長野県伊那市・移住人気NO.1!!幸せな田舎暮らしとは?【たけしのニッポンのミカタ】

スポンサーリンク

こんにちは!

マダム・アフロです。

今日は2018.4.13(金)テレビ東京22:00から放送の

【たけしのニッポンのミカタ】より、

理想の移住特集の中の「長野県伊那市」を

ご紹介したいと思います♪(・∀・)

都会に疲れた大人達、

子育てに不安を感じる若い夫婦が

田舎へ移住する、というパターンが

増えてきているようですね。

長野県は山梨県と、

毎年交互に1位を争うほど

人気の地域です。

山梨県の人気NO.1北杜市に関してはこちらも参考に!

【ラーメンが出るエンガワカフェ(山梨県北杜市)にふるカフェ・ハルさんが行く!メニューや価格を調査、子連れ&ワンちゃんもOK!】

今回は長野県の中でも人気NO.1の

伊那市について調べてみました。

では、一緒に見ていきましょう!

出典:移住応援サイト伊那に住む「伊住」

目次

  1. 都会からの移住人気NO.1!!長野県伊那市とは?
  2. 長野県伊那市に見る幸せな田舎暮らしとは?
  3. 長野県伊那市が「たけしのニッポンのミカタ」に登場

スポンサーリンク

1.都会からの移住人気NO.1!!長野県伊那市とは?

信州の豊かな自然に囲まれた

長野県伊那市

東に赤石山脈、西に木曽山脈とアルプスに囲まれ、

東南部の塩見岳は標高最高地点3052mという

景観にも恵まれています。

長野県一広い諏訪湖から流れる天竜川が

南に向かって太平洋に流れ込み、

それに沿って、JRや国道が走っています。

市のマスコットキャラクターは

「イーナちゃん」

水の妖精で、年はとらないそうです(*゜∀゜*)

性格は元気で活発、

みんなを元気にすることが特技だとか。

「お米じゃないよ」という

コメントが笑えました。

2.長野県伊那市に見る幸せな田舎暮らしとは?

さて、全国移住人気ランキング1位の長野県で

さらに人気の伊那市

人気の秘密はいったいどこにあるのでしょう?

「信州噂の調査隊」というサイトにて

3年前ですが特集が組まれた記事があったので

シェアしたいと思います。

そこで参考にされたのが

宝島社の「田舎暮らしの本」

出典:「信州噂の調査隊」

そこから考えられる伊那市の魅力は

・子育てをするのにとても良い環境

・お試し体験施設がたくさんある(当時で27施設)

・就職支援や住宅補助がいきわたっている

などなど、

移住者支援の体制が整っているところが

人気の秘密のようです。

特に地元住民主体となった

教育環境の整備は魅力的ですね~!

やっぱり子どもが元気で幸せなのが

いちばん親としては幸せだと思うんです。

「田舎に憧れた人が田舎を楽しめる」という要素と

「子どもが伸び伸びと地域に育成される」という要素

併せ持った長野県伊那市は

幸せな田舎暮らしを実現するための土壌がしっかりしていて

なるほど人気ナンバーワンになるわけだ、と

アフロは思いました。

ちなみに移住トラブルなどを防ぐために

「地域の教科書」も作成され

市役所などに設置されているとのこと。

出典:移住応援サイト伊那に住む「伊住」

移住者のことが考えられた環境に

安心して飛び込むことが出来そうですね(*^_^*)

スポンサーリンク

3.長野県伊那市が「たけしのニッポンのミカタ」に登場

そんな長野県伊那市が、

本日放送の「たけしのニッポンのミカタ」

登場します!

さらに詳しいことや、最新情報は

こちらでチェックしたいですね!!

番組の中では他にも

待機児童数が少なさが全国1で魅力の

鳥取県や、

徳島県神山町の

若者の夢を叶える「青い宝」などが

特集されるとのこと。

青い宝・・なんだろ?

気になりますね~(´。`)

まとめ

いかがだったでしょうか?

移住人気ナンバーワンの「長野県伊那市」。

都会暮らしに疲れてきたアフロも

その景色を見ているだけで

少し癒やされました。

今後の日本の閉塞感を打開するのは

こういった地方の自給自足パワーではないか

と考えたりもする今日この頃。

今日明日の移住はともかく

人生の選択肢として

知っておくことも大切かもしれませんね。

本日も最後までお読みいただき

ありがとうございました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする