茂木久美子カリスマ新幹線販売員が激レアさんに!元コギャルの売る技術や本・結婚は?

スポンサーリンク

こんにちは。

マダム・アフロよ。

新幹線の旅、ってどうして

あんなにワクワクするのかしらね?

(乗り慣れていないのもあるかしら(^^;))

特にお休みの時、車内に広がる

あの独特のドキドキワクワクする感覚

…少し高めの車内販売も、

つい雰囲気で買っちゃったりするのね。

その雰囲気を楽しむエンターテイメントとして

「新幹線車内販売」をお客様目線で

独自に転換・進化させていき、

カリスマアテンダントとして

現在は講演などにひっぱりだこの

元山形新幹線車内販売員・つばさレディ

茂木久美子(もきくみこ)さんが

「激レアさんを連れてきた」に登場!

気になる茂木久美子さんのことを

調べてみたので良かったら一緒に見ていってね♪

プロフィール

出典:https://ameblo.jp/mokikumiko/

茂木久美子(もき・くみこ)

生年月日:1980年2月9日

出身地:山形県天童市

出身校:山形城北高校

スポンサーリンク
目次

  1. 茂木久美子(もきくみこ)プロフィール!カリスマ販売員は元コギャル!?
  2. 茂木久美子(もきくみこ)山形新幹線で大活躍!驚きの売上1日50万円超え!!
  3. 茂木久美子(もきくみこ)売る技術の秘密は!?
  4. 茂木久美子(もきくみこ)の結婚は?
  5. 茂木久美子(もきくみこ)の著書紹介

1.茂木久美子(もきくみこ)プロフィール!カリスマ販売員は元コギャル!?

茂木久美子さんは1980年

山形県天童市生まれの38才。

3人兄妹の末っ子として生まれた

茂木久美子さん。

上には7才・5才離れたお兄さまがおられるよう。

さぞ可愛がられたんだろうなぁ…と思いきや

優秀な兄と比べられて、よく

「おめはほんてん(本当)に

ばかばっつ(頭の悪い)だにゃあ」

言われてきたとのこと。

そんな茂木さんは再放送のテレビドラマ

「スチュワーデス物語」で

堀ちえみさんが演じていた

「ドジでまぬけ」なキャビンアテンダントに

自分を重ねて胸をときめかせていたとのこと。

茂木久美子さんのカリスマ新幹線販売員の

ルーツはここにあったのねー!!

意外にも引っ込み思案だった幼少時代、

強い人間になるように…との両親の想いから

色んな習い事をされていたという茂木久美子さん。

なかでも水泳とバトンは高校まで続けられて

水泳は大会での実績もあって

推薦入学の話もきていいたほどだったみたい。

茂木久美子さんの強いスピリットは

そんなアスリート的なところから培われた

ものかもしれないわね~(・∀・)

ただプールの塩素で髪はまっ茶色(笑)

中学になるとませた子になり

当時はやりのルーズソックスを履いたり

すっかり「コギャル」化していったという

茂木久美子(もきくみこ)さん。

ただ勉強は苦手だったようで

中学3年でアルファベットが

最後まで分からない…という

結構致命的な状況だったみたい(゚Д゚;)

ご両親に家庭教師をつけてもらい

水泳と勉強を両立する日々…。

だけど、個人的に思うに

茂木久美子さんって元々

頭は良い人だと思うのね。

実際、働くようになって

「お客さまのために」という

目線に立った時には、

少しでもサービスが改善するように

いつも試行錯誤をされているし。

そして人生の節々で出会う人や出来事から

その意味を考えて、活かし、

次に繋げていく…。

すごく実践的な学びをされている様子。

聞いていると「生きた学び」って

こういうことなんだろうなぁって感じるわ。

かなり体当たりされている様子で

痛さもそれ相応っぽいっけど(^_^;)

その分、学びは深く身体に刻まれている感じ。

本当に学校の評価だけでは

人ってわからないものね~(*’ω’*)

スポンサーリンク

2.茂木久美子(もきくみこ)山形新幹線で大活躍!驚きの売上1日50万円超え!!

そんな茂木久美子さん、

高校生になって将来を考える中で

小さいころ憧れた

「乗り物での接客業」を思い出し、

当時の「東京に行きたい!」という

気持ちも重なって、その両方が満たされる

「新幹線販売員」になりたい!と思うように。

最初は両親に反対され、

地元・山形で仕事を探すことになった茂木さんだけど

そこに運命の転機が…なんと新聞の広告に

「山形新幹線でつばさレディ募集」が!!

それまで東京にしかなかった

日本レストランエンタプライズの支社が

ちょうど山形にも出来るタイミングだったのね。

これを運命と呼ばずになんというのかしら!?(>▽<)

ところが、なんとコギャルの格好のまま

面接に向かった茂木久美子さん…

そこで初めて周囲との空気感の差を感じるのね。

きっと合格できないと感じ、悔し涙を流しながら

「働くということは、格好がまず大事」ということを

学ばれた茂木久美子さん(…遅い!(笑))

ところが、ふたをあければなんと「合格」!

やはり一流企業の面接官ともなると

人を見る目が冴えているわね~!!

  • 髪の毛を黒くすること
  • 肌の色を白く塗ること

を条件に採用された茂木久美子さん。

「働いてお金をもらうということ」

文字通り体で覚えた茂木さん(笑)

その後は、持ち前のキャラクターや

山形新幹線という場の追い風も受けながら

どんどん活躍されて行き、

2005年のゴールデンウィークのある日

東京ー山形の一往復半で

53万円という驚異的な売上を記録!Σ(・ω・ノ)ノ!

さらに2010年には

新庄―東京の片道で54万円売り上げを達成!!

この記録は今も破られていないとのこと。

…確かに普通に達成できる金額ではないわね(; ゚Д゚)

ちなみに1人平均売上は一往復で7~8万円とのこと。

ここからも茂木さんの凄さが分かるわね~!

スポンサーリンク

3.茂木久美子(もきくみこ)売る技術の秘密は!?

一見、どこにでもいる可愛らしい女性、

茂木久美子さんの中に秘められた

「売る技術」っていったい何なのかしらね!?

茂木久美子さんの話を伺っていると

本当にホスピタリティに溢れた方だなぁ

っていう印象を強く感じるわね。

常に「お客さまの目線を大切に」と

考えておられる茂木久美子さんは、

文字通りお客のちょっとした目線を逃さないよう

ワゴンを引っ張って運ぶ

バック販売を通常の販売に取り込んだ

第一人者でもあるとのこと。

このバック販売が誕生したのも、もともとは

「お客さまの足に当てないようにするには?」

という問題を解決するために

茂木久美子さんがたどり着いたもの。

正直、120㎏以上あるワゴンを

引っ張って歩くバック販売は

体力も必要で、女性にはきつい作業。。

しかも車内はハイヒール!

笑顔を保つのも大変そう…(・_・;)

でも茂木さんのスタイルは一貫して

顧客ファースト!!

結果的に通り過ぎたお客さんの顔を

見ることが出来るので、

買ってもらうチャンスが増え

売上も上がっていったというオマケつき。

…これってビジネスの本質では!?

それを誰かから学ぶというのではなく

実地で自分の体験から生み出していかれる

茂木久美子さんは、まさしく激レアさんね~!

茂木久美子さんは仕事に対して

「売る」のが目的ではなく、

その「出会い」「一期一会」を心から望み

楽しんでおられるのね。

だから無理して標準語を使うのでなく

自然体の山形弁全開で接客し

それがまた人の心に響くのね。

こちらの青森弁のアイドルもそうだけれど

王林(りんご娘)がかわいい!プロフィールや本名彼氏や中国人の噂は?【アウト・デラックス】

方言って素敵で

時に本当にパワフルね!!

そんな販売員さんとの新幹線での出会いは

旅の記憶をより大きく貴重なものとして

残してくれるのは確かなこと。

そりゃあ、茂木久美子さんのファンになる

常連さんもたくさん出てくるわ~!!

ファンの常連客さんの中には

「これ書いて(履歴書)」

「この日は休みをとって(写真撮影)」と

茂木久美子(もきくみこ)さんを

勝手にコンテストに応募させる

という素敵な(!?)

おせっかいさんもおられる模様。

それに応える茂木さんも凄いわね。

お客さんとそこまで信頼関係を結べる

販売員ってなかなかいないわよね(・▽・;)

そんなご縁もあって

第24代「ミス将棋の女王」に選ばれた

経歴もお持ちという茂木久美子さん!!

そういえば、茂木久美子さん出身の

山形県天童市は将棋駒の名産地

将棋マンガ「3月のライオン」の聖地でもあり

映画では佐々木蔵之介さんが演じた

島田開八段の出身地にもなっていたわね。

ちなみにその漫画監修をされた

棋士・先崎学さんの記事もあるので

良かったら一緒に見ていってね♪

先崎学(うつ病克服棋士)が世界一受けたい授業に!妻は?病気による休場から復帰が本に!

話は戻って茂木久美子さん。

顧客ファーストの姿勢は徹底しており

車内販売の時は自身は

透明になって心を開き

お客さんの色に染まろう

いつも心がけておられるよう。

そうして相手の本当の心の表情を感じたい、と。

本当にプロフェッショナルね~!

だけど、自分本来の色を忘れてはいけないので

お休みの時は、キャバクラ嬢をお手本にした

Age嬢ファッション

派手に弾けるんだとか(*’ω’*)

そんなギャップもまた

茂木久美子さんの魅力のひとつね☆

茂木久美子さんの彼氏やご結婚は?
人気のご著書も紹介!
次のページに進みます!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする