筧千佐子死刑判決被告の現在や娘息子・被害者は?後妻業テクニックや生い立ちが爆報フライデーに!

こんにちは。

マダム・アフロよ。

「女たらし」「男たらし」っていうと

あまり良い印象ではないけれど、

「人たらし」って結構

素敵な才能だと思うのよね。

息子にも勉強を頑張るより

「人をたらしこむ才能」を磨くことを

教えた方が良いかも…なんて思う

今日この頃。

でも、そんな才能を悪用すると

この筧千佐子被告のようなことに

なってしまうから怖いわね(・_・;)

筧千佐子被告は

遺産目当てに内縁の夫や旦那さんを

7人あまり毒殺した罪で

死刑判決を受けたオソロシイ女性。。

一見、どこにでもいる

普通のオバチャンなんだけどね。

それが警戒心を解いて

心の内側に入りこむテクニックのひとつ!?

今回の「爆報THEフライデー」

取り上げられるということで

気になって調べてみたわよ。

良かったら一緒に見ていってね♪

プロフィール

出典:https://mainichi.jp/

筧千佐子(かけひ・ちさこ)

生年月日:1946年11月28日

出身地:佐賀県

出身校:福岡県立東筑高校

血液型:A型

スポンサーリンク
目次

  1. 筧千佐子被告のプロフィール!その意外な生い立ちとは?
  2. 筧千佐子被告の歴代被害者は?
  3. 筧千佐子被告の現在は認知症?娘や息子は?
  4. 筧千佐子被告の後妻業テクニックって!?

1.筧千佐子被告のプロフィール!その意外な生い立ちとは?

筧千佐子被告は1946年佐賀県生まれ。

「筧」は結婚した男性の苗字なので

元の旧姓は別だったようだけど、

その旧姓は分からなかったわ。

その後、福岡県北九州市に移り

この地で育った筧被告。

意外にも?やっぱり?

頭が良かったようで、県内の進学校である

福岡県立東筑高等学校に進み卒業。

2018年の偏差値は70!

いや、なかなか入ろうと思って

入れる学校ではないわね(・▽・;)

卒業後は進学を勧められたけど

親の反対に遭って

都市銀行に就職したみたい。。

もしかしたら、この時の

挫折感みたいなものも

筧被告の人生に暗い影を落としたのかもね。

1969年には大阪府貝塚市で

印刷工場を営んでいた男性と

最初の結婚をして、

娘と息子、二人の子供を授かった筧被告。

ここまでは、フツーの人生だったのね。

ところが、1994年に夫が病死。

その後、夫の印刷工場を引き継ぐも

経営状態が悪化し

2001年には廃業することに。

その時に多額の借金、

約3000万円を背負うことになるのね(゚Д゚;)

自宅は競売にかけられ、

借金を背負っての再スタート。。。

この借金が筧被告を

犯行へと駆り立てたと言われているわ。

そして、数々の男性と遺産目当てに

交際・結婚し、殺害した容疑で逮捕。

その相手は10人以上に上るとか…(・_・;)

そして亡くなった夫たちの遺産などで

手にしたといわれる金額が10億円!!

追い詰められて、何かストッパーが

外れたのかもね。

…とはいえ、本当に連続殺人に

手を染めたとすると、

そこにある狂気性みたいなものは

普通の「おばちゃん」の外見との

ギャップもあって、

空恐ろしいものがあるわね~(・_・;)

スポンサーリンク

2.筧千佐子被告の歴代被害者は?

筧千佐子被告が

ニュースになったのは、

今の苗字になった結婚相手でもある

筧勇夫さん(当時75)が自宅で亡くなり

その体内から青酸化合物が見つかり

事件の疑いが浮上したのがきっかけね。

でも、調べていくと筧千佐子被告の周辺で

怪しすぎる不審死が多発していたのね。

出典:https://endia.net/kakehitisako-sikei

結果、筧千佐子被告が関わり

死亡した男性たちの時系列と遺産は

以下の通りに…。。

2005年:兵庫県西あわじ市(交際相手) 遺産4000万円

2006年:兵庫県西宮市(2人目の結婚) 遺産3000万円

2007年:大阪市(交際相手) 遺産不明

2008年:奈良市(交際相手)  遺産2000万円

2008年:大阪市松原市(3回目の結婚)  遺産2億円

2009年:神戸市北区末広利明氏(交際相手)  遺産2000万円

2012年:大阪府貝塚市本田正徳氏(交際相手)  遺産1700万円

2013年:堺市(交際相手)  遺産不明

2013年:兵庫県伊丹市日置稔氏(交際相手)  遺産1500万円

2013年:京都府日向市筧勇夫氏(4回目の結婚)  遺産250万円

…後半になってくると、

「男性も気付こうよ(・_・;)」って思うけれど

その手口が意外とシンプルかつ巧妙なんだとか。

亡くなった筧勇夫さんとの出逢いは

奈良の結婚相談所だったとのこと。

その他にも10箇所以上の相談所に

登録していたという筧千佐子被告。

相手に求める条件は

  • 高齢の男性
  • 一人暮らし
  • 資産があり収入が1000万円以上
  • 会社経営者

「持病を持っていてもOK」とも。

筧被告にとっては、ある意味

色んな意味で良かったんでしょうね。

「趣味は読書にガーデニング、お料理」

「お相手に合わせる思いやりの気持ちを持っています」

「20年間連れ添った夫を病気で亡くしました」

…こんな書かれ方をされていたら、

まぁ、だまされてしまうのも仕方ないとも

言えるわね~(・_・;)

とはいえ、その先に

待っているのはバラ色の夫婦生活ではなく

青酸化合物による連続殺人と思うと…

世の中、ちょっと隣で

何が起きているか分からなくて

怖くなってしまうわね~。。

筧千佐子被告の娘や息子、
認知症のウワサや後妻業テクニックは
次のページへ進みます!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする