ソーレンシモンセン(SØREN・SIMONSEN)ハンドボール大国デンマークのイケメン監督が【奇跡のレッスン】に!

スポンサーリンク

こんにちは!

マダム・アフロです。

今日は2018.5.17 NHK

22:00から放送の【奇跡のレッスン】より、

ソーレン・シモンセンさんを

ご紹介したいと思います♪(・∀・)

出典:NHK奇跡のレッスン

ソーレン・シモンセン(SØREN・SIMONSEN)

生年月日:1970年10月20日

出身地:デンマーク

出身校:Sciences Po Paris

身長:186cm

目次

  1. ソーレン・シモンセン(SØREN・SIMONSEN)って?
  2. ソーレン・シモンセンの出身国・ハンドボール大国デンマーク
  3. ソーレン・シモンセンが【奇跡のレッスン】に!

1.ソーレン・シモンセン(SØREN・SIMONSEN)って?

ソーレン・シモンセンさんは

1970年生まれの46才。

出身はハンドボール大国でもある

デンマークです。

幼少期のことなど

詳しいことは分かりませんでしたが、

デンマークという国の教育が

子供の自主性を尊重し

楽しく積極的に

物事に関わるというイメージなので

きっとそんな風にのびのびと

育ってこられたんじゃないなぁ、

と思います。

出身校はパリにある

「Sciences Po(サイエンス・ポー)」

こちらはフランスの社会科学分野を

リードする大学で、

過去140年間にわたり

公共および民間部門のリーダー達を

教育してきた大学とのこと。

大学全体の13,000人の学生のうち

半分がフランス国外150カ国から

集まっているという

凄くグローバルな学校です。

そんな学校での

内実共に充実した教育を受け卒業した

ソーレン・シモンセンさんは、

その後、コーチングの分野で

その頭角を現し、

デンマークの男子トップリーグの

ヘッドコーチや、

デンマーク第3リーグのコーチ、

そしてデンマーク若手チームの

ヘッドコーチとして活躍しました。

それらの経験を活かし

現在はビジョンプログラムリーダーとして

若手育成部門の総責任者として

活躍されています。

スポンサーリンク

2.ソーレン・シモンセンの出身国・ハンドボール大国デンマーク

ハンドボールの歴史は古く

古代ローマ時代には

「expulsim ludere」という球技として

既に行われていた記録があるようです。

19世紀の終わりに

デンマーク、ドイツ、ノルウェー、スェーデンといった

北ヨーロッパで体系化されたハンドボール。

ハンドボールの競技規則(7人制)を

初めてまとめあげたのも

デンマーク人の体操教師で軍人の

ホルガー・ニールセン。

この方はオリンピックメダリストでも

あるようです。

ちなみに1910年には11人制を

こちらはドイツ人の

コンラッド・コッホが考案しています。

今のルールは女子は1962年、

男子は1967年の世界選手権から

7人制で一本化されたとのこと。

歴史ある球技だったんですねー(*゜∀゜*)

サッカーとバスケの間の球技?

くらいにしか思っていたアフロ

ちょっと感動です。

「走る、跳ぶ、投げる」といった

基本的な動作と素早い判断力が必要で、

子どもの成長に与える影響が大きい

とも言われるハンドボール。。

息子にもやらせようかしら?

(↑すぐにそう考えてしまう^_^;)

デンマークは歴史もあるけれど

実力もあるし人気もある!

試合の生放送は国民の半分近くが

観ていたこともあるみたい。

・・・今、日本の相撲、

そこまで観られていないわよね( ・∀・)

でも意外にも

オリンピックで金メダルをとったのは

2016年のリオが初めてだったみたい。

28―26で3連覇を狙ったフランスを破り、

初優勝を決めた瞬間・・・

悲願を果たしたその時は

デンマークの人はもちろん、

たくさんの人々の胸を打つ

感動の瞬間だったのは

間違いないですね-。

3.ソーレン・シモンセンが【奇跡のレッスン】に!

そんなハンドボール大国

ソーレン・シモンセンさんが

東京日野私立「七生中学校」で

「奇跡のレッスン」を行うのが

今夜の放送!

スローガンは

「think fight fun」

子どもたちが

心から楽しむこと、

そして自分で考えて

行動することを大切に、

笑顔を絶やさず導くコーチ。。

そして変わっていく子どもたち。

イケメンコーチの

ぬくもりある笑顔と

芯の通ったコーチングに

あっという間の時間が過ぎそうです。

スポンサーリンク

まとめ

いかがだったでしょうか?

「奇跡のレッスン」に登場の

ハンドボール大国・デンマークの育成責任者、

ソーレン・シモンセンさん。

東京五輪に向けての

強化も盛んになっている今日この頃、

そういえばデンマーク出身の

ウルリック・キルケリーさんが

女子ハンドボールの監督に

就任されていますね。

頑張れ!ニッポン!!

真の指導者のあり方をみていると

本来、教育ってこういうことだよね、と

つくづく思いますね。

奇跡のレッスンに登場した

他の「教育者」の記事は

こちらにも書いています。

マーク・スキャッタデイ(イーストマン・ウインド・アンサンブル指揮者)の奇跡のレッスン

オリガ・ブヤーノワ(ロシア)が新体操指導【奇跡のレッスン(NHK)】

良ければこちらも

見ていって下さいね(*^_^*)

本日も最後までお読みいただき

ありがとうございました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする