廣津留(ひろつる)すみれ真理母娘のハーバードジュリアード合格育児法が凄い!父親や経歴、子育て本は!?

スポンサーリンク

こんにちは。

マダム・アフロよ。

2019年の元旦…

家族みんなが笑顔で元気であれば

それで良いわよね~…と思いつつ、

やっぱり立派な大学に進学した

お子さんを育てたお母さんの話を聞くと

心がザワザワする今日この頃。

今回の「イマドキ親子の事件簿」では

世界的にも超有名なあの

ハーバード大学に進学し、

ジュリアード音楽大学では

主席卒業という快挙を果たした

廣津留すみれさんと、

そんな天才少女を育てた

母・真理さんが登場!

小さいお子さんを育てるお母さん必見の

「イマドキ親子の事件簿」に先駆け、

廣津留(ひろつる)真理・すみれ親子について

調べてみたので良かったら一緒に

見ていってねー!!

プロフィール

出典:https://www.instagram.com/sumire_vln/

廣津留すみれ(ひろつるすみれ)

生年月日:1993年

出身地:大分県

出身校:大分上野丘高校

血液型:不明

職業:バイオリニスト・作曲家・起業家

Smilee Entertainment社 CEO

スポンサーリンク
目次

  1. 廣津留(ひろつる)すみれプロフィール
  2. 廣津留(ひろつる)すみれはハーバード大進学・ジュリアード音楽院主席卒業!
  3. 廣津留(ひろつる)すみれの母・真理の育児教育法がスゴイ!
  4. 廣津留(ひろつる)すみれの父親は?
  5. 美人天才起業家&音楽家・廣津留(ひろつる)すみれを育てた母真理の子育て本紹介!

1.廣津留(ひろつる)すみれプロフィール

廣津留(ひろつる)すみれさんは

1993年大分市生まれ。

両親の影響もあり

まだ物心もつかない2才の頃から

ヴァイオリンを始めたという

廣津留(ひろつる)すみれさん。

なんと12才九州交響楽団

初共演を果たしておられるわ!!

し…神童すぎるっ!(゚Д゚;)

その後も日本を中心に演奏活動を行い、

高校生の時にはイタリアで行われた

IBLA国際コンクール

グランプリを受賞!!

その後、全米4州での演奏ツアーに参加した

廣津留(ひろつる)すみれさんは、

ツアーの帰りに訪れたハーバード大学で

学業と課外活動の両立をする学生たちの感動!!

ハーバード大学に行きたい!!と

思うようになるのね。

いずれも「自発的」というのが

すみれさんの凄いところね。

スポンサーリンク

2.廣津留(ひろつる)すみれはハーバード大進学・ジュリアード音楽院主席卒業!

小中高校は地元の公立高校に進学し

その間、塾などには一切通っていなかった

廣津留(ひろつる)すみれさん。

1年未満の準備期間で大分から受験し

2012年にハーバード大学に現役合格!!

さらに2016年には首席で卒業!

その後、世界の音楽を志す人々の憧れである

ジュリアード音楽院の修士課程に進学した

廣津留(ひろつる)すみれさんは

昨年となった2018年に、これまた

首席(WIlliam Schuman Prize)で卒業!!

…書いているだけで

そのスケールの大きさに

頭がクラクラしてくるわねー(;・∀・)

さらにさらに、2018年の卒業後は

ニューヨークで起業!

ヴァイオリニストとして活動しながら

Smilee Entertainmentを立ち上げ、

そのCEOとして演奏・作曲・マネジメントなど

多方面に事業を展開されているわ!

その活躍は本当にとどまるところを知らず

世界的チェリスト、ヨーヨー・マとも

何度も共演!

個人的にはゲーム

「ファイナル・ファンタジー」

シリーズ(XII & XV)の

サントラ録音にも参加されていることに

興味が惹かれるわ~(*’ω’*)

毎夏大分では小中高生向けの英語セミナー

「Summer in JAPAN」を開催するなど、

精力的に活動されている

廣津留(ひろつる)すみれさん。

現在はニューヨークにおられるようだけど

これから益々世界を股にかけて

大活躍していかれそうね!!

スポンサーリンク

3.廣津留(ひろつる)すみれの母・真理の育児教育法がスゴイ!

18年間塾には全く通わず、

小中高12年間でかかった学費は

わずか50万円!!

ものすごいレバレッジ効果ねー(゚Д゚;)

大分という地方の公立小中高から

ハーバード大学に入学なんて聞くと、

やっぱり子を持つ親としては

めちゃくちゃ気になるわね!!

そんなわけで当時も

大手新聞や雑誌などで大きく取り上げられて

廣津留(ひろつる)すみれさんと

彼女を育てた母・真理さんは

一躍有名になっていったのね!!

そんな母親の

廣津留(ひろつる)真理さんも

大分県出身。

大学は早稲田大学第一文学部というから

お母さまもやっぱり頭脳明晰な人ね。

廣津留(ひろつる)真理さんは

色んな国の言語に関心を持たれて

英語はもちろん、フランス語・イタリア語・

中国語・アイヌ語ができるとのこと!

6か国語・・・すごいわね。

大学卒業後はフリーランスとして

英語やフランス語の翻訳や

英語講師をされていたとのこと。

長女のすみれさんを妊娠されたときから

廣津留(ひろつる)真理さんの

特殊な育児方法は始まっていったみたいね。

妊娠中は育児書を200冊くらい読破!

その中で自身の「育児方針」を

固めていかれたみたいね。

0才からは英語と日本語の絵本を読み聞かせ。

2才から英語を学んだすみれさんは

なんと4才で英検3級、高校で英検1級!

お母さまが翻訳家だったことを考慮しても

この成果は本当に凄いわねー(;・∀・)

社交性を磨くために

週末はホームパーティ

これって凄く大事なことだけれど

なかなか簡単にできないって思うのは

アフロだけかしら?

たくさんの人々が週末に自然に集まる家庭で

それが「普通のこと」として育った

廣津留(ひろつる)すみれさん。

呼吸をするように自然に社交性や

自分の意見を持って発言する能力を

身に付けていかれたのね。

驚くのは真理さんは、すみれさんを

幼稚園に通わせるつもりはなかったとのこと。

しかし、諸般の事情で一年だけ

幼稚園通いはしていたみたい。

真理さんは現在

株式会社ディリーゴ代表取締役、

ブルーマーブル英語教室代表、

一般社団法人Summer in JAPAN設立者

代表理事兼CEOという肩書きで

教育に悩むお母さまや子供さんを相手に

色んな情報発信や体験の提供をされているわ。

ホームページ:Dirigo(ディリーゴ)

独自のメソッド「ひろつるメソッド」を確立し

たくさんの子どもたちをハーバード大学ほか

イエール大、東大、医学部などなど

有名大学に進学させているわ。

留学サポートや子育て相談も行い、

4500人以上に英語を教えてきたというから

その実績は目を見張るものがあるわね。

子どもに「難しい」という先入観なしに

あえて難問を与えて取り組ませたり、

週末は敢えて普段とは違うことに

取り組ませたり…というのは

ちょっとハッとするところがあったわ。

廣津留(ひろつる)すみれさんが

もともと地頭が良かった…という部分も

大きいと思うけれど、

家庭での学習について改めて一度

考えてみようって気持ちになるわね。

廣津留すみれさんの父親や
母・真理さんの著書については
次のページへ続きます!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする