竹久みちと岡田茂の三越事件(21億円贋作美術品)が1番だけが知っているに!女帝の素顔に迫る!!

スポンサーリンク

こんにちは。

マダム・アフロよ。

美しい美術品に囲まれて過ごすひと時…

やっぱり綺麗なものを目にするって

心が豊かになって素敵ね~(*‘∀‘)

でも、そのすべてがニセモノだったら…

そんな怖い事件が大手老舗百貨店

三越で実際にあったというから驚きね(゚Д゚;)

それが1982年に起きた「三越事件」!!

この事件の鍵を握る女性竹久みち

「1番だけが知っている」に登場!

調べてみたので良かったら一緒に

見ていってね。

プロフィール

出典:https://blog.goo.ne.jp/kimion20002000

竹久みち(たけひさ・みち)

本名:小島美知子

生年月日:1930年(月日不明)

出身地:不明

出身校:文化学院デザイン科

スポンサーリンク
目次

  1. 女帝・竹久みち(小島美知子)プロフィール
  2. 三越社長岡田茂に寵愛された愛人・竹久みち
  3. 竹久みちと岡田茂の三越事件と古代ペルシア秘宝展21億円贋作美術品
  4. 竹久みちが「1番だけが知っている」に!女帝の素顔に迫る

1.女帝・竹久みち(小島美知子)プロフィール

竹久みちさんは1930年生まれ。

生きておられたら89才になられているのね。

本名は「小島美知子」。

ペンネームの「竹久」は

竹久夢二さんからきているようね。

出典:https://www.fashion-headline.com/

旧制共立女子専門学校生活科

(現:共立女子大学)を卒業したのち

文化学院デザイン科に進まれた

竹久みちさんは1957年に卒業。

在学しているときから銀座で

「ヌーベル・アクセサリー研究所」を

立ち上げるなど、

才能豊かで活動的な方だったのね。

上野松坂屋や銀座松坂屋など

大手百貨店との取引を行ったり、

テレビ各局にも出演して

アクセサリーに関して話したり…

その活動はまさしく成功者!

順風満帆な人生を送っておられた様子。

最初に立ち上げた

「アクセサリー研究所」は改称や転居を経て

1960年に六本木で

「竹久みちアクセサリーデザインスクール」

として発足。

これは国内初の

アクセサリーデザイナー養成学校だったよう。

悪い「女帝」のイメージが

強くついてしまっているけれど、

実はアクセサリーデザイナーとして

しっかりとした実績・実力を

持っておられら方だったのね。

後に「竹久みちアクセサリー学院」と

さらに名前を変更されていて

1983年に閉鎖されるまであったようね。

プライベートでは1952年に結婚、

長女を出産されているけれど

1957年に離婚…。

こういった背景も

竹久みちさんが女帝になったことに

影響を与えていたのかしらね~(・_・;)

スポンサーリンク

2.三越社長岡田茂に寵愛された愛人・竹久みち

竹久みちさんが離婚して2年後の1959年、

当時は「ソロモンとシバの女王」が大ヒット!

その背景もあって三越では

映画関連の展示会を開催したとのこと。

その頃、宣伝部長としてイベントを仕切っていたのが

後に三越社長となる岡田茂氏。

そこで出会った竹久みちさんと岡田茂氏。

竹久みちさんは

「この人は将来、社長になる!」と確信し

みちさんの方から岡田氏に近づいたと

言われているわ…。

さすが審美眼を持つ人は

人を見る目も違うわね…!!(゚Д゚;)

竹久みちさんの予想通り

1972年に岡田茂氏は

三越の社長に就任!!

それは良いんだけれど

自分に批判的な幹部を次々と左遷して、

岡田天皇と呼ばれる独裁体制を

作っていったのね…(-ω-;)

さらに不明瞭な経理によって

会社を私物化させていったという

岡田茂氏…なんだか自滅の香りが

この頃から漂い始めているわね~。

愛人として寵愛されていた竹久みちさんも

この恩恵(?)を受け、

最初は三越本店1階の売り場に

アクセサリーケースを置くだけだったのが

(これだけでも凄いことだと思うけれど…)

段々と売り場面積を広げていき、

ついには他の支店にまで

テリトリーを広げるように!!

さらに、竹久みちさんに嫌われた職員は

ことごとく左遷されたらしいわ。

その結果、彼女に表立って反抗する人は

三越にはいなくなり、

ついには「三越の女帝」

呼ばれるまでになったよう…。

…うん、個人的によく似たケースを

見たことがあるけれど、

そうなっていくと組織の自浄作用が

どんどんなくなって悪循環になるのね。

「良くしよう」と考える人ほど

風当たりが強くなって、

その場にいられなくなる…

憂き目に遭った人たちのことを想うと

本当に切ないわ…(T-T)

それにしても

あの有名百貨店・三越ですら

そんなことが起きていたことに驚きね。

こうして国を傾けた楊貴妃のように

「三越」をどんどんと傾けていった

竹久みちさんと岡田茂社長。

さらに竹久みちさんの会社

「アクセサリーたけひさ」

輸入代理店「オリエント交易」

高級婦人衣料「カトリーヌ」

三越の大口納入業者となって

多額の取引手数料(仲介手数料)を入手。

もう、何でもアリね( ̄▽ ̄;)

完全に老舗百貨店・三越を

私物化していったのね…。。

竹久みちと岡田茂…二人が会社を私物化した
「三越事件」と古代ペルシア秘宝展21億円贋作問題
その裏を知るデヴィ夫人との関係は?
次のページに進みます!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする