新田あゆ子まゆ子のルスルス通販やレシピ本は?美人菓子職人の経歴調査!【セブンルール】

スポンサーリンク

こんにちは。

マダム・アフロよ。

夢溢れるお菓子の世界…

ヘンゼルとグレーテルに出てくるお菓子の家は

誰もが一度は憧れたんじゃないかしら?

そんな魅力的な世界観を、

この現実に再現するような

素敵なお菓子屋さん「ルスルス」

そのオーナー・新田あゆ子さんが

「セブンルール」に登場されるとのこと!

これは楽しみね♪

気になる新田あゆ子さんと

その妹のまゆ子さんについて調べてみたので

良かったら一緒に見ていってね♪

プロフィール

出典:http://www.panaderia.co.jp

左/新田あゆ子(にった・あゆこ)

生年月日:1979年7月10日

出身地: 千葉県

右/新田まゆ子(にった・まゆこ)

生年月日:1980年

出身地:千葉県

スポンサーリンク
目次

  1. 新田あゆ子(菓子職人)プロフィール
  2. 新田あゆ子妹・まゆ子(菓子職人)プロフィール
  3. 新田あゆ子の店・ルスルスの場所や通販は?
  4. 新田あゆ子の著書紹介

1.新田あゆ子(菓子職人)プロフィール

新田あゆ子さんは1979年

千葉県生まれの39才。

「スイーツ」という言葉がとてもよく似合う

素敵な可愛い方ね!

新田家では姉妹が小さいころから

お母さまがお菓子を手作りでよく

作ってくれていたとのこと。

なので、お菓子というと

おうちでつくるものという公式が

自然とお二人の中で出来ていった様子。

これは…お母さまも凄いわね。

ある意味、菓子職人の英才教育だわ(;・∀・)

高校生の時には菓子職人の道を志すも

いったんは短大へ進学されているわ。

やっぱり「大学は出ておくように」とか

言われたのかしらねー。

短大卒業後は実際に東京都にある

ある洋菓子店で働いて、

現場での経験を積み重ねた新田あゆ子さん。

満を持して進んだのが製菓専門学校

バンタン製菓学園!!

しかも習いに行かれたのではないのね。

「教える」立場になって

勤務されていたというから驚きねΣ(・□・;)

もともと新田あゆ子さんの中では

「お菓子教室を開きたい」という夢があったみたい。

そのためには「作る」だけではなく

「教える」技術が必要だ…と

バンタン製菓学園で先生をされていたよう。

考え方としては筋が通っているけれど

それをきちんと行動に移されているところが

新田あゆ子さんのすごいところね。

同時に通い始めた武蔵小金井の

人気パティスリー「オーブン・ミトン」

ここでもインストラクターコースにまで進み

教える側にまでなったんだとか。

…極めてらっしゃるわ~!!(゚Д゚;)

そんなキャリアを積んだ後

ご縁があって2006年東麻布に

前身となるお菓子教室「ルスルス」を開業!!

そこで日曜限定で販売もしておられたけれど

2007年には販売に力を入れた

「菓子工房ルスルス」が誕生するのね!

スポンサーリンク

2.新田あゆ子妹・まゆ子(菓子職人)プロフィール

さてもう一人、気になるのが

新田あゆ子さんを傍で支える存在

ひとつ下の妹・新田まゆ子さん。

この方がまた可愛くてお綺麗なのね~(*’ω’*)

ただ、まゆ子さんに関しては

情報がほとんどなかったのね。

うーん、出来る謎の陰の参謀って感じ!?

お店をやるなら妹のまゆ子さん以外は

考えられなかった言う新田あゆ子さん。

店舗オープン以来、衝突もあったようだけど

二人で話し合い助け合いながら

「菓子工房ルスルス」を築いてこられたのね。

現在は姉のあゆ子さんが

商品づくりと開発を担当。

妹のまゆ子さんが事務作業や接客を

担当しているとのこと。

長く一緒にいた姉妹だからこそ

ささいなニュアンスの違いなども

キャッチしあえるんでしょうね~!

衝突もきっと昔から

兄弟(姉妹?)ケンカを繰り返してきたからこそ

仲直りのポイントも分かっているかも!?

そんな姉妹二人三脚で綴られる

菓子工房ルスルスの物語は

これからも長く永く続いていきそうね~(*’ω’*)

スポンサーリンク

3.新田あゆ子の店・ルスルスの場所や通販は?

新田あゆ子さんと妹のまゆ子さんが

切り盛りしている素敵なお菓子屋さん

「菓子工房ルスルス」

もともとはフランス語でその意味は

「源(みなもと)」「発信」とのこと。

決して「留守留守」ではないのね(;・∀・)

もともとその原点はというと

新田あゆ子さん・まゆ子さん姉妹の

お母さんの手作りお菓子…

それが源となり受け継がれて

発信されていく、その中心に存在する

「菓子工房ルスルス」

「ひとつひとつていねいにつくられたお菓子の

当たり前においしいということを味わってほしい」

そんな想いを常に発信しておられる新田姉妹。

おふたりの人柄もあって

ファンになる人が続出していったみたい。

もともと教室からスタートした

菓子工房ルスルスは瞬く間に人気となり

現在は東麻布の他に浅草と銀座と

合計三店舗を展開されているとのこと!!

菓子工房ルスルス東麻布店

住所:東京都港区東麻布1-28-2

電話:03-6424-5662

定休日:日曜日・月曜日・火曜日・水曜日

営業時間:12時から20時(土曜のみ12時から18時)

菓子工房ルスルス浅草店

住所:東京都大東区浅草3-31-7

電話:03-6240-6601

定休日:月曜日・火曜日・水曜日

営業時間:12時から20時

2012年にオープンした浅草店は

教室・工房・喫茶が併設されており

現在はコチラをメインに営業されているみたい。

曽於語2015年にオープンしたのが

松屋銀座店。

菓子工房ルスルス松屋銀座店

住所:東京都中央区銀座3-6-1松屋銀座B1フロア

電話:03-3567-1211(代表)

定休日:なし

営業時間:10時から20時

公式ホームページはコチラ。

出典:http://www.panaderia.co.jp/

菓子工房ルスルス

ここから営業時間や臨時休業なども

確認できるわ♪

基本的に、営業は週に3日で

残りの日はお菓子教室を開かれている様子。

更に通販サイトも発見!!

お取り寄せも出来るわよー!!(*’ω’*)

立地的に訪れるのが難しい人には朗報ね~♪

菓子工房ルスルス・メールオーダーサイト

もう、この、見た目の可愛さったら!!

味を楽しむだけでなく

見た目や、箱を開ける瞬間も楽しめる

ルスルスのスイーツの数々…。

これは贈り物に送っても

とても喜ばれること間違いないわね。

テッパンのイッピンになりそうよ~♪(*‘∀‘)ノシ

スポンサーリンク

4.新田あゆ子の著書(レシピ本)紹介

お取り寄せも良いけれど

自分で作ってしまうっていうのも

素敵かも!?(*^^*)

新田あゆ子さんは

クッキー・お菓子、そして

タルト&キッシュに関する

レシピ本も出版されているわー♪

やっぱり出来たてが美味しいし、

子供からするとお母さんの手作りが

一番なんじゃないかしら?

添加物なしの優しくて愛情たっぷりの

手作りお菓子&キッシュがあれば、

お母さんの手作りお菓子で育った

新田姉妹のように素敵な大人に

なってくれる…かも!?(*^^*)

【菓子工房ルスルスからあなたに。

作り続けたいクッキーの本

~ていねいに作る48レシピ】

出典:Amazon

【菓子工房ルスルスが教える

くわしくてていねいなお菓子の本】

出典:Amazon

【はじめてでもおいしい

菓子工房ルスルスのタルト&キッシュ】

出典:Amazon

まとめ

いかがだったかしら?

新田あゆ子さんとまゆ子さんの

美人姉妹が手掛ける素敵なお菓子やさん

「菓子工房ルスルス」。

お母さんの手作りから受け継がれ

あゆ子さんの色んな経験や学びが

付加された菓子工房ルスルスは

お菓子の味はもちろん、

その雰囲気も頂いた人が

まぁるくなれるような素敵なお店ね♪

姉妹だからこそ衝突もあるし、

姉妹だからこそ分かりあえることもある。

これからも、たくさんの人と一緒に

お二人が中心となって

素敵なお菓子の世界を発信していって

欲しいなぁって思うアフロでした。

今日も最後まで読んでくれて

ありがとうねー!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする