地明真希(パン職人・利(とし)店主)の週一土曜の行列しても食べたい芸術パン・プレミアム!

スポンサーリンク

こんにちは!

マダム・アフロよ。

今日は2018.5.15 23:00から放送の

【セブンルール】より、

週1回土曜日しかオープンしない

人気爆発の行列店「利(とし)」の

店主でありパン職人でもある

地明真希(ちあき・まき)さんを紹介するわねー!!

みんなは朝はパン派かしら?ごはん派かしら?

ちなみにアフロは、ごはん派よ。

息子は最近グラノラ派だけどねー。

そんなアフロも興味津々の

超高級パンが出てくる今回のお話。

パンにせよ、ゴハンにせよ、グラノラにせよ

愛のこもった食べ物が一番素敵☆って

きっと思うはず!

一緒に見ていきましょ♪

目次

  1. 地明真希(パン職人・利(とし)店主)ってどんな人?
  2. 地明真希の週1回土曜日しか開かないお店「利(とし)」って?
  3. 地明真希の行列しても食べたい芸術パン「プレミアム」!

プロフィール

出典:朝日新聞

地明真希(ちあき・まき)

生年月日:不明

出身地:栃木県

スポンサーリンク

1.地明真希(パン職人・利(とし)店主)ってどんな人?

地明真希さんは現在39才。

なので1978年か1979年生まれですね-。

ご両親は

お父様の利男さんが土木業を

お母様は美容院を営んでおられたという

職人ファミリー!!

共働きで忙しくも愛情たっぷりに育てられた

地明真希さんは、

大人になると幼稚園教諭として

働くようになります。

最初からパン職人を目指していたわけでは

なかったみたい。

パンは趣味で作っておられたみたいよ。

そんな地明真希さんに転機が訪れたのが

2010年6月25日。

お父様の利夫さんが作業中に

クレーンが倒れる事故で

お亡くなりに・・。

地明真希さんのパンを

美味しいと言って食べていた

父・利男さん。

そこから地明真希さんは

幼稚園の仕事を辞め、

独学でパンの勉強を3年間行い、

2013年に実家の一室を改造した

食パン専門店をオープン!

お父様の名前・利男から一字もらった

「利(とし)」という名で

ここでしか食べれないパンを

提供しています。

2.地明真希の週1回土曜日しか開かないお店「利(とし)」って?

食パン専門店「利(とし)」の

一番の驚きは

週に1回、土曜日のみオープンということ!

朝9時に開店し、

約1時間で完売してしまうという

人気っぷり!!

開店前には行列も出来ている模様。

出典:朝日新聞

お店は田んぼに囲まれた

一軒家になるみたい。

一見普通の民家なので

ある種異様な雰囲気・・・^_^;

ちなみに住所と電話番号は

以下のとおり

  • 住所:栃木県日光市野口692ー2
  • 電話番号:090ー7801ー7383

当日には朝8時から

食パンの引換券が配られるということ。

予約も出来るようなんだけど、

「予約時間内に電話限定」

その予約時間の告知は

FBやインスタグラムでということなので

確実に欲しい!!って場合は

こまめなチェックが必要ね!

基本、お店の情報に関する発信は

こちらにされているようなので

確実でフレッシュな情報は

こちらでチェックしてね!

ちなみにインスタグラム・FB限定で

スコーンの地方発送があるみたい!

こちらもこだわりの素材で作られた絶品!

そして直ぐに完売!!(T-T)

4月の予約では

スコーンに良く合いそうな

「とちおとめのコンフィチュール」が

同梱可能ってなっていて

じゅるり・・・(*゜∀゜*)

こんなセットで

優雅なアフタヌーンティーを楽しめると

最高ねー!!(o゜▽゜)o

スポンサーリンク

3.地明真希の行列しても食べたい芸術パン「プレミアム」!

そんな素敵な食パン専門店「利」。

その中でも看板とも言える

お店の人気ナンバー1の食パンが

店の名前がついた

「利の食パン」900円

出典:macaroni

北海道産の高品質小麦粉、長野県の天然水、

甜菜糖、沖縄県産塩、発酵バターなど、

地明真希さんこだわりの素材で

丁寧に作られた一品。

見てるだけでその優しさと柔らかさが

伝わってきそう~!

他にも雪山食パン(600円)、

男体山(880円)など

ラインナップも増えてきている様子。

そして忘れてはいけないのが

「利」の焼き印が入った

プレミアム食パン1,300円

出典:macaroni

まず、お値段にびっくりするけど

食べた人はその食感・特別感に

さらにびっくりするみたい。

口どけが恐ろしくふわふわのようで

まさしく「プレミアム」!!

うーん、食べてみたいッ!!

さらにそこにレーズンが入った

プレミアムサルタナレーズン 1,400円も

アフロ的には凄く気になるところ。

「利(とし)」では基本

こだわりの食パンならびに

食パンを使ったサンドイッチだけを

販売しているということだけど、

食パンだけでこれだけバラエティ豊かに

楽しませてくれるお店って

なかなか無いと思うの。

多分何度行っても楽しめそう!

まとめ

いかがだったかしら?

こだわりの食パン専門店

「利(とし)」のオーナーで

食パン職人の地明真希さん。

お父様の事故死を乗り越え、

幼稚園の先生も辞めて・・・

その背景にあるものを考えると

本当に凄い女性だなぁと

胸が熱くなるアフロ。。

決して楽な道に逃げず、

自分の心に描くパンを追求してきた

地明真希さんだからこそ作れた食パン。

多くの人の心を打つのは

その素材のすばらしさだけでなく、

作り手のすばらしさに寄るものが

大きいと思うわ-。

お父さんの利男さん・・

天国から娘さんの姿を見て

凄く凄く喜んではると思う・・(T-T)

アラフォーになっても

親に心配ばかりかけているアフロ、

ちょっと反省です^_^;

今日も最後まで読んでくれて

本当にありがとうねー!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする