篠原宏明・和香子夫妻(苺農家)が営む苺スイーツ店「Chez Fraise(シェフレ)」のメニュー・価格を調査

スポンサーリンク

こんにちは!

マダム・アフロです。

今日は2018.4.28テレビ朝日で

18:00から放送の【人生の楽園】より、

「篠原宏明・和香子夫妻」を

ご紹介したいと思います♪(・∀・)

出典:人生の楽園HP

苺のような素敵な笑顔が微笑ましい

素敵なご夫婦。

もともと苺栽培をされていたご夫婦が

摘みたての美味しい苺を食べてもらいたいと

始めたカフェ「Chez Fraise(シェフレ)」が大繁盛!

摘みたての苺って

本当に美味しいみたいですね~。

それに惚れ込んで

やはり苺専門店を出された

京都の渡部美佳さんを思い出しました。

詳しくはこちら↓↓

完熟苺の贅沢スイーツ!渡部美佳の「メゾン・ド・フルージュ」(京都)のメニュー・価格調査!【セブン・ルール】

さてはて、篠原夫妻には

どんなドラマがあったのでしょうか?

一緒に見ていきましょう!!

目次

  1. 苺農家の篠原宏明・和香子夫妻とは?
  2. 篠原宏明・和香子夫妻(苺農家)が営む苺スイーツ店「Chez Fraise(シェフレ)」
  3. 篠原宏明・和香子夫妻の「Chez Fraise(シェフレ)」のメニュー・価格などを調査!

スポンサーリンク

1.苺農家の篠原宏明・和香子夫妻とは?

今回の主人公、篠原宏明さん(55才)と

奥様の和香子さん(53才)がおられるのは

栃木県小山市。

「小山」の地名の歴史は古く

1000年以上前の醍醐天皇の時代に既に

記録に残っていたとか。

地名の由来は、思川に臨むココの台地が

西側から見ると「小さな山」の形をしていたことから

というのが有力な説です。

実は「ハトムギ」の生産量が全国一という小山市、

豊かな自然に囲まれた

人も空気も優しい雰囲気に包まれています。

そんな小山市で苺栽培をする

「篠原ファーム」を営んでこられたのが

篠原宏明さん(55才)と和香子さん(53才)。

栃木県の鹿沼市出身の和香子さんは

21歳で2代目の宏明さんと結婚。

長男の和貴さん(現在31才)、長女の由佳さん(同29才)と

2人の子供に恵まれました。

子育てがひと段落したあと

苺栽培の手伝いを始めた和歌子さん。

目に留まったのは、規格外の廃棄される苺でした。

少し形がいびつだったりして

商品としてはダメだけど、

味は美味しい苺農家の摘みたて苺…。

和歌子さんは、それをもったいないと

思ったんでしょうね。

精魂こめて子供のように愛おしく育てたからこそ

そのまま廃棄処分するのは忍びない。

そして、この規格外の苺を使った

洋菓子店が開けないか、と夢を描きました。

その夢を後押しするように

長男の和貴さんは苺農家を継承、

そして長女の由佳さんは

なんとパシティエに!!

家族で話し合った結果

自分たちの育てた苺をスイーツとして提供する

素敵なお店「Chez Fraise(シェフレ)」

2017年6月1日小山市喜沢ににオープンしました。

スポンサーリンク

2.篠原宏明・和香子夫妻(苺農家)が営む苺スイーツ店「Chez Fraise(シェフレ)」

出典:栃ナビ

お店の名前「Chez Fraise(シェフレ)」は、

フランス語で『イチゴの家』という意味です。

もう、本当に、ぴったりの名前ですね!!

店内に入ると、そこには

イチゴをたっぷり使ったスイーツが並ぶ

夢のストロベリー・ランド!!

そんな篠原さんが作るスイーツ、

もちろんイチゴは劇選された選りすぐりの品種で

とれたてのものです。

篠原さん一家が育てている苺は

栃木県のブランド「とちおとめ」と

とちおとめの後継とも言われる「スカイベリー」。

この「スカイベリー」、とちおとめの1.5倍くらいあり

しかも糖度が高く酸味が少ないというスグレモノ!!

いやぁ、まずはスカイベリーそのものを

食べてみたいですねー(*^^*)

苺の収穫は早朝から、

ご夫婦と宏明さんの父・芳男さん(81才)、

そして長男の和貴さんの3世代で行います。

おじいちゃん…めっちゃ元気ですね!

これもイチゴ・パワーかしら!?

そして収穫した苺は、その日の朝に店内へ。

和香子さんはジェラート、由佳さんはケーキに

それぞれ作っていきます。

こうやってみると、

本当に家族が一丸となって

おいしい苺を私たちに届けようと

頑張っておられることが伺えます。

素敵ですね~☆

そんなスイーツが美味しくないワケがない!!

基本「スカイベリー」を中心とした

スイーツが店頭に並ぶようですが、

夏季のみ、「夏おとめ」という品種を使用します。

苺にこだわるパティシエさんは

季節によって使う苺を変えて

その時期、一番美味しいスイーツを

提供してくださいます…たまりませんねー!!

苺のスイーツはもちろん、

「Chez Fraise(シェフレ)」の魅力は

そのこだわりの内装!

薪ストーブにロフトという

木のぬくもりが伝わる空間です。

2階のくつろぎスペースには

ソファ席とテーブル席があり

セルフのウォーターサーバーも完備。

ここで、ほっこりカフェをするのが

お勧めのようです(*^_^*)

3.篠原宏明・和香子夫妻の「Chez Fraise(シェフレ)」のメニュー・価格などを調査!

出典:おりっぷ

店内には焼き菓子からジェラートまで

様々なスイーツがありますが、

オススメは、やはり、

その日朝に収穫したばかりの

イチゴをのせたショートケーキやタルト、

イチゴを使った「グラニータ」と呼ばれるドリンクなど。

人気商品はジェラートのようですね

価格は

ジェラート

シングル:400円

ダブル:430円(コーン +50円)

ドリンク

イチゴオレ:350円

イチゴソーダ:350円

グラニータイチゴ:370円

スイーツ

ケーキセット:980円

パフェ:880円

となっています。

出典:街ぐるり

うーん、いずれも美味しそうで

目移りして迷ってしまいそうですね!!

ちなみに火曜日は定休日。

気をつけて下さいね~!

スポンサーリンク

まとめ

いかがだったでしょうか?

篠原宏明・和香子夫妻の

「Chez Fraise(シェフレ)」。

ご夫妻だけでなく家族一丸となって

苺のおいしさを皆に伝えたい!という

気持ちが伝わってきますね。

作り手の愛情たっぷりの苺は

そのままでもスイーツに形を変えても

たくさんのパワーを持って

私たちをとろけさせてくれそうです(*^_^*)

本日も最後までお読みいただき

ありがとうございました!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする