中島信(ロープウェイゴンドラマニア歯医者)マツコにオススメは?妻や子供、本も調査!!

スポンサーリンク

こんにちは。

マダム・アフロよ。

秋真っ盛り!

お腹も心も満ちるこの季節、

アフロは一番好きかも…♪

紅葉も見頃となった今、

山に行く人も増えると思うけど、

山頂までは体力が…という人の強い味方が

ロープウェイ&ゴンドラ!

今回は全国168か所の

ロープウェイ・ゴンドラを制覇した

歯科医師・中島信(まこと)さんが

「マツコの知らない世界」

登場するとのこと!

中島さんがオススメする

「美しすぎる景色を体験できる」

ロープウェイ・ゴンドラが

気になるところ!

調べてみたので良かったら一緒に

見ていってね♪

プロフィール

出典:makotonakajima7

中島信(なかじま・まこと)

生年月日:1956年10月31日

出身地: 東京都杉並区

出身校:日本歯科大学

血液型:A型

スポンサーリンク
目次

  1. 中島信(ロープウェイゴンドラマニア歯科医師)プロフィール
  2. 中島信(ロープウェイゴンドラマニア歯科医師)の妻や子供は?
  3. 中島信(ロープウェイゴンドラマニア歯科医師)の著書紹介
  4. 中島信(ロープウェイゴンドラマニア歯科医師)のオススメは?関西ならどこ?

1.中島信(ロープウェイゴンドラマニア歯科医師)プロフィール

中島 信(なかじま まこと)さんは

1956年10月31日東京都生まれの62才!

見えないわね~!

若々しさの秘訣はやっぱり

ロープウェイ・ゴンドラにかける

情熱かしら!?

お父さまもおじいさまも

「歯科医」だったという

歯科医師家系で育ってこられた

中島信(まこと)さん。

日本歯科大学を卒業後

1997年に東京都江戸川区に

医療法人社団皓信会「矢口歯科医院」を開業、

歯科医院の業務を行いながら

休日になると全国の鉄道を乗り歩き

自らが体得した情報をテレビやラジオなどの

メディアで発表・報告されているわ。

なんてアグレッシブ!!

今は「鉄道評論家」としての顔の方が

大きくなっている感じ!?(*^_^*)

鉄道とのなれそめは小学生のころ。

そのころはSLブームの真っただ中。

「乗り鉄」への入り口は蒸気機関車だったのね。

小学校の卒業文集には

将来の夢として

「鉄道を運転したい」

書いておられたらしいわ(*’ω’*)

大学生時代には貧乏旅行で

全国の8割以上の路線を乗り歩いたという中島さん、

それ以来ずっと全国の鉄道に

乗り続けているというから

根っからの「鉄道マニア」ね!!

向谷実の妻子や年収は?カシオペアキーボード奏者で鉄道シミュレータ開発者が情熱大陸に!

田中正恭が終着駅をマツコと語る!鉄道愛と経歴・著書・妻子について調査!

そんな中島信さん、

見事「全線乗車」を果たした際に、

仲間から「鉄道事業法に基づけば、

ロープウェイ・ゴンドラだって

鉄道の一種じゃないか」と指摘されたのが

「乗り尽くし魂」に火がついた

キッカケだったんだとか。。

…そんな子供みたいな( ̄▽ ̄;)

そして、やっちゃうという、その行動力!!

こうして日本中の

全ロープウェイ・ゴンドラを制覇した

中島信さんは2010年に、

それらを統括した書籍を刊行

「ロープウェイ・ゴンドラの達人」として

日々、多方面で活動を行っておられるわ(*^_^*)

スポンサーリンク

2.中島信(ロープウェイゴンドラマニア歯科医師)の妻や子供は?

さて、そんな鉄道愛…そして

ロープウェイ・ゴンドラ愛が物凄い

歯科医師の中島信(まこと)さん。

奥さまや子供さんがいれば

さぞ大変だろうなぁ…と思いながら

調べてみたところ、

家族は妻と二人の娘さん

おられることが判明!!

…この構成、普通なら

パパの肩身が狭くなる

パターンなんじゃないかしら!?( ̄▽ ̄;)

でも見ていると、

すごく家族仲は良さそうな感じね。

趣味に暴走する父を暖かい目で見守る

妻と娘たち。

きっと仕事をしっかりされて

家族が安心して暮らせる環境を

守っておられるからこそ、

趣味に没頭していても何も言われず

そっと後押ししてくれるんでしょうね♪

ちなみに娘さんたちはすでに

成人されているとのこと。

まぁ、年齢が62才ですものね。

そうなるだろうけれど、ちょっと意外!?

やがて娘さんたちが結婚し

お孫さんが出来たりなんかした日には

(その子が男の子だったりしたら更に)

「ロープウェイ・ゴンドラじいちゃん」として

色んな所に連れていって

英才教育をしてくれそう!?(>▽<;)

他人事ながら、そんな風景を想像して

ちょっと楽しくなるアフロでした。

中島信(まこと)さんの本や
オススメロープウェイ・ゴンドラについては
次のページに続きます!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする