柴田賢志(ゴーイエロー)病気で半身不随から今は表現者講演活動!大腿骨骨頭壊死って?妻や子供は?

スポンサーリンク

こんにちは。

マダム・アフロよ。

戦隊モノのヒーローって

格好いいわね♪

子供と一緒にお母さんの心も

鷲づかみにしてくれる

イケメンヒーローたち。

でも放送が終わった後

人知れず戦いを続けていた

ヒーローもいるのね。

2018.6.22の爆報フライデーでは

病気で半身不随となった

「救急戦隊ゴーゴーファイブ」の

ゴーイエローを演じた

柴田賢志さんが登場。

表舞台から姿を消してからの

自らの人生の戦いについて

語られるみたい。

そんな柴田賢志さんについて

調べてみたので

良かったら見ていってねー!

プロフィール

出典:表現者柴田賢志氏の北海道講演会情報

柴田賢志(しばた・けんじ)

生年月日:1975年10月4日

出身地:福岡県福岡市博多区

血液型:AB型

スポンサーリンク
目次

  1. 救急戦隊のゴーイエローこと柴田賢志プロフィール
  2. 柴田賢志(ゴーイエロー)病気による半身不随から今は表現者講演活動!
  3. 柴田賢志(ゴーイエロー)妻や子供は?

1.救急戦隊のゴーイエローこと柴田賢志プロフィール

柴田賢志さんは1975年

福岡県博多生まれ。

小学校の頃、

横浜市二俣川に移り住んだ

柴田賢志さんは、その頃から

目立ちたがりで

人を笑わせることが

大好きだったんですって。

高校卒業後は夢を叶えるため

数々のオーディションに挑戦。

そしてついに、1999年

「救急戦隊ゴーゴーファイブ」

メインキャラクターの1人

四男の大門(ダイモン) こと

ゴーイエロー役をゲット!

出典:Amazon

懐かしいなぁ、と思ったら

1999年の放送だったのね。

小心者のアフロが

「ノストラダムスの大予言」が

気にしながら過ごしていた1999年・・・。

そんな「災厄」から人々を救う意味や、

「’99」という年代、

そしてその前に発生した

「阪神大震災」によって

人命救助への注目が高まったことなどから

「救急戦隊」のコンセプトは

決まっていったんですって。

その中で、「警察官」という

人の命を救う四男・大門を

演じた柴田賢志さん。

役者活動と同時に

「裸族」というバンドも結成し

活動されていたみたいだけど、

地上波人気シリーズで

メインの役をすることが

決まったときは、

本当に嬉しかったでしょうね!

ところが、

そんな喜びもつかの間、

大きな病気が発覚。

「ゴーゴーファイブ」の

撮影終了間際に

右目の違和感を感じて

受診したところ、

分かった病名が「脳腫瘍」。

治療のために2004年頃に

芸能活動は休止、

そのまま2007年3月31日に

芸能界を引退されているわ。

そこから柴田さんの

もうひとつの戦いが

始まったのね。

スポンサーリンク

2.柴田賢志(ゴーイエロー)病気による半身不随から今は表現者講演活動!

脳腫瘍は、脳や

脳をとりまく組織にできる

腫瘍の総称とのこと。

脳以外の部位で出来た腫瘍が

転移して出来る

「転移性脳腫瘍」と、

脳を構成している細胞が

もととなって生じる

「原発性脳腫瘍」

2種類に大きく

分けることができるみたい。

柴田さんの場合、

既往の病気は特になく

目の違和感から分かったことから

「原発性脳腫瘍」だったと

考えられるわね。

症状としては

  • 慢性的な頭痛
  • 原因不明の吐き気・嘔吐
  • 視神経の異常

などがあるとのこと。

「脳腫瘍」というと、

やっぱり「癌」で

怖いイメージがあるけれど、

早期発見できれば

治療で完治することも多く、

普通の生活に戻れるみたい。

気になる症状があったときは

病院へ受診した方が良さそうね。

柴田さんも再起を目指して手術に挑み

腫瘍の摘出は成功!

だけど後遺症のために右半身麻痺に。

さらに脳腫瘍の治療で服用した

ステロイド剤の影響で

「大腿骨骨頭壊死」という難病に。

ステロイドはおそらく

脳腫瘍によって生じる

浮腫を軽くするために

投薬されていたから、

これも外すというわけには

いかなかったのでしょうね。

でも、長期の服用が

トリガーになったのか、

太ももの付け根にあるボールの部分

すなわち大腿骨頭の骨が

死んでしまい、

そこが潰れて大きな痛みとなる難病

「大腿骨骨頭壊死」を発症。

戦隊ものでアクティブに活躍されていた

柴田賢志さんにとって、

本当に辛い環境に

置かれてしまったことでしょうね(T-T)

それでも立ち上がるのが

現実の世界に生きるヒーローの

柴田賢志さん。

難病指定を受けて

就労支援型の事業所や

幼稚園のスタッフなどで

働いたりもされていたみたい。

2005年からはブログでを始め

毎日詩を書きつづり、

講演も行うなど、

表現者としての活動が

メインになってきているようね。

2016年1月末まで働いていたという

株式会社まちふくの田中博士社長は、

今でも柴田賢志さんの

サポーターで在り続けておられる

様子がうかがえるわ。

2017年10月14日 柴田賢志氏、

㈱まちふく田中博士社長の

第5回北海道講演会が開催されました。

お越しいただきました皆様、

応援下さった皆様、

本当に有難うございました。

出典:表現者柴田賢志氏の北海道講演会情報

勤務先で差別を受けるなど

辛い経験もあったようだけど、

今、自分の身の上に起きていること

全てを天命として受け入れ

「表現」されている柴田賢志さん・・・。

ブログは今は休止されているようだけど

柴田賢志の最新情報

「今、僕が

やらなければならないことに

集中します」

という一文には

柴田さんの迷いが無くなった

決意みたいなものが

感じられるわね。

スポンサーリンク

3.柴田賢志(ゴーイエロー)妻や子供は?

柴田賢志さんは

現在42才と言うことで、

もしかしたら結婚して

お子さんもおられたりするかな?

と、調べてみたけれど、

奥さんや子供さんの情報は

見当たりませんでした。。

一番これから、という時に

病気が発覚しているので、

それ以降は病や生活の

日々の戦いで

いっぱいいっぱいだったのかも

しれないわね。

でも周りには

支えてくれる人が

たくさんおられる様子。

それが講演会の情報などで

垣間見えたことに少し安堵。

今はご両親と一緒に

住んでおられる模様。

ご両親もおそらく高齢で

たくさん心を痛めたことも

あったと思うけれど、

今、講演会などで

周りの人に支えてもらいながら

一生懸命生きておられる

息子さんの姿を見たら、

それは誇りに思われるんじゃ

ないかしら?

って思うアフロよ。

まとめ

いかがだったかしら?

1999年の戦隊ヒーロー

「救急戦隊ゴーゴーファイブ」の

ゴーイエローこと柴田賢志さん。

脳腫瘍、そして

「大腿骨骨頭壊死」という

難病に襲われ、

裏舞台でずっと戦ってこられた

柴田賢志さん。

「爆報THEフライデー」では

かつて兄弟として共演した

仲間達との確執や再会が

放送されるということで

こちらも気になるところね。

願わくば、再び手をとって

新しい希望の光が見えることを

祈りたいアフロでした。

追記。

今回の「爆報THEフライデー」

熱いものが込み上げながら

柴田さんの戦いを見ていました(*T^T)

自分の身体の動きを取り戻そうと

リハビリに励まれ、

園児に囲まれ慕われながら

保育士の資格を取ろうと

日々勉強されていた柴田さん…。

その姿は、まさしくヒーロー!!

そして、かつての仲間との再会!

「ゴーイエローがいないから」と

出演を控えていた事実…(´TωT`)

戦隊もののストーリー以上に

感動のドラマがあったわねー!

5人揃った「ゴーゴーファイブ」は

来年20周年!!

この再会がきっかけでまた

新たな動きもありそうね。

見ていて心が温かくなった

素敵な時間でした。

仲間って素敵ね(T-T)

奥野敦士・半身不随の元ローグボーカルと妻が爆報フライデーに!ミスチル桜井との共演やブログ・原因事故も!

今日も最後まで読んでくれて

ありがとうねー!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする