前田尚毅のサスエ魚店の場所や値段・評判は?妻子や経歴、年収も調査!【情熱大陸】

スポンサーリンク

こんにちは。

マダム・アフロよ。

毎日、暑い日が続くわね~!

こんだけ高温の日が続くと

気になるのが食べ物の鮮度!!

特に生のお魚なんて、

ちょっと気を抜くと一発でアウトね(T-T)

今回ご紹介するのは情熱大陸に登場する

「魚職人」の前田尚毅さん。

ミシュラン三ツ星に輝く「鮨よしたけ」や、

The World’s 50 Best Restaurants 2017に

ランクインした「傳(でん)」

2013年のボキューズ・ドールでメダルを獲った

浜田統之さんが料理長を務める「星のや東京」など、

名だたる評判のお店からご指名がかかる

前田さんのお店「サスエ前田魚店」。

その人気と圧倒的信頼の秘密は

いったい何なのかしら?

色々調べてみたので

良かったら一緒に見ていってねー!!

プロフィール

出典:The Cuisine Press(Web料理通信)

前田尚毅(まえだ・なおき)

生年月日:1974年(月日不明)

出身地:静岡県

出身校: 静岡県立焼津水産高等学校

職業:魚職人、「サスエ前田魚店」店主

スポンサーリンク
目次

  1. 前田尚毅の経歴プロフィール!
  2. 前田尚毅のサスエ前田魚店の場所や値段・評判は?
  3. 前田尚毅の妻子や年収は?

1.前田尚毅の経歴プロフィール!

前田尚毅さんは1974年

静岡県焼津市生まれ。

地元で60年続く老舗の魚屋さん

「サスエ前田魚店」の5代目とのこと。

幼い頃はお母さんの背中越しに

港の空気を吸って育った前田さん。

ぐずって泣くとエビやイカを

口に入れてくれたとのこと。

湊で水揚げを見てから小学校へ通い。

県立焼津水産高等学校在学中に

競りの記録係をしたりと

魚に関するアルバイトもされているわね。

本当に「魚屋」になるための

英才教育を受けてこられたのね(*゜∀゜*)

魚屋というと、この人も思い出すわね。

ベルトン由香(ロンドン魚屋プリヒル姉さん)がセブンルールに!夫とのなれそめや子供、働いている鮮魚店は?

実は奥が深い「魚」の道。。

その本質を知る人は

魚屋の中でもどれだけいることかしら?

卒業後に、本格的に仕事を始めた

前田尚毅さん・・・その仕事ぶりは

数々の一流料理人を魅了!

魚の質はモチロンのこと、

魚をお店の料理に一番適した

「良い状態」にして送ってくれる、という

プロフェッショナルな仕事ぶりは、

「前田からしか入手できない魚がある」と

料理人の間で噂になるほど。

その一例が「脱水」

魚によっては水揚げ後、

できるだけ早く余分な水分を抜くことで

味が良くなるものがあるとのこと。

劣化や腐敗を防ぎ、鮮度が保たれ、

締まった身質と、凝縮した

味わいが楽しめるとのこと。

こんなん一度食べたら

他の魚が食べれなくなりそうね(ーー;)

さらに相手の料理人がいつ

どんな料理をするのか・・・など

厨房の中の行程まで思い描いて

魚を選び、処置を施すとのこと。

天候が荒れそうになれば、

魚が入荷しなくなることを想定して

食べ頃が長めに捕れる魚を選んだり、と

料理人のことを思った誠実な仕事ぶりが

ファンを着実に増やしていったのね。

さらに、そのテクニックの凄さと言ったら

「情熱大陸」の予告を見て

びっくらこいたわ・・・(ーー;)

次回は切り身も躍らせる魚職人・43歳です。「脳に刺さる旨み」と一流料理人が唸る幻の“もち旨鰹”とは?魚店5代目店主の驚異の技に迫ります。22日は少し遅めで夜11時15分から放送です。#情熱大陸 #mbs #tbs 系列 #前田尚毅 #魚店店主

情熱大陸さんの投稿 2018年7月15日日曜日

さ・・サカナが、

切り身になっても動いてる!!?(゜Д゜;)

使う包丁は特別なものではなく

一本3000円のモノというからまた驚き。

それをひたすら砥いで使い倒すという前田さん。

出典:The Cuisine Press(Web料理通信)

使い始めは右だったものが

ついには左のような状態に・・・。

ほ・・・包丁って

こんなことになるの!?(゜Д゜;)

包丁がこんなことになるまで

捌き続けた前田さんは

本当に魚を知り尽くした

プロフェッショナル!

その仕事ぶりが放送される

今回の「情熱大陸」・・・

本当に楽しみね(*゜∀゜*)

スポンサーリンク

2.前田尚毅のサスエ前田魚店の場所や値段・評判は?

そんな前田尚毅さんの気になるお店

「サスエ前田魚店」は

静岡県焼津市に現在2店舗あるとのこと。

【西小川店(本店)】

出典:(株)サスエ前田魚店

住所:425-0036

静岡県焼津市西小川4丁目15-7

電話番号:054-626-0003

営業時間:08:00~18:00

定休日:毎週水曜日と日曜日

【本町店】

出典:(株)サスエ前田魚店

住所:425-0022

静岡県焼津市本町4丁目10-31

電話番号:054-628-8228

営業時間:8:00~17:00

定休日:毎週水曜日と日曜日

通販は取り扱っていないけれど

事前予約は取り扱っている様子。

そのサービスモットーは

  • その日、その時の旬な魚をおすすめ!
  • お客さんが気に入った魚を三枚、刺身に!
  • 魚を美味しく食べる料理方法も伝授!
  • 干物・鮪などの宅配便での発送もOK!
  • いつも元気に威勢よく対応!

とのこと。(参考:(株)サスエ前田魚店

地域に根ざしながら

世界に愛される魚屋に成長した秘密は

こういうところにあるのかも。

気になるお値段の方も調べてみたけれど

刺身1皿280円より

自家製天日干し干物1枚100円より

という情報のほか

ちょっと分からなかったのね。

HPなどを見ると、事前予約なら

お刺身やお寿司などを

ご予算、人数、用途、

お好みのお魚等伺った上で、

その日の一押し鮮魚を盛合わせます。

とあるわね。

自分の予算をお伝えしたら

その範囲内で最高のお魚が食べれるのは

間違いなさそうね!!

出典:静岡新聞アットエス

お店の評判は、とても良くて

魚のクオリティとプロフェッショナルな処理はもちろん、親切丁寧な接客も含めてこだわりのあるお魚屋さんだと思います

結婚記念日に急遽お願いしましたが、色々話を聞いてくださりとても親切。
尾頭付きの鯛まで乗せてくれて感動の嵐でした。
やっぱり、マエダさんじゃなきゃ
普段のお魚も買いに行きますが、調理法とか教えてくれます。

帰省した時には必ずここのマグロを食べます
下手にマグロ料理を謳う高級な料理屋に行くより、
ここのマグロは間違いなく美味いと断言できます。

(いずれもサスエ前田魚店Facebookレビューより)

多分、一度食べたら忘れられない

「魚の美味しさ」に出会えるお店

なんでしょうね~(*゜∀゜*)

同じ魚という「命」を頂くのであれば

出来ればこういう「命」に本気で

向き合っている人に捌かれたものを

食べたいなぁって思ったアフロよ。

そのうち全国展開してくれると

嬉しいわね~♪

公式HP:(株)サスエ前田魚店

気になる前田尚毅さんの妻子や年収は

次のページに続きます!(・▽・)ノシ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする