エディージョーンズが奇跡のレッスンに!ラグビー指導者の経歴や妻子、著書は!?

スポンサーリンク

こんにちは。

マダム・アフロよ。

子育てや生き方に勇気をくれる

「奇跡のレッスン」!

最近、定期放送がなくなり

残念に思っていたけれど、

新春早々再放送があるということで

これは年始から嬉しいわねー!

ソーレン・シモンセン(SØREN・SIMONSEN)ハンドボール大国デンマークのイケメン監督が【奇跡のレッスン】に!

2019年の幕開けをかざるのは

W杯で日本代表を指揮し、

南アフリカを破った、

エディー・ジョーンズさん!

番組史上最短の5日間で

大学チームを変えるという

エディ・ジョーンズさんについて

調べてみたので、良かったら

一緒に見ていってね(*^^*)

プロフィール

出典:Wikipedia

エディ・ジョーンズ(Eddie Jones)

生年月日:1960年1月30日

出身地:オーストラリア タスマニア州 バーニー

出身校:シドニー大学

スポンサーリンク
目次

  1. エディージョーンズ(Eddie Jones)ラグビー指導者・プロフィール
  2. エディージョーンズ(eddie Jpnes)の妻子は?
  3. エディージョーンズ(eddie Jpnes)の著書は?
  4. エディージョーンズ(eddie Jpnes)が奇跡のレッスンに!

1.エディージョーンズ(Eddie Jones)ラグビー指導者・プロフィール

エディー・ジョーンズさんは

お父さまがメルボルン出身の

オーストラリア人

お母さまが広島県にルーツを持つ

日系アメリカ人二世のハーフ

なのでクォーター(1/4)になるのね。

日本とも縁が深いエディー・ジョーンズさん、

体格は身長173㎝、体重82㎏。

これ、ラグビー選手としては

決して恵まれた体ではないとのこと。

だからこそ、勝ち負けは決して

体格によるものではない、と確信し

今回の「奇跡のレッスン」でも

素敵なコーチングをしてくださるよう!

13才からラグビーを始めたという

エディー・ジョーンズさんは

大学卒業後は高校で体育の先生

されていたそう。

1994年には、

高校の校長先生もされていたというから

本当に異色で「教育」に特化した方だったのね。

その後1996年、東海大学で

ラグビーフットボール部のコーチに

就任されたエディー・ジョーンズさん。

同じ年にはラグビー日本代表の

フォワードコーチを兼任されているわ。

ここから本格的に

ラグビーの指導者としての

活躍が始まるのね!(*^^*)

その後は母国のオーストラリアや

南アフリカ代表のチームアドバイザーなど

ワールドカップでの優勝に貢献するなど

数々の試合で実績を上げていくのね。

そして満を持して

2011年12月、ラグビー日本代表の

ヘッドコーチに内定!

2012年4月に正式就任後は

日本チームの向上に大きな貢献を果たし

「単なる外国人指導者ではない(林敏之氏)」

と称されているわ。

その最たるものが

2015年のラグビーワールドカップでの

世界的強豪チーム・南アフリカへの勝利!!

身長2メートル超え、体重は120㎏超えの

南アフリカの選手相手に

ものすごい戦いを制したのね。

これにはエディー・ジョーンズさん自身も

ものすごく感動されていたみたい。

ボーナスポイントの不足で

残念ながら予選プール敗退となったものの

「体の小ささは問題にならない」という

自身の信念を見事に証明。

エディー・ジョーンズさんは、

日本独自の戦い方「ジャパン・ウェー」を提唱し、

俊敏性・フィットネス・スタミナを生かした

攻撃ラグビーを磨き上げた功労者なのね。

この「ジャパン・ウェー」は社会現象となって

小泉進次郎さんも農業分野の仕事に

取り組むことを「ジャパン・ウエー」と

言ったりもしていたんだとか。

残念ながら2015年11月1日付けで

日本代表ヘッドコーチは退任。

その後は、イングランド代表

ストーマーズヘッドコーチに就任し

また別のフィールドで新たな

活躍をされているわ!!

スポンサーリンク

2.エディージョーンズ(Eddie Jones)の妻子は?

奥さまとはエディー・ジョーンズさんが

高校の先生をしていたころに

出会って結婚された模様。

奥さまもオーストラリアの高校で

「日本語教師」として働いておられたみたい。

教師同士の職場結婚!

その言葉だけだとなんだか凄く

勉強に特化したイメージだけれど、

ラグビーコーチとして活躍する

エディー・ジョーンズさんの存在は

家庭の中でも凄くパワフルで

アクティブなイメージがあるわね(*’ω’*)

ちなみにデータの数値はスラスラと出るけれど

人の名前などを覚えるのは苦手という

エディー・ジョーンズさん。

奥さまの誕生日を忘れることも

あるみたい…(;・∀・)

そんな人としてちょっと

苦手なところがあるのも、

憎めなくってなんだか可愛らしいわね♪

お二人の間には、女の子も

おられるとのこと。

奥さまやお嬢様については

それ以上詳しいことは分からなかったけれど、

イメージとしてエディーさんが

凄く家庭を愛して大事にされている画が

目に浮かびそうね(*‘∀‘)

きっと頭脳と身体、両面でバランスの取れた

素敵な女性に育っておられるんだろうなぁ。

情に厚そうなエディーさん、

お嬢様が結婚するときは

めっちゃ泣かはるんじゃないかな、って

勝手に想像するアフロでした。

スポンサーリンク

3.エディージョーンズ(Eddie Jones)の著書は?

エディー・ジョーンズさんが

ご自身で書かれた本はなかったけれど、

エディー・ジョーンズさんの

監督としての姿を描いた本を発見!

【エディー・ジョーンズの監督学・大友信彦】

出典:楽天Kobo

【ラグビー日本代表監督エディー・ジョーンズの言葉

世界で勝つための思想と戦略・柴谷晋】

出典:Amazon

いずれも本質をついていて

人生のいろんな局面で使えると

大好評ね!

プロコーチは一年で勝てないと

次の契約はない…と、

凄く自分自身に対しても厳しい考えを持つ

エディー・ジョーンズさん。

だからこそ、その思想から指導までは

とても芯が通っていて結果を出せるよう

考えられているのね。

エディー・ジョーンズさんの言葉で

心にとまったものをひとつご紹介。

「まず考えるべきは、スケジュールではなく、

チームをどこに連れて行きたいか。

つまり目的地だ」

ゴールを設定し、そこに到着するために

緻密な計画を立てる…

当たり前のようで難しいこの作業、

日常の中でもう一度見直したいって思ったわ。

エディー・ジョーンズさんは

2か月ごとに目標をたて、

定期的にレビューを行って、

達成したい目標を明確化しているとのこと。

やはりビジョンが見えているって

強いのね…って改めて思ったわ。

新年一回目に見る番組として

この「奇跡のレッスン」は

とってもぴったりなんじゃないかしら!?

長く教師としても活躍し、

日本に大金星をもたらした

エディー・ジョーンズさんの

「人を育てる姿勢」は、

子育て世代の親や、

部下を育てるサラリーマンにも

きっと大きな参考になりそう。

「教育」のエッセンスがたくさん入った

こちらの二冊…

是非是非チェックしてみてね!(・∀・)

スポンサーリンク

4.エディージョーンズ(Eddie Jones)が奇跡のレッスンに!

そんなプロコーチ・ラグビー指導者

エディー・ジョーンズ(Eddie Jones)さんが

「奇跡のレッスン」に登場!

エディー・ジョーンズさんが

この番組のオファーを受けたのは、

ワールドカップでの勝利が

「奇跡ではないことを伝えるため」

とのこと。

日本一を目指す都内の高校生を指導し、

最終日には格上の大学生と勝負するとのこと!!

これは…2015年の

南アフリカに挑む日本選手を連想して

楽しめそうね~!!

世界を相手にすると

小柄である日本人がつい体格で不利だと

考えてしまうけれど、

エディー・ジョーンズさんの前で

その言い訳は通じないっ!!

じゃあどうやって…という

戦略や計画を立てていくところ、

選手のモチベーションを

上げていくところが見どころね(・∀・)

「どうせ」なんていってると

本当にそうなってしまう。

そのハンディを、いかに強みに変えていくか

そのマインドの変換も見ものかも!

エディー・ジョーンズさんの言葉に

こんな素敵なものがあるわ。

日本人は体が小さいから、という考え方を

改めるべきですよ。

ボディ(体)じゃなくてブレイン(頭)を

鍛えることが重要なんです。

「日本は…」のところは

色んな風に言い換えることが出来るかも。

「お金がないから」

「時間がないから」

「背か低いから」

「学歴がないから」

言い訳をする前に

ブレイン(頭)を鍛えていったら

人生が変わっていくかも…

そんな勇気を与えてくれる

エディー・ジョーンズさんの

「奇跡のレッスン」…必見です!!

まとめ

いかがだったかしら?

NHK「奇跡のレッスン」に登場する

オーストラリアと日系アメリカ人の

クオーターであるラグビー指導者

エディー・ジョーンズ(EddieJones)さん!

2015年のワールドカップで

ラグビー日本代表を指揮し

体格的に圧倒的優位にたつ

南アフリカチームに対する

大きな勝利を導いたエディーさんが

高校生に指導する本質的なコーチングは

大人が見ても…大人が見るからこそ

大きな気付きを得ることが出来そう!

子を持つ親として

迷いながら人生を進む一人の人間として

エディー・ジョーンズさんの

「奇跡のレッスン」から

色んな学びを得たいと思うアフロでした。

ソーレン・シモンセン(SØREN・SIMONSEN)ハンドボール大国デンマークのイケメン監督が【奇跡のレッスン】に!

今日も最後まで読んでくれて

ありがとうねー!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする