豊嶋利雄(しおり収集家)のアンティーク栞!個展や値段、中古本に挟まっていた意外なものも調査【マツコの知らない世界】

スポンサーリンク

こんにちは!

マダム・アフロよ。

アフロは結構、本が好きなのよね~♪

で、そこで必ず必要になってくるのが

読み進めたところにはさむ栞(しおり)。

たまーに本屋さんで

可愛い無料のしおりをもらったりすると

ちょっとウキウキするけれど、

正直「どこまで読んだか分かればOK」なので

ひどいときは財布の中のレシートを

しおり代わりに使ったりする有様・・・^_^;

こんなことを話したら

今回「マツコの知らない世界」に登場する

「しおりの世界」を熱く語る

豊島利雄さんに怒られそうね(ー▽ー;)

今回はそんな豊島利雄さんが

愛して止まない「しおり」の秘密と、

ブックオフで買ったら

「しおり」代わりに挟まっていた

意外なモノについて調べてみました。

良かったら一緒に見ていってね♪

スポンサーリンク
目次

  1. しおり収集家の豊島利雄って?しおりで夫婦ゲンカ勃発か!?
  2. 豊嶋利雄のアンティークしおりの個展や値段は?
  3. 豊島利雄もビックリ!?中古本に挟まっていた意外なものとは?

1.しおり収集家の豊島利雄って?しおりで夫婦ゲンカ勃発か!?

今回の「マツコの知らない世界」で

「しおりの世界」を語るのは、

30年間で1万枚のしおりを集めてきた

豊嶋利雄さん。

出典:マツコの知らない世界

愛知県名古屋市出身の豊嶋利雄さんは66才。

高校の非常勤生物教師をされているわ。

読書が好きで挟まっている「しおり」を

捨てずにいたらたまっていったとのこと。

奥様からは

「アナタが死んだら全て燃やす」

言われ続けながらも

世界中の歴史ある数々のしおりを

集め続けるとは、

かなり強靱な精神力・忍耐力を

お持ちね~^_^;

他人には分からない

しおりを巡る静かで熱い戦いが

長い年月をかけて豊島家で

繰り広げられてきたことでしょうね・・・(ー▽ー;)

「しおり」が夫婦ゲンカの原因の家庭って

なかなか無いと思うわよ。

そんな豊島さんの持つレアなしおりの数々・・・

今回、マリリン・モンローにまつわるものなど

お宝感がひしひしと伝わってくる

世界中のしおりが勢揃いすることに!

その総資産を鑑定するというとこで

凄く期待したいところ!!

これを機会に奥様の利雄さんに対する

まなざしが変わることを祈りたいわね~( ・∀・;)

2.豊嶋利雄のアンティークしおりの個展や値段は?

豊島利雄さんのしおりは

2017年11月に京都にある

「アスタルテ書房」さんにて

個展が開催されていたみたい。

今まで何回かされているので、

また同会場で開催される可能性は

高そうね!!(*゜∀゜*)

アスタルテ書房

京都市中京区御幸町三条上ル丸屋町331 ジュエリーハイツ202

営業時間:14:30 ~19:30

定休日:木曜日

TEL:075-221-3330

E-meil:contact@librairie-astarte.com

そのTwitterで、しおりの一部が

紹介されていたけれど、

今までの「しおり」の概念を

覆されるようなものばかり・・・!

「中原淳一のしおり」

出典:アスタルテ書房Twitter

「戦時下のしおり」

出典:アスタルテ書房Twitter

「画家たちのしおり」

出典:アスタルテ書房Twitter

「商用広告のしおり」

出典:アスタルテ書房Twitter

などなど・・・。

凄く歴史的価値が高そうなものばかり!!

「しおり」って、こんなに

時代の流れをうつすものとは

思っていなかったので驚いたわ(゜Д゜;)

豊島利雄さんは1900年代初頭から

戦中・戦後期のしおりを

数千点所蔵されているとのこと。

アンティークしおりが幾らくらいか

調べてみたところ、

戦中、戦後のもので数千円

明治や江戸時代のものになると

数万円以上の価値に!!

奥さん、燃やすのはアカンと思うよ( ・∀・;)

2018.7.25追記

番組放送内で、豊嶋コレクションの金額が

361600円であることが判明!!

価値があるのは全体の約1割と

いうことだったけど、

ひとつ1万円や5万円という

物凄く価値のあるものもあったわね-!

資産価値としてもだけど、

これから展示を行ったりなどで

また違う収入にも繫がるんじゃないかなぁ

って勝手に想像してしまったわ。

奥様の敦子さん・・・燃やさなくて

良かったわねー!!^_^;

スポンサーリンク

3.豊島利雄もビックリ!?中古本に挟まっていた意外なものとは?

今回、しおりについて調べていると

「ブックオフで買った本に

挟まっていたものがスゴイ」という

面白い記事があったので、

こちらもご紹介♪

(出典:NEVERまとめ

アメリカのブックオフで昔古書を買って読んだとき、本の間に諭吉さん(旧デザイン)が6枚ほど挟まってたんだ。誰のヘソクリだったのかわからんけれど、ありがたく頂きました

わー!本から百円札が二枚でてきたよ〜!ヾ(〃^∇^)ノ♪ 数年前、ブックオフで購入した中古本に挟まっていたのを、絶対に忘れない本のあいだに挟みかえて忘れてた!

ブックオフで買った本にこんなん挟まってた

泣いた 2011.08.18 00:46

出典:twitter.com

前にブックオフで買った「君と僕。」2巻にこんなの挟まってた。 pic.twitter.com/ENrvH6vj

・・・本って、その内容はモチロン

本自体にも色ーーーーんな物語が

挟まってるものなのね~( ・∀・;)

アフロが挟み込んだレシートも

どっかで誰かに見られて

笑われているかも・・(ー▽ー;)

やっぱり、本を読むときは

きちんとした「しおり」を使おうと、

そして「お札」を挟むのは止めておこうと、

強く思ったアフロでした。

まとめ

いかがだったかしら?

「しおり収集家」豊島利雄さんの

価値あるアンティークしおりの数々と、

しおりにまつわるエトセトラ。

マツコさんはモチロン

私たちもびっくりしどおしの

「マツコの知らない世界」になりそう!

気になるのは、その総資産額!!

なんかね-、物凄い金額に

なりそうな予感がするわね(ーー;)

奥さん、惚れ直してくれるかな?(笑)

その当たりも含めて最後まで

見届けたいところね~♪

今日も最後まで読んでくれて

ありがとうねー!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする