レ・ロマネスクTOBIトビーが激レアさんに!動画や本・CDにプロフィールは!?相方MIYAミーヤも調査!

こんにちは。

マダム・アフロよ。

お正月に広場でよく見かける

パフォーマンスで子供や私たちを

楽しませてくださる人々。

ちょっと悲哀もこもったパフォーマーって

何だか心の隙間を埋めてくれるようで

切なさとぬくもりを感じて素敵ね(*’ω’*)

音楽パフォーマーとしては

アフロが一番におススメしたいのはこの人だけど

山口とも(ともとも:廃品打楽器協会)本名・年齢は?廃材楽器イベント情報!

今回の「激レアさんを連れてきた」で紹介される

フランスで大人気の音楽パフォーマー

「レ・ロマネスク(Les Romanesques)」

TOBI(トビー)さんは

色んな意味で振り切れていて

一度見ると脳と心から離れなくなる

おっそろしい存在ね(;・∀・)

今回はそんなTOBI(トビー)さんについて

調べてみたので良かったら一緒に見ていってね。

プロフィール

出典:http://06ma9.com/

TOBI(トビー)

生年月日:1971年3月1日(推定)

出身地:広島県

出身校:修道高等学校、慶應義塾大学経済学部卒業

血液型:B型

スポンサーリンク
目次

  1. レ・ロマネスクTOBIトビーのプロフィール!本名は石飛(いしとび)!!
  2. レ・ロマネスクTOBIトビーの相方・MIYAミーヤって?
  3. レ・ロマネスクTOBIトビー&MIYAミーヤの動画は?
  4. レ・ロマネスクTOBIトビー&MIYAミーヤのCDも!
  5. レ・ロマネスクTOBIトビーの著書紹介

1.レ・ロマネスクTOBIトビーのプロフィール!本名は石飛(いしとび)!!

TOBI(トビー)さんは

広島県出身で3月1日生まれ。

後に紹介するYouTubeにもあるけれど

2011年9月の放送時点で「40才」と

されているところから、

1971年生まれかしら?

本名も不明だけれど

どうやら苗字は「石飛」というようで

そこから「トビー」はきているようね。

素顔はこんな感じ。

出典:https://twitter.com/rmnsq

ピンクの衣装がインパクト大だけれど

凄く人がよさそうな感じ。

普通の服を着ていたら

割とよく見かける顔かもしれないわね。

元々公務員になりたかった

石飛ことTOBI(トビー)さん。

慶應義塾大学経済学部卒業という

凄い学歴を持ちながら、

入社する会社が次々と倒産するという

憂き目に遭われているのよね( ̄▽ ̄;)

そして2000年

「一番興味のない国、

一番自分が似合わない国で

リセットするため」

フランスへ渡ることに!

…この発想からして普通とは違うわね~。。

ワーキングホリデーで渡仏した

TOBI(トビー)さんは、ここで

三行広告の打ち込み作業など

いろいろなアルバイトを経験した末に

パリで「レ・ロマネスク」を結成するに

至るわけなんだけれど、

渡仏7日目にして

「武装した銀行強盗の一味と

密室に閉じ込められ、

拳銃を突きつけられる」という

壮絶な体験をされているのね(゚Д゚;)

それだけでも並大抵のことではないのに

さらにその3日目には「地下鉄でカツアゲ」

半年後には「ショッピングモールで

銃撃戦に巻き込まれる」と、まぁ、

災難の福袋みたいになっておられるわ(・▽・;)

「激レアさんを連れてきた」でも

紹介されると思うけれど

TOBI(トビー)さんが遭った災難は

これだけじゃあなく、その数が半端ない!!

その辺りは後述するTOBI(トビー)さんの本や

こちらのサイトで見ることもできるので

気になるかたは是非チェックしてみてね。

レ・ロマネスクTOBI(トビー)の「ひどい目」(ほぼ日サイト)

私って恵まれているのね…としみじみ

感じることができるかも!?

そんな人生の中で、色んな憂き目に

あってきたTOBI(トビー)さん。

転機となったのは2010年。

当時、日本人向けのフリーペーパーの

編集部でアルバイトをしていた石飛こと

TOBI(トビー)さん。

担当していた三行広告の相手から

イベントで歌う人がおらず

「あなた歌えない?」と頼まれたのが

「レ・ロマネスク(Les Romanesques)」

結成のきっかけだったんだとか。

そして同じくフランスに来ていた

MIYA(ミーヤ)さんに

「隣にいるだけでいいから!」

「ゆらゆら揺れているだけで良いから」

と声をかけて巻き込んだみたい(*^^*)

王子とメイド(アシスタント)という

コンセプトで結成された

「レ・ロマネスク」は2000年10月に

初ステージを踏むことに。

ちなみにあの奇抜な格好は、

あがり症のTOBI(トビー)さんが

緊張しないように…と

派手に派手に飾り付けていった結果

出来上がったとのこと。

飾り立てるほど恥ずかしくなくなるというのは

ちょっとしてマスカレード効果ね。

頭に乗せた王冠とティアラはクイーンとプリンス、

メイクはマイケルジャクソン、

衣装はビートルズのサージェント・ペパーズ、

黄色の巻き毛はマーク・ボランとタカラヅカへの

リスペクトをそれぞれ表しているようよ。

この奇抜なパフォーマンスが評判を呼び

オファーが続いてきたようね。

「断れない性格」の石飛さんこと

TOBI(トビー)さんが

それを全部受けてきた結果が

今に至っているんだとか。

…継続は力なり、ってこういうことを

いうのかしら!?(;・∀・)

「レ・ロマネスク(Les Romanesques)」

を一気に有名にしたのが

フランスの素人発掘番組

「La France a un incroyable talent!」

(信じられない才能)。

その奇抜な衣装で登場した

「レ・ロマネスク(Les Romanesques)」

「ズンドコ節(Zun-Doko-Bushi)」

フランスの嫌なところを皮肉った歌詞を

フランス語で歌いながら踊るのね(;・∀・)

客席からは大ブーイング…が

終盤になるにつれて、

一緒に踊りだす人も出てきて、

会場は賛否両論半々くらいに!!

その時の放送がYouTubeにアップされると

アクセスが殺到して

一晩で再生回数が何十万回ということに(゚Д゚;)

再生回数のランキングは

フランスで1位、世界で4位に

なったというから驚きね!!

ちなみにこの動画は

コメント欄が荒れてしまったために

現在は削除されているよう・・残念ね(^^;)

一躍フランスで時の人となった

TOBI(トビー)さんとMIYA(ミーヤ)さんの

音楽パフォーマンス・デュオ

「レ・ロマネスク(Les Romanesques)」

「パリでいちばん有名な日本人」として

「パリコレ」でライブをしたり、

パリの映画祭の公式マスコットを務めたりと

大活躍!!

その後、日本では

2011年にフジロックに登場したり

NHKの教育番組

「お伝と伝じろう」に出演したり、で

逆輸入的にどんどん知名度が

上がっていってるわ。

人生って分からないわね~(;・∀・)

スポンサーリンク

2.レ・ロマネスクTOBIトビーの相方・MIYAミーヤって?

男女二人組の音楽パフォーマーユニット

「レ・ロマネスク(Les Romanesques)」。

そのもう一つの顔が

MIYA(ミーヤ)さん。

出典:http://06ma9.com/

本名は「ミヤマエ(宮前)」さんと仰るようで

お父さまは中学校の先生をされているみたい。

早稲田大学人間科学部卒業と

MIYA(ミーヤ)さんも

TOBI(トビー)さんに負けず劣らず

頭が良い方なのね~(;・∀・)

フランス語の勉強、そして

笑いと音楽の音楽療法の勉強をしに

フランスに渡っていた時に、

TOBI(トビー)さんに誘われて

「レ・ロマネスク」を結成することに。

「レ・ロマネスク(Les Romanesques)」では

金髪の巨大なアフロをトレードマークに

ドラァグクイーン風のオリジナル女装メイクで

TOBI(トビー)さんの横で

いつも安定した動きをされているわね。

基本、MIYA(ミーヤ)さんは

王子であるTOBI(トビー)さんの

アシスタント・メイド的存在で、

言葉を発することはないみたい。

インタビューでは

「ウィ」「トレビアン」などの

短い単語が多いけれど、

その存在感はトビーさんに

負けないわね!

ギター・コーラス・ダンスや

チアリーディングを担当されている

MIYA(ミーヤ)さん。

小道具や衣装もミーヤさんが

作っておられるようね。

トビーさんのキャラが際立っているけれど

「レ・ロマネスク」の快挙は

MIYA(ミーヤ)さんの力があってこそ!

物凄いコンビネーションで世界を沸かせる

「レ・ロマネスク」のこれからの活躍が

ますます楽しみね!

レ・ロマネスクのトビー&ミーヤの
動画やCD、TOBIこと石飛さんの
波乱万丈な人生を綴った本は
次のページに進みます!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする