完熟苺の贅沢スイーツ!渡部美佳の「メゾン・ド・フルージュ」(京都)のメニュー・価格調査!【セブン・ルール】

スポンサーリンク

こんにちは!

マダム・アフロです。

今日は2018.4.17

フジテレビで23:00から放送の

【セブン・ルール】より、

渡部美佳の「メゾン・ド・フルージュ」(京都)

をご紹介したいと思います♪(・∀・)

出典:マイフェバ

いやぁ、見てるだけで

たまりませんね(*^_^*)

見た目も素敵ですが、

渡部美佳さんのイチゴに対する

愛情と勉強熱心さが凄いです!

それでは一緒に見ていきましょう!

目次

  1. 完熟苺の贅沢スイーツ!渡部美佳が惚れ込んだイチゴ「さちのか」とは?
  2. 渡部美佳の「メゾン・ド・フルージュ」(京都)って
  3. 渡部美佳の「メゾン・ド・フルージュ」(京都)メニュー・価格調査

スポンサーリンク

1.完熟苺の贅沢スイーツ!渡辺美佳が惚れ込んだイチゴ「さちのか」とは?

出典:メゾン・ド・フルージュ

今回の主役・渡部美佳さんは

山口県出身。

実はもともとはキャビンアテンダントになりたいと

航空関係の専門学校に通っておられました。

しかし就職活動で挫折、

その後、何度かの転職の後に

アパレル業界に入ります。

その中で、企画などに手応えを感じながら

服飾のデザインなどを手がけておられました。

転機は取引先の人に紹介してもらった

愛媛のある農家でつくられたいちご「さちのか」

「今まで食べてきたいちごは

なんだったんだ!!?」

という衝撃を受けます。

その感動が忘れられず、

ついには店を立ち上げることとなりました。

渡辺美佳さんが惚れ込んだ

「さちのか」とは・・

出典:楽天市場

「さちのか」は「とよのか」×「アイベリー」の交配種で、農林水産省野菜茶業試験場久留米支場で育成されました。品種登録されたのは2000年(平成12年)。出願時の名称は「久留米52号」だったそうです。

甘酸のバランスのよいイチゴで、円錐形でサイズは大きめ。果肉はややかたく輸送性に優れています。果皮は濃い赤色で光沢があり、果肉や中心部も淡い赤色に染まります。栽培の中心は長崎県や佐賀県ですが、広い地域で栽培・販売されている知名度の高い品種です。「幸の香」と表記されることもあります。

出典:果物ナビ

特に渡部さんを魅了したのが

「完熟苺」の苺が本当に持っている

甘みのポテンシャル。

普段、私たちが食べる苺は

完熟を10とすると大体7くらいの色づきで

収穫されているものだそうです。

それが小売店などを回っている間に、

少しずつ色づいて

店頭に出る頃には良い赤みとなるとのこと。

でも、店頭で売られている赤い苺と

畑で取れたての完熟の苺の甘みは

段違い!!

それを届けたい農家側の気持ちと

渡部美佳さんの気持ちがひとつとなって

「メゾン・ド・フルージュ」

は形となりました。

スポンサーリンク

2.渡部美佳の「メゾン・ド・フルージュ」(京都)って

渡部美佳さんの立ち上げた

苺のお店「メゾン・ド・フルージュ」は

京都にあります。

出典:マイフェバ

604-8135 京都市中京区東洞院通三条下ル三文字町201 1F

営業時間は11時~19時。

夜のライトアップされた

お店とケーキもまた

昼とはひと味違って魅力的です。

定休日は月曜。

月曜が祝日の場合は営業で

翌日がお休みとなります。

多いときには開店前から

行列が出来ているとのこと。

時間には余裕を持っていきたいですね^_^;

お店の名前の

「MAISON DE FROUGE(メゾン・ド・フルージュ)」

「FROUGE」は造語で

fruit rouge(赤い果物)の略とのこと。

苺のお店にぴったりの名前ですね!

メニューは、お店に届いた

苺の種類や状態・季節によって

最適のものを

渡部美佳さんがセレクトして作ります。

至るとこにつまった苺愛!!

これは美味しくないわけが

ありません!!(*^_^*)

3.渡部美佳の「メゾン・ド・フルージュ」(京都)メニュー・価格調査

「メゾン・ド・フルージュ」は

インスタ映えする素敵なケーキが

たくさんあり、

オンナゴコロをくすぐります(*^_^*)

苺のミルフィーユはなんと

リボンでくくられて登場!!

出典:かわいい京都

苺のミルフィーユ:650円

テープカットはちょっとした

セレモニー気分です☆

そのほかのメニューは

  • プレミアムショートケーキ・・・987円
  • 苺のマカロン・・・346円
  • 苺のタルト・・・987円
  • 苺のロールケーキ・・・648円
  • 苺のチーズケーキ・・・616円
  • 苺のミルクプリン・・・432円
  • 苺とライチのムース・・・618円
  • 苺のアイスティ・・・700円
  • コーヒー・・・500円

ちなみにイートインの際は

かならずドリンクオーダーが必要です。

スポンサーリンク

まとめ

いかがだったでしょうか?

苺のお店「メゾン・ド・フルージュ」の

渡部美佳さん。

本当に苺に対する愛でいっぱいの方でした。

ついには苺の研究室をつくられたとのお話も。

そんな渡部美佳さんだからこそ、

人の心に響く、苺のお菓子が

作れるのでしょうね~。

その笑顔も、苺のように

人を幸せにする魅力いっぱいの方でした。

京都に行ったときは

是非立ち寄りたいですね!!

本日も最後までお読みいただき

ありがとうございました!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする