本田大助(北海道物産バイヤー)オススメは?妻子に体重、次回開催展・通販も!【マツコの知らない世界】

スポンサーリンク

こんにちは。

マダム・アフロよ。

食欲の秋がやってきたわね~!

この前の「栗」にもやられたけど

竿代信也の和栗専門店とモンブランスタイルの場所・メニュー・価格は?マツコ絶賛おすすめマロンスイーツも!

今回の「マツコの知らない世界」は

なんと「北海道物産展」!!

これは飯テロになること

間違いなしね!!

今年は地震で大変な一年でもあった北海道。。

もともと、この放送も9月に予定されていたのが

地震によって放送延期になった様子。

北海道震度6強の地震発生。津波や被害状況は?地震は予測されていた?

地域支援はボランティアだけでなく

尾畠春夫が藤本理稀(ふじもとよしき)発見!捜索ボランティアの経歴素顔を調査!

その土地のものを積極的に買うことも

復興活動になるとも聞くわ。

遠方からの応援の意味も込めて、

北海道物産展やアンテナショップに向かい、

美味しいものに舌鼓を打つのも

今年の秋は良いかも。

そんな北海道の魅力を余すことなく伝える

百貨店・大丸松坂屋の

北海道物産展専任バイヤー

本田大助さんについて調べてみたので

良かったら一緒に見ていってねー♪

プロフィール

出典:PR TIMES

本田大助(ほんだ・だいすけ)

生年月日:1969年(月日不明)

出身地:兵庫県神戸市

出身校:関西学院大学法学部

スポンサーリンク
目次

  1. 百貨店北海道物産展専任バイヤー・本田大助プロフィール!
  2. 北のグルメハンター・本田大助の結婚や妻子は?体重は!?
  3. 北海道物産展の次回開催や本田大助のオススメは?通販も!

1.百貨店北海道物産展専任バイヤー・本田大助プロフィール!

本田大助さんは1969年

兵庫県神戸市生まれ。

お父さまが料理旅館の息子さんで

調理師免許も持っていたとのこと。

自宅でカレーを作るときは

スパイスから作るというこだわりよう!!

それは「調理師」だから…というわけではなく

「ただ美味しいものが食べたいから!」という

純粋な欲望からだった…と

父親を語る本田大助さん。

おかげで大きな体と(笑)

「美味しいもの・本物が分かる舌」

育んでもらえたみたい。

関西学院大学法学部を卒業後

1992年に大手百貨店

株式会社・大丸に入社した本田さん。

(現在の大丸松坂屋百貨店)

大丸入社後は、その「舌」を買われ

食品売り場を渡り歩く日々…(笑)

大丸神戸店・大丸須磨点の

食品部勤務を経て、

2003年催事運営部バイヤーとして

活躍することに。

そして百貨店の

「キラーコンテンツ」でもある

北海道物産展の内容を充実させるべく

北海道現地駐在のバイヤーになる命が

本田大助さんに下されるのね(゚Д゚;)

こうして2005年、

本田大助さんは地元関西を離れ

北海道へ…!!

いやぁ…いくら好きでも

これは大変だなぁ…と思いきや、

北海道の魅力に取りつかれ

今は「北海道の宣伝マン」として

日夜美味しいものを探しては

それをより多くの人に知ってもらう

活動をされているわ。

本田大助さんの凄いところは

ただ「美味しいものを見つけて伝える」

だけにとどまらないところ。

その美味しさを最大限に伝えるため

広い北海道を走り回り、

まだ出会っていない食材同士をコラボして

新商品をプロデュースするという

「横に広げる」活動もされておられたわ。

タルタルソースに別海町特製の雪みつ

(ホエー(乳清)をもとにしたシロップ)を使い、

北海道産の小麦のバンズと、

別海産の大きなホタテ貝柱のフライをサンドした

「雪みつタルタルジャンボホタテバーガー」

そのひとつ。

出典:PR TIMES

作り手の現場にとことん足を運び、

時には海鮮丼の魚を捕る漁師さんの船に

一緒に乗って命がけの現場に立ち会ったり。。

美味しいものを追及する姿勢、

食材への愛情、

そして誰よりも生産者に

寄り添って考えてくれるバイヤーとして

北海道の生産者の人たちから

絶大の信頼を寄せられている本田大助さん。

だからこそ、本田大助さんの手掛ける

「北海道物産展」は、

私たち消費者にとっても

本当に楽しんで満足できる「お祭り」に

なっているのかもしれないわね(*’ω’*)

スポンサーリンク

2.北のグルメハンター・本田大助の結婚や妻子は?体重は!?

さて、そんな北海道の宣伝部長、

「北のグルメハンター」の異名を持つ

本田大助さん。

その恰幅の良さが凄く目にとまるわね(笑)

具体的な体重の公開は無かったものの、

北海道に転勤になってから

20㎏は増えたという情報が!!

個人的な印象だけど90㎏

超えているんじゃないかしら?

…色んな意味で体を張っておられるわね( ̄▽ ̄;)

アラフィフの健康も気になるお年頃。

いくら鮮度が良くて体に良いホンモノでも

食べすぎに気を付けないと…

もし、ご家族がいたら心配なんじゃないかしら?

と、本田大助さんの奥様や子供についても

調べてみたところ…

ご結婚されていることが判明。

しかも、北海道転勤の1年前!(笑)

本田大助さんが36才の時だそうよ。

奥様は倉敷出身とのこと。

北海道とは元々特に縁もなく、

札幌転勤を伝えたときは

なんとも言えない顔をしていたとのこと。

…そりゃそうだろうなぁ( ̄▽ ̄;)

アフロなら「単身赴任」を

お願いしそう(笑)

最初、引っ越したばかりのときは

雪かきひとつにも戸惑っていたそう。

だけど、本田大助さんと同じく

北海道に魅せられたみたいね。

お子さんの情報は見つけることが

出来なかったけど、

ご夫婦の仲は良さそうね。

今は本田さんの休日には、

温泉を目当てに、一緒にふらっと

ドライブで出かけたりされているみたい。

そして、その途中でまた、

「美味しいものとの出会い」が

あったりするんだとか。

愛する奥様と美味しいものに囲まれた

本田大助さんの北海道ライフ!

素敵だけど、くれぐれも

食べすぎには注意してほしいところね(^^;)

3.北海道物産展の次回開催や本田大助のオススメは?通販も!

さて、こんなのを見たら

行きたくなるのが本田大助さんの

「北海道物産展」!!

ただ大丸松坂屋での物産展は

終わっていたのね( ノД`)シクシク…

松坂屋名古屋店・秋の大北海道展

(2018.9.19-25)

もともとの放送予定(9/11)を考えると

これを見越しての企画だったのかも

しれないわね…。

今度は「冬」の大北海道展にむけて

本田さんも動き出しているかも!?

要チェックね!!(・∀・)ノシ

【追記】

本田さんが手がける北海道物産展は

直近では松坂屋上野店

12月12日(水)~30(日)予定です。

とはいえ、これでは収まらないアナタには

大丸松坂屋ではないけれど

北海道の幸が食べられる企画をご紹介。

【大阪】

2018.10.3~9

第一弾大北海道展

場所:アベノハルカス近鉄本店

2018.10.3~8

秋の北海道物産大会

場所:阪急うめだ本店

【東京】

2018.10.10~15

第65回 北海道の物産と観光 大北海道展

場所:日本橋タカシマヤ

他にも全国各地で開催中!

こちらのサイトが分かりやすかったので

気になる方はチェックして

是非足を運んでみてね!!

物産展.COM

気になる本田大助さんのオススメは

放送後に追記するとして、

番組予告で流れていた一部をご紹介。

写真・リンクをクリックすると

通販のサイトに飛ぶわよ~♪

【北海道産とうもろこし】

食べ比べセット5種類各2本:税込み3,400円

出典:楽天市場

【北海道産いくら】

500g:9,167円 (税込 9,900 円)

出典:楽天市場

【北海道唐揚げ・ザンギ】

250g×5食セット:2,480円 (税込 2,678 円)

出典:楽天市場

…ここで見ているだけで

胃袋が攻撃を受けているっ!!(゚Д゚;)

危険だわ~。。

【追記】

番組で紹介されていた

激旨北海道物産品をご紹介するわね!

『十勝和牛サーロインステーキ弁当』

(豊平館厨房)10,800円(税込)

『道産牛キタウシリのローストビーフと海鮮豪快弁当』

(海の里)4,860円(税込)

『いくら醤油漬』

(山丁 長谷川商店)1,944円/100g(税込)

『辛子明太子/たらこ』

(山丁 長谷川商店)1,080円/100g(税込)

『ざんぎ』

(若鶏時代なると) 1個130円(税込)5個650円(税込)

『若鶏半身揚げ』

(若鶏時代なると) 1個980円(税込)

『道産メークとつぶつぶコーンクリームコロッケ』

(じゃがいもHOUSE) 1個399円(税込)

『じゃがいももち』

(じゃがいもHOUSE) 1個194円(税込)

『ギリシャヨーグルトとハスカップソースのパフェ』

(F-YOGURT) 680円(税込)

『焼き醤油らーめん』

(利尻らーめん味楽) 900円(税込)

『旨み味噌らーめん』

(利尻らーめん味楽) 1,296円(税込)

『こぼれとうきびチーズパン』

(満寿屋商店) 1個485円(税込)

『バタークロワッサン』

(セイコーマート)1個180円(税込)

『コンビーフ』

(大金牛肉店) 200g 1620円(税込)

『行者にんにくウィンナー』

(大金牛肉店) 210g 1,296円(税込)

『熟成牛ハンバーグ』

(大金牛肉店) 140g×2枚 1,100円(税込)

『しろみつとろきび』

(SNOW JEWELS) 1本350円(税込)

『ジェラート』

(レ・ディ・ローマ・プラス)

  • シンゴロ(1種類)450円(税込)
  • ドッピィオ(2種類)500円(税込)
  • トリポロ(3種類)600円(税込)

『れんげ堂特製パフェ』

(宮の森れんげ堂) 680円(税込)

『ご馳走プリンプレミアム』

(サンタクリーム) 430円(税込)

まとめ

いかがだったかしら?

全国でも希少な現地駐在の

北海道物産展専任バイヤー、

本田大助さん。

新婚一年目にして

関西から北海道に転勤になって、

戸惑うことも多かったであろう

奥様と苦楽を共にし、

現地の人々や、生産に携わる方々と

密な絆をゆっくりじっくり確実に

築いてこられた本田さん。

そんな本田大助さんだからこそ信頼され、

我が子ともいえる大切な食材を託されている

素敵な関係性を見ることができたわね~♪

そんな田中大助さんが手掛ける

「北海道展」は人&食材への愛が詰まった

心もおなかも満たされるもので

あることは間違いなさそう!

北海道への応援も込めて

足を運びたいと思ったアフロよ。

今日も最後まで読んでくれて

ありがとうねー!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする