たらふく工房満沢(山形県最上町)のメニューや価格は?菅安子誠夫婦が人生の楽園に!

スポンサーリンク

こんにちは!

マダム・アフロよ。

今日は2018.6.2テレビ朝日で

18:00から放送の

【人生の楽園】より

農家レストラン

「たらふく工房 満沢」

紹介するわね♪(・∀・)

ここを営むのが菅安子さん。

女性起業家というと

かっこいい

バリバリキャリアウーマンを

連想するけど、

菅安子さんは本当に優しげな、

懐の深い「おかあちゃん」

そのもの!

そんな菅安子さんが

「たらふく工房 満沢」の

代表になった経緯、

そして魅力的な

「たらふく工房 満沢」の

メニューや価格などを

調べてみたので、

良かったら一緒に

見ていってねー♪

出典:人生の楽園

スポンサーリンク
目次

  1. たらふく工房満沢(山形県最上町)の代表・菅安子と菅誠夫婦のなれそめは?
  2. 人生の楽園に登場!たらふく工房満沢(山形県最上町)って?
  3. たらふく工房満沢(山形県最上町)メニューや価格は?

1.たらふく工房満沢(山形県最上町)の代表・菅安子と菅誠夫婦のなれそめは?

農家レストラン

「たらふく工房満沢」の

産みの親・菅安子さんは63才。

山形県の最上町で生まれ育ち、

同じ町内で農業をしていた

菅誠さんと出会い

結婚されました。

ご主人の誠さんは

5才年上の現在68才。

詳しい馴れ初めは不明だけど

同じ町内での出会いだったのね。

もしかしたら

お見合い結婚かしら?

同じ空気を吸い

同じ土地で育ったものを食べて

育ったお二人のこと、

きっと息のあった人生を

送ってこられたんだろうなぁ(・▽・)

2人の息子さんを育てながら

穏やかな人生を送ってこられた2人。

人生の転機となったのは

菅安子さんが57才の2012年3月、

児童数の減少に伴って

地域の小学校・満沢小校舎

廃校になったこと。

きっと安子さんも

息子さんたちも

この学校に通ったんだろうなぁ。

そんな心の故郷が

無くなるのって

本当にショックだと思う。

これから、こういう廃校が

増えてくると思うけど

過去に取り上げた

コチラの記事のように、

ヒカリノカフェ蜂巣小珈琲店(栃木県大田原市・元小学校)にふるカフェハルさんが!メニューや価格は?

色んなリノベーションの方法が

あるみたいだから、

地域の人が通える場として

再生すると良いわね。

菅安子さんも

智恵を絞ったひとり。

小学校がなくなる寂しさを感じ、

地域が廃れるのではないかと

一抹の不安を覚え、

何かできないだろうか・・・と

考えた結果、

地域を盛り上げるために

校舎を再利用すること

思いつきます。

スポンサーリンク

2.人生の楽園に登場!たらふく工房満沢(山形県最上町)って?

校舎を再利用することを思いつき

家族や友人に相談した菅安子さん。

話し合いの中で

漬物の加工場

郷土料理のレストラン

思いつきます。

旧小学校から北4kmにある

町役場でも同じ頃、

校舎の再活用を進めていたことで

話がトントン拍子に進み、

2016年には漬物の加工販売を開始。

そして翌2017年3月25日

農家レストラン

「たらふく工房 満沢」

オープンしました!

お店を切り盛りするのは

満沢地区の50~70代の

農家女性8人。

出典:最上町地域おこし協力隊

前列左から順に

純子さん、安子さん、美佐子さん、

後列左から順に

ノブイさん、輝子さん、克子さん、喜代子さん。

地域を思う熱いメンバーで

特産のキノコや山菜料理を使った

美味しい郷土料理が

振る舞われいるみたい(*゜∀゜*)

もともとこの旧校舎、

鉄筋コンクリート2階建て、

延べ床面積約1300平方メートルと

かなりの広さ!

さらに2000年完成と

比較的建物が新しいこともあり、

閉校後は

「みつざわ未来創造館らいず」

として使用され、

結婚相談所やこども食堂を運営する

団体も入っているとのこと。

当初は漬け物の作業場として

利用を考えていたみたいだけど、

町などと相談した結果、

現在の形・・・すなわち

自慢の料理を提供する

農家レストランになったみたい。

うん、農家レストランで

良かったと思うわー(*^_^*)

スポンサーリンク

3.たらふく工房満沢(山形県最上町)メニューや価格は?

そんな地域の人々の

想いがこもった旧小学校の

「たらふく工房 満沢」

振る舞われるのは、

煮物などの郷土料理が並ぶ

「たらふく御膳」と、

誠さんが打つ二八蕎麦がついた

「そば御膳」の2種類がメイン。

今回は妻の安子さんだけが

主役かと思ったら、

ちゃんとご主人も活躍

されているのねー!

手打ちそばなんて凄い!!

出典:MOGAPO

たらふく御膳は税込1,200円。

農家のメンバー達が育て

持ち寄ってきた野菜や、

ミズやゼンマイといった山菜、

天然マイタケや

特産のアスパラガスなど・・・

本当に地域に根ざした

旬の食材を活かした料理

頂けます!(*゜∀゜*)

お米も水沢の清流が育てた

地産地消のもの。

そこに同じ清流で取れた

イワナの唐揚げなどが

並ぶなんて、

凄く身体が喜びそう♪

全8~10品の御前、

凄くコスパが良く感じるわ~!

もうひとつの

たらふくそば御膳は税込1,500円。

菅誠さんの手打ちそばは

打ち立てを食べてもらうために

当日の朝に手打ちするのだとか!

「おもてなしスピリット」が

凄すぎるわ・・(゜Д゜;)

旬の総菜とともに頂く

こちらの御前も

外せないわね~!!

出典:MOGAPO

こちらのお店

「たらふく工房 満沢」の住所は

999-6107

山形県最上郡最上町大字満沢309-1

みつざわ未来創造館らいず

営業時間は

11:30~15:00。

ただ

11:00~14:00という情報もあり

番組での確認をしたいところ。

基本、ランチのみの営業で

しかも旬の食材入荷のため

完全予約制!!

予約は3日前までなので

注意してね!

予約・お問い合わせ先は

080-2818-0060(菅安子代表携帯まで)

スポンサーリンク

まとめ

いかがだったかしら?

地域を想う農家のご婦人たちの

熱い気持ちと智恵で

創生された郷土料理の

農家レストラン

「たらふく工房 満沢」

その土地で取れた

旬の食材を美味しく

「たらふく」食べて欲しい・・

というもてなしは

食べた人の心と身体に

「たらふく」栄養を

与えてくれそう・・・(*^_^*)

そして、

代表である妻・安子さんと

お客さんのために

朝から誠さんが打つそばにも

たくさんの愛が

あふれていそうね♪

山形・最上町の

自然を身体に感じながら

料理に舌鼓をうつ・・・

そんな贅沢をしてみたいと

思ったアフロでした。

今日も最後まで読んでくれて

ありがとうねー!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする