鈴木珠美ベトナム料理シェフプロフィール!「Kitchen.」の場所やレシピ本も!【世界は欲しいモノであふれている】

スポンサーリンク

こんにちは。

マダム・アフロよ。

食欲の秋…食べすぎたときは

スパイスが効いた

アジアのエスニック料理が

食べたくなるわね~!

伊能すみ子のオススメエスニックレトルトがマツコで!経歴や年収、旦那や子供は?

内藤裕子元NHKアナがカレー大学伝道師に!夫やバイク事故、生島企画室も!【爆報フライデー】

今回の「世界は欲しいモノであふれている」では

東京・西麻布のベトナム料理店オーナーシェフ

鈴木珠美さんが、ベトナムで

最新の美食トレンドを探すされるわね♪

そんな鈴木珠美さんについて調べてみたので

良かったら一緒に見ていってねー!

出典:https://www.kyounoryouri.jp/

スポンサーリンク
目次

  1. ベトナム料理オーナーシェフ・鈴木珠美プロフィール!
  2. ベトナム料理オーナーシェフ・鈴木珠美「Kitchen.」の場所は?
  3. ベトナム料理オーナーシェフ・鈴木珠美の書籍紹介!

1.ベトナム料理オーナーシェフ・鈴木珠美プロフィール!

鈴木珠美さんの生年月日は不明だけれど

1999年ころからベトナムに

行かれていることを考えると

アラフォーかしら?って勝手に想像。

ご両親は公務員で、

意外にもお母様はそれほど

料理にこだわりを持っていなかったとか。

その反動もあってか

料理に凄く関心を抱いた鈴木珠美さんは

高校の進路相談で勧められた

「栄養士」の道を進むことに。

後藤学園武蔵野栄養専門学校卒業し、

栄養士になるか…と思いきや、

「料理研究家」にあこがれを持つようになった

鈴木珠美さんは、実家の茨城に戻り、

料理学校のアシスタントになったとのこと。

そこで2年ほど働いたあと再び上京し、

フードコーディネートの会社に入った

鈴木さんは、料理にかかわる充実した

毎日を送っておられたみたい。

1996年、あこがれの料理研究家の先生が出した

「ベトナム料理本」に衝撃を受けた鈴木さん、

自分のオリジナリティを求めて

そのままベトナムへ!!(笑)

一種間の滞在で体で感じた「ベトナム」

料理を習い、食べまくるという

「料理体験ツアー」で確信を持った鈴木さんは

帰国した3か月後に退職!!( ゚Д゚)

そして1999年からベトナム料理留学に行かれるのね。

ホーチミンに半年、ハノイに1年半滞在して、

現地のシェフや料理研究家に師事されたとのこと。

…もの凄い行動力と情熱ね(^^;)

そして2002年3月、妹さんの協力もあって

西麻布の今の場所にベトナム料理店

「kitchen.(キッチン)」がオープン。

野菜やハーブをふんだんに使った

アジア各国の料理からヒントを得た

オリジナルメニューで、

若い女性を中心に連日満席の

大盛況となっているわ。

ヘルシーに野菜をたっぷり食べられるのが

すごく魅力的ね!

プライベートでは2012年に双子を出産

店は妹さんとスタッフに任せて、

1年間産休を取っておられたみたい。

今も小さなお子さんがいるので

「全力投球」というわけには

いかないみたいだけれど、

子育てを通じて新しいプランも

色々と考えておられるのかも。

ベトナムの子供は小さいころから

たくさんの野菜を食べて育つということ。

素敵な「食育」のヒントにもなりそうね!

鈴木珠美さんがオーナーシェフをつとめる
ベトナム料理店「Kitchen.(キッチン)」や著書は
次のページに続きます!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする