らんぷ屋カレーパン(豊後竹田)の瀧下雅幸が人生の楽園に!20才年下妻とのなれそめや店の場所は?

スポンサーリンク

こんにちは。

マダム・アフロよ。

アフロの息子はカレーが大好き!

カレーだと3杯くらいおかわりしちゃうわ。

…見ているだけでカロリーが

心配になってきちゃうけれどね(;・∀・)

老若男女問わず大好きな人が多いカレーって

「家庭の味」のひとつかもしれないわね。

食べたらホッとする優しい味。

…スパイスが効いたのも好きだけど♪

内藤裕子元NHKアナがカレー大学伝道師に!夫やバイク事故、生島企画室も!【爆報フライデー】

佐藤蛾次郎の蛾次ママ(カラオケパブ店)の場所価格!寅さんカレーから妻子、死亡説まで!?【爆報フライデー】

Cafe饗茶庵(きょうちゃあん・栃木県)にハルさんが!人気メニューのオムカレーやかき氷、鹿沼組子を調査!

伊能すみ子のオススメエスニックレトルトがマツコで!経歴や年収、旦那や子供は?

そんなカレーをたっぷり詰め込んだ

美味しいカレーパンを売っているのが

大分県竹田市の豊田竹田駅の前にある

「ランチカフェらんぷ屋」!!

その店主・瀧下雅幸さんが

「人生の楽園」に登場!

カレーパンも気になるけれど

20才年下の奥さん・珠美さんも

気になるところ!(・∀・)

調べてみたので良かったら

一緒に見ていってね♪

プロフィール

出典:https://www.oita-press.co.jp/

瀧下雅幸(たきした・まさゆき)

生年月日:不明(1954年生まれ?)

出身地:大分県竹田市

スポンサーリンク
目次

  1. らんぷ屋(豊後竹田)店主・瀧下雅幸プロフィール
  2. らんぷ屋店主・瀧下雅幸、20才年下妻珠美とのなれそめは?
  3. カレーパンが美味しい!らんぷ屋(豊後竹田)の店の場所や値段は?

1.らんぷ屋(豊後竹田)店主・瀧下雅幸プロフィール

瀧下雅幸さんは大分県竹田市生まれ。

旧郵便事業会社(郵便局)に就職した

瀧下雅幸さんは、結婚し、

大分市内で安定した暮らしを

送ってこられていたのね。

郵便局で定年退職まで勤めあげる…

安心安定の仕事だと

個人的には思うんだけど、

それだけでは物足りなさを感じていた

瀧下雅幸さんは定年が近づくにつれ

「故郷に戻ってゆっくり

田舎暮らしがしたい」

という気持ちが

どんどん大きくなっていったみたい。

そこで夫婦二人で第2の人生を…

というのが普段の「人生の楽園」たけど

瀧下雅幸さんの場合は違うのね。

田舎暮らしに憧れる瀧下雅幸さんと

その選択が受け入れられない奥さま…

なんと離婚されることに!

そこまでして田舎暮らしがしたかった

瀧下雅幸さんの想い…

本当に強かったのねー(^_^;)

57才で早期退職をした瀧下さんは

2013年に空き家を手に入れてUターン!

今までとは一転の農業生活になるのね。

1人での帰郷…

喜びと一緒に寂しさや不安も

たくさんあったんじゃないかしら?

その時に、たまたま入ったのが

今の「らんぷ屋」の前身である

カレーハウス「りんご屋」

約20年前にオープンした「りんご屋」は

当時2代目の女性店主が切り盛りしていて

そこで販売されているカレーパンに

瀧下雅幸さんは魅了されるのね。

その特徴は薄いのにもっちりしていて

飽きのこない美味しい生地!

足しげく通うようになった瀧下さん。

すっかり常連さんになっていたのね。

そんな中、先代の女性オーナーが

「夫の仕事を手伝うため

店をやめたい。誰かいないか」

と閉店のお知らせと

事業継承の打診が…。

これもひとつの運命ね!

地域の味を守るため、

また町おこしの拠点になるため、

瀧下雅幸さんが名乗りをあげることに。

こうして「りんご屋」は2018年1月、

「ランチカフェ らんぷ屋」として

再オープンすることになったみたい。

三方良しの素敵な結果になって

地域の人も嬉しかったことでしょうね(*^^*)

スポンサーリンク

2.らんぷ屋店主・瀧下雅幸、20才年下妻珠美とのなれそめは?

そんな瀧下雅幸さんの現在の妻

瀧下珠美(たきした・たまみ)さんは、

なんと雅幸さんの20才年下!

旧姓は「石川」で

大分県豊後大野市出身、

東京学芸大学を出ておられるみたい。

出会いは地域のボランティア。

そこに参加した雅幸さんは

珠美さんと出会い、

親交を深めていく中で意気投合。

ついには2014年1月1日、

二人は結婚することに!

これは…まさしく「人生の楽園」!

瀧下雅幸さんの人生は

疲れ気味なアラ還男性に

勇気を与えてくれるわね!(>▽<)ノシ

さらに2016年には

長男の和幸くんが誕生!

お父さん、やるわね!!

この和幸くんの誕生が

雅幸さんにさらに活動への

動機やエネルギーを与えることに

なっていそう。

「息子に残す故郷を

もっと元気にしたい」

強く願うようになった雅幸さん。

妻の珠美さん、息子の和幸くん、

そして地域の人々と一緒に

町おこしのための色んな活動を

行っておられるのね。

例えば地元のブランド米である

竹田竹炭米を広める活動。

「竹田竹炭米研究会」に参加している

瀧下雅幸さんは、

仲間や地元の有志とともに、

さらなる大がかりなプロジェクトも

計画中…なんだとか!

この辺りは番組で明らかになるかも!?

楽しみね♪(*^^*)

瀧下雅幸さんのカレーパンや
お店「らんぷ屋」の場所などについては
次のページに進みます(・∀・)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする