トーマスフレベル(イヌアINUAシェフ)が世界一受けたい授業に!予約が取れないレストラン・ノーマnomaって!?

こんにちは。

マダム・アフロよ。

作るのは苦手だけれど

食べるのは大好きなアフロ。

最近では、タサン志麻さんのレシピ本に

うっとりと見入っていたわ~(*’ω’*)

厨房から台所へ・タサン志麻レシピ本感想!泣けるエピソードにフランス郷土料理から龍馬チョコレートまで!

読んでいると本当に料理人の世界って

過酷だなぁ…って思うだけれど、

同時に本気で頑張るシェフの料理は

本当に食べた人の心も体も

HAPPYにするんだなぁ、って

思ったのね。

今回ご紹介するのは、なんと

「世界一予約が取れないレストラン」出身で

「世界一受けたい授業」に登場する

イケメン・シェフの

トーマス・フレベル(Thomas Frebel)さん!

まだ30代半ばにしてヘッドシェフを務める

トーマス・フレベルさんの素顔や、

トーマスさんがかつて働いていた

世界一予約が取れないという

デンマークのレストラン「ノーマ(noma)」

そしてノーマ(noma)と提携し

トーマスさんが東京日本橋に新しくオープンした

「イヌア(INUA)」について調べたので

良かったら一緒に見ていってね♪

プロフィール

出典:https://news.nicovideo.jp/

トーマス・フレベル(Thomas Frebel)

生年月日:1984年12月4日

出身地:ドイツ・マグデブルク

職業:INUA(イヌア)創設者・ヘッドシェフ

スポンサーリンク
目次

  1. トーマス・フレベル(ThomasFrebel)プロフィール
  2. トーマス・フレベル(ThomasFrebel)が働いた予約が取れないレストラン・ノーマnoma(デンマーク)とレネ・レゼピ
  3. トーマス・フレベル(ThomasFrebel)がヘッドシェフを務めるイヌアINUA(東京飯田橋)の場所・価格は!?

1.トーマス・フレベル(ThomasFrebel)プロフィール

トーマス・フレベル(Thomas Frebel)さんは

ドイツ・マクデブルク出身。

意外にも16才まではサッカー選手になることを

夢見ていたんだとか。

そんなトーマス・フレベルさんの運命を変えたのは

一冊のあるシェフの自伝本

「ECKART WITZIGMANN Sechs Jahrzehnte」

出典:Amazon

ドイツで最も有名なシェフの一人である

ECKART WITZIGMANN氏の本の中で

その料理はもちろん、世界中を旅して

色んな文化と触れ合う姿に魅了された

トーマス・フレベルさんは

「シェフになって世界を旅する」ことを夢に

料理人の道へ…10年間の修行を経て

2008年レネ・レゼピが率いる

デンマークの伝説的レストラン

「ノーマ(noma)」の扉を叩くのね。

なんとトーマス・フレベルさんは

レネ・レゼピの家に居候させてもらい

弟のように可愛がってもらったんだとか。

深い絆で結ばれた師弟だったのねー!

そこで料理に対する哲学的思想や

仕事のやり方などを学んだ

トーマス・フレベルさんは、

nomaが営業を行ったポップアップで

東京・シドニー・メキシコ

レネ・レゼピと回ることに…

ついに「シェフとなって旅をする」

夢がかなったのねー!!

その中でも、日本に対して

とても惹かれたというトーマスさん。

「まるで恋したときのようだった」

語っておられるわ。

日本に住んで、

たまねぎの皮をひとつひとつ

剥いていくように

日本の奥の奥まで見たいと思った

出典:https://news.nicovideo.jp

料理人らしい(!?)

愛の告白ね~!!( ´艸`)

そして想えば叶う素敵な世界!

なんとレネ・レゼピさんと

KADOKAWAがパートナーシップを結び

日本にレストランを出店することに!!

こうして日本に恋するイケメンシェフ、

トーマス・フレベル(Thomas Frebel)さんは

その「nom(ノーマ)」の伝統を受け継いだ

レストラン「INUA(イヌア)」

創設者にしてヘッドシェフを

務めることになったのね!!(>▽<)

スポンサーリンク

2.トーマス・フレベル(ThomasFrebel)が働いた予約が取れないレストラン・ノーマnoma(デンマーク)とレネ・レゼピ

トーマス・フレベルさんが

かつて働いていたレストラン

「noma(ノーマ)」

出典:Wikipedia

デンマークのコペンハーゲンにある

こちらのレストランは

色んな意味で伝説となった有名店!

ちなみに「noma」の名はは、

デンマーク語の nordisk (北欧) の「no」と

mad(食べ物)の「ma」をあわせた

造語らしいわ。

2003年にオープンしたnoma(ノーマ)

北欧の食材や文化と深く結びついた

独創的な料理が特徴。

北欧料理を中心にスカンディナビア料理など

スカンディナビア半島で採れた

食材しか使用しておらず、

基本、狩猟採取の文化を表現してるのね。

北欧では気候からして

レモンなどの植物を栽培できないから、

生きたアリを料理に用いて

そのアリが放つ酸を

柑橘類の代わりとして

使用したりするんだとか(゚Д゚;)

それだけ聞くと「えっ!?」とか思うけれど

その料理は一品一品繊細で

味も見た目も絶品のようね~!!

出典:Wikipedia

出典:Wikipedia

そんな芸術的料理の数々は

あっという間に

世界中の美食家を魅了!

その評価はすさまじく

ミシュランと同じくらい重要な賞である

「世界のベストレストラン50」

世界第1位に4回も輝いたんだとか!!

世界一に4回も!!

まさにレジェンド!!!

その結果、

「世界で最も予約が難しいレストラン」

として更に有名になっていったのね。

noma(ノーマ)の登場によって

デンマークの経済は変わり、その効果は

「Nomanomics (ノマノミクス) 」

と呼ばれたんだとか‥。

この恐るべき現象を引き起こした

noma(ノーマ)のヘッド・シェフが

レネ・レゼピ(René Redzepi)氏。

出典:https://www.nippon.com/ja/

1977年12月16日生まれの

レネ・レゼピさんは現在41才。

デンマークの人ってなんでこう

イケメンが多いのかしら!?♡

ソーレンシモンセン(SØREN・SIMONSEN)ハンドボール大国デンマークのイケメン監督が【奇跡のレッスン】に!

15歳より料理の道に入り、

「El Bulli (エル・ブジ)」など

一流レストランで修業を積んで

出身地コペンハーゲンで自分の店

「noma(ノーマ)」をオープン。

プライベートでは

3人の子どものパパでもあり

とても家族を大切にされてる様子♡

日本への造詣も深い彼が

始めて来日したのは2009年、

京都の老舗料亭「菊乃井」の主人である

村田吉弘氏のお招きがきっかけだったみたい。

「菊乃井」というと

この記事でもちょっと触れていた

クリップジョナサン(カナダ料理人)プロフィール!京都老舗「嵐山熊彦」店主栗栖基(くりすもとい)も凄い!

「京都特定伝統料理海外普及事業」を行い

就労で外国人の受け入れもしている

老舗の名店ね!

食を通じた文化交流って素敵ね~!!

レネ・レゼピさんの場合は就労ではないけれど

約一週間の旅で、味噌蔵から

造り酒屋、醤油蔵、豆腐屋、昆布屋から

柚子農家まで、あらゆる食を訪ね歩いたそう。

そんなひとつひとつの経験が

日本で提携店INUA(イヌア)を開く

礎になったのかもしれないと思うと

色々な出会いが繋がり熟成されていて

なんだかワクワクするわね~(*’ω’*)

スポンサーリンク

3.トーマス・フレベル(ThomasFrebel)がヘッドシェフを務めるイヌアINUA(東京飯田橋)の場所・価格は!?

このデンマーク起源の社会現象を起こした

レストランnoma(ノーマ)の遺伝子を

引き継いで、満を持して日本に登場したのが

2018年6月29日にオープンした

トーマス・フレベルさんのお店

INUA(イヌア)!!

出典:食べログ

「INUA(イヌア)」とは、

「生きとし生けるものに内在する精神」という

デンマーク領グリーンランドに暮らす

イヌイットの本質を表した神話を由来とし、

トーマス・フレベルさんの心に

強いインスピレーションをもたらした

名前みたい…精神性も高そうね~!

noma(ノーマ)と同じく

その土地との結びつきの深い食材で

季節のうつろいを鮮やかに表現した

料理を提供してくれるという

INUA(イヌア)…こちらも

美食家を中心に既に人気沸騰中!

なんとこの2月にはすでに

「ワールド・レストラン・アワーズ2019」

「今年の新店」部門

世界一に輝いたというから驚きね!!

出典:食べログ

この店をオープンするにあたり

トーマス・フレベルさんは約2年半をかけて

北は利尻島から南は石垣島まで、

食材探しの旅に出ていたんだとか…(゚Д゚;)

食材の多様性に感動しながら

日本各地の生産者と直接会って

ひとつずつ味を確かめてきたという

トーマス・フレベル(Thomas Frebel)さん。。

日本への恋心が成せる技かしら!?

ものすごい情熱ねー。。

日頃見慣れた日本の風景が

トーマス・フレベルさんの目と

INUA(イヌア)という場を通すことで

とても光輝いたものになりそう。

日本再発見の旅ができそうな

レストラン・INUA(イヌア)!!

メニューの価格は

コースメニューが29,000円

ワインのペアリングが16,000円から

またノンアルコールのペアリングもあって

こちらは10,000円

(消費税、サービス料(10%)別)

ちなみに今は

春の味覚を存分に味わうコース・29,000円

「春」コースからおすすめの品を厳選した

立春コース・23,500円があるみたい。

こちらも予約が取れなくなりそうなこと

間違いなし!!(*’ω’*)

予約はINUA(イヌア)ホームページ

出来そうなので、

気になる方は是非チェックしてみてね!!

INUA(イヌア)

出典:https://www.fashion-press.net/

住所:102-8552

東京都千代田区富士見2-13-12

KADOKAWA 富士見ビル 9F

電話:03-6683-7570

営業時間:17時から(ディナーのみ)

定休日:日曜日・月曜日

Facebook

Instagram

まとめ

いかがだったかしら?

世界一予約が取れない

デンマークの伝説的レストラン

noma(ノーマ)で働き、

レネ・レゼピ氏からその魂を受け継いだ

レストランINUA(イヌア)

日本の東京飯田橋にてオープンした

創設者にしてヘッドシェフ

トーマス・フレベル(ThomasFrebel)さん!

日本の文化・食材にほれ込んだ

イケメンシェフが作る料理は

食べた人を魅了すること間違いなしね!

今回、トーマスさんが登場する

「世界一受けたい授業」の放送では

レストランの味を再現できる

簡単レシピも紹介されるというから

奥さま、必見ですわよっ!?(*’ω’*)

出典:https://www.facebook.com/INUAjp/

トーマス・フレベルさんと

INUA(イヌア)というフィルターを通して

この美しく繊細で様々な命に溢れた

ニッポンという国を再発見し、

「やっぱり日本は良いよ!」って

子どもに伝えたいなって思う

アフロでした。

今日も最後まで読んでくれて

ありがとうねー!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする