉の端々に

信頼というか戦友というか

そんな繫がりが見えて、

そういうところも

常連客が数十年も足を運ぶ

要素になっているのかな

と思ったりするアフロです。

スポンサーリンク

3.わらじや(大阪西成区)のメニューや価格を調査!

聞き上手で常連客から

「大好き」コールが途切れない

高橋功さん貴子さんの営む

大衆食堂「わらじや」。

こちらの看板メニューが

手作りのデミグラスソースが

ビールに良く合うコチラ!

とんかつ550円!!

(定食だと700円)

出典:食べログ

他にも

  • たまご丼550円
  • かす汁300円
  • おでん100円~

などなど、

紹介しきれないけど

本当~~~っに

たっくさんのメニューが

所狭しと店内に

貼ってあります。

出典:食べログ

・・・普通にご夫婦で

出来る範囲を超えてると

思うんだけど・・・^_^;

さらに「わらじや」の

凄いところは

「月極客」と呼ばれる

生活保護受給者や障がい者の方たちに

食事を提供していること。

これはおそらく

地域包括ケアの一環で

これによって

栄養面のケアや安否確認の役割も

行っているみたい。

月極客の中には

自分の薬を預かってもらい

忘れないよう食後に

渡してもらって服用するとか。

もうね、施設並みの手厚さ!!

これには元看護師の

妻・貴子さんがいることが

大きなサポートになっていると

アフロは思うわ~。

時には自ら身元引受人となり

行方不明者の捜索依頼を

警察にすることも。

・・・大衆食堂の域を

完全に

超えていると思いマス(;´Д`)

スポンサーリンク

まとめ

いかがだったかしら?

大阪西成区にある

24時間営業の大衆食堂

「わらじや」

高橋功さん貴子さんご夫婦の

お人柄が至るところにあふれていて、

本当に圧倒されるわ。。

今、軽く調べているだけでも

この感動ですもの。

「ドキュメント72時間」では

ものすごいドラマが連発して

起きそうな予感。。

見逃せません!(o゜▽゜)o

今日も最後まで読んでくれて

ありがとうね~!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする