伊澤実佐子(NYケータリング)のメニューや値段は?夫や子供、インスタも!【セブンルール】

スポンサーリンク

こんにちは。

マダム・アフロよ。

一日の中の至福の時間のひとつ

ランチ!!

朝と昼を繋ぐ

お腹と心の栄養補給…

これがあるから一日頑張れるわね。

最近ではこんな展覧会も企画され

人気だったようね(*’ω’*)

BENTOおべんとう展(東京)開催情報!体験型アートの見どころは?

そんな一日のターニングポイントでもある

お昼ゴハンを、

こんな素敵なケータリングで

彩ることが出来たら素敵ね~♪と

思わず見とれてしまうのが

伊澤実佐子さんの「shiki nyc」

手掛けているケータリング&BENTO!!

届くとその芸術性の高さに

お腹も心も満たされそうな

伊澤さんの料理の数々…

そしてそれらが誕生した

いきさつもファンタスティック!!

調べてみたので

良かったら一緒に見ていってね♪

プロフィール

出典:https://www.instagram.com/0213misako/

伊澤実佐子(いざわ・みさこ)

生年月日:1972年

出身地:東京都

スポンサーリンク
目次

  1. 伊澤実佐子(NYケータリング)プロフィール!
  2. 伊澤実佐子(NYケータリング)の夫や子どもは?インスタも!
  3. 伊澤実佐子(NYケータリング)のメニューや値段は?

1.伊澤実佐子(NYケータリング)プロフィール!

伊藤実佐子さんは

1976年東京都出身の42才。

小さい時から雑誌が大好きだった伊澤さん。

文字とビジュアルの組み合わせからなる

雑誌のデザインにときめきを覚えていたようで、

自分でも雑誌を真似して作っていたとのこと。

また学校は制服ではなかったみたい。

そのためか、子供のころから

毎晩寝る前に翌日のコーディネートを

考えるのが楽しかったとも語る伊澤さん。

本人も仰っているけれど

「ファッションエディターになったのは必然」ね。

新卒で大手出版会社・世界文化社に入社し、

「MISS」、「家庭画報」、「BEGIN」などの

ファッション誌の編集部で活躍した

伊澤実佐子さんは、そこで

エディターとしての経験を重ねるのね。

そしてフリーの編集者に転向した後は

あの集英社の「Marisol」創刊直後に

専属エディターに!!

今のケータリングとは違う分野で

こんなにも華々しく活躍されていたのね~!!

ところが年を重ねるにつれて

心境に変化が…。

20代はファッションが大好きで

手当たり次第にトライするも、

30代になると自分に似合うものが分かってきて、

40歳手前に差しかかると、

逆に興味が薄れてしまったんですって。

ある意味「悟り」の境地にまで

たどり着かれたのかもしれないわね(^^;)

(追記:番組では「トップになれないから」とも

話しておられたわね。)

そこで次に大切にしたいと思ったのが

「ライフスタイル」

2015年にはキャリアを捨てて

ビジネスチャンスを求めて単身

ニューヨークに渡った伊澤実佐子さん。

そこで身体で感じたのが

ニューヨークの食事情

NYの人たちはヘルシー志向で、

日本よりオーガニックに対する意識が

高いらしいわ。

ヘルシーな和食も人気!

だけど、みんな忙しくて

15分くらいでサッとサラダを食べたり…。

そんなニューヨーカーたちを見て

ヘルシーで手軽な和食弁当があったら

きっとみんな食べてくれるに違いない。

「これは、ビジネスになりそう!」

直感が働いたとのこと!

さすが、そこはファッション業界で

長く最先端を歩いておられただけあるわね♪

決意すると行動が速い伊澤実佐子さん

翌2016年には自身のケータリング会社

「shiki nyc」を立ち上げ、

わずか2年で年商1億円に迫る会社へと

成長させたというから驚きね!!(゚Д゚;)

料理はもともと好きで

自分のお弁当も良く作っていたという

伊澤実佐子さん。

さらにお母さまが料理教室を

されていたみたい。

日本のケータラーの元で

2~3か月修行して立ち上げた

伊澤実佐子さんの「shiki nyc」。

その料理の特徴は

アメリカンとアジアンをミックスした

鮮やかで独創的な料理!

出典:https://holics.jp/

盛り付けには、エディター時代の

経験が活かされて、

そのインスタ映えのすること!!(*’ω’*)

舌はもちろん、

眼から心も喜ぶ

すてきなケータリングね!!

日本人と好みが似ている

アジア系アメリカ人向けの

広告を出したのも良かったようで、

口コミやインスタで

どんどん知名度・人気は

上がっていったみたい。

ティファニーGAPなど

50社もの一流企業からオファーが殺到!

食や流行に敏感なニューヨーカーから

大きな支持を得ているそう♪

時代の流れを敏感に感じ、

それを反映して敏捷に動く

伊澤実佐子さん…

凄く格好良い生き方ね~!!(*^_^*)

スポンサーリンク

2.伊澤実佐子(NYケータリング)の夫や子どもは?インスタも!

そんなケータリングの世界で

大活躍している伊澤実佐子さん、

プライベートでは昨年に

台湾系アメリカ人の男性と出会い

ご結婚されているわね!

職業は銀行員とのこと。

お名前はロバートさんと仰って41才。

驚いたのは実は3回目の結婚なのね!?

今回は自信があったと語る伊澤実佐子さん。

支えあえるパートナーとの出会いで

公私ともに絶好調って感じね♪(*’ω’*)

今のところ、

「二人暮らし」ということで

お子さんはおられないようだけれど、

まだ新婚ほやほやのお二人、

とても素敵で満ち足りた時間を

過ごしておられる様子が

インスタグラムで見られるわ♡

伊澤実佐子インスタグラム

出典:https://www.instagram.com/0213misako/

出典:https://www.instagram.com/0213misako/

そんな新婚のお二人の仲睦まじい様子や

伊澤実佐子さんのお仕事や

プライベート(お母さまがまた素敵♡)、

そして美味しそうな食べ物の写真が

てんこ盛りのインスタグラム♪

見ているだけで幸せな気持ちになる

伊澤さんのインスタは

現在フォロワーがなんと

4800人超え!!(2018年11月現在)

留まることを知らない伊澤さんの人気に伴って

これからますます増えていきそうね。

「セブンルール」では

その旦那さんと一緒に過ごす「時間」

何よりも大切にしていることが明らかに。

その理由も含めて

今回の「セブンルール」

是非見てみたいわね(*’ω’*)

【追記】

ロバートさんは白血病を患い

闘病していた期間があったとのこと。

白血病を罹患した人の

生命観ってどこか尽きぬけている

印象を受けるわね。

「龍と闘う少女」ミカとブルーノ・ロミー&アナベル・ココルロス、両親と娘の白血病闘病がドキュランドに!

吉井怜の白血病骨髄移植秘話!経歴や夫山崎樹範との結婚なれそめ・子供は?

「命は有限」だからこそ

「時間」を大切にしたい…。

家事をするくらいなら一緒の時間を

過ごしたいという伊澤さんの言葉は

なんだか胸にじんときたわね。

伊澤実佐子さんのケータリングメニューや
その値段は次に進みます!
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする