ドキュメンタリー一覧

村山由佳ともみじがNHKネコメンタリー「猫も杓子も」に!かわいくて泣ける書籍も!!

女流作家・村山由佳さんの愛猫・もみじがNHK・Eテレのネコメンタリー「猫も杓子も」に登場!末期がんに罹ったもみじの最期の一年を、軽井沢を舞台に村山由佳さんや仲間の猫たちと共に綴られた美しく、かわいらしく、泣ける日々…「猫がいなけりゃ息もできない」「もみじの言いぶん」と本にもなったその裏側のドキュメンタリー、必見です!

栗城史多(くりきのぶかず・登山家)がNHKスペシャルに。指切断もエベレスト登頂を目指し、死亡した若者の経緯や著書は?

NHKスペシャルで放送される35才でエベレストに散った若き登山家・栗城史多(くりきのぶかず)さん。「冒険の共有」と題し、自らの姿を放送してきた彼の「単独無酸素」を冠する登山スタイルは当時も今も賛否両論色んな意見が…9本の指を切断しながら南西アタックした若者の経緯や著書について調べてみました。

服部匡志(ただし)濱田岳演じるベトナム眼科医がNHKドラマに!本も!【ベトナムのひかり】

沢山のボランティア治療を行い「ベトナムの赤ひげ先生」として尊敬される眼科医・服部匡志(ただし)さんをモデルにしたドラマ「ベトナムのひかり」がNHKで放送。主人公・羽鳥志郎を濱田岳さんが演じます。胃がんで亡くなった父の言葉を胸に4浪して医学部に入り、ベトナムに渡った服部さんのプロフィールや著書を調べてみました。

寿子(HISAKO)の助産院ばぶばぶの場所は?11人の子どもや離婚の理由、再婚も!

NHK目撃にっぽんに登場する助産師で11人の出産経験を持つ寿子(HISAKOひさこ)さん。離婚や再婚も経験された小林寿子さんの助産院ばぶばぶは、悩めるママたちの駆け込み寺として話題を集めています。離婚後メディアへの出演を控えていた寿子さんの経歴や離婚理由、再婚や11人目出産の経緯について調べてみました。

幡野広志(がん写真家)の妻子や撮影・作品販売を調査!本の感想も【ハートネットTV】

多発性骨髄腫と診断され余命3年と言われた写真家の幡野広志(はたのひろし)さん。その時、息子の優くんはまだ一才半。息子への思いが溢れる著書「ぼくが子どものころ、ほしかった親になる。」は、狩猟家の経験もあってか綺麗事でない真摯な言葉が綴られています。幡野さんの妻子や撮影、作品販売などについて調べてみました。

篠田桃紅(書道家・墨の抽象画)の経歴や作品、本は?105才美術家がNHKで老いと人生を語る!

水墨の抽象画・墨象として105才を過ぎてなお現役で活動される書道家・芸術家の篠田桃紅(しのだとうこう)さんがNHKドキュメンタリーに登場。結婚という縛りから逃れ、一生独身を通し、数々の作品と著書、そして名言を残してきた篠田桃紅さんについて調査。「世界が尊敬する日本人100人」にも選ばれたその生きざまに注目です!

福島有佳子(人工ボディー技師)がプロフェッショナルに!経歴やアルテ工房の場所・オーダー、結婚は?

今回のNHK「プロフェッショナル」に登場するのは人工ボディー製作のパイオニア技師・福島有佳子さん。暴力団組員だった人の社会復帰のためにも活動する福島さんのプロフィールや工房、義指形見事件、結婚などについて調べてみました。

オレグの自立(自閉症青年)がドキュランドに!原題DonJuanのドキュメンタリーはIDFA長編最優秀賞も!

ロシアの自閉症青年オレグ・マキシモフ(Oleg Maximov)と彼の母、マリーナ・イワノフナ・マキシモワ(Marina Ivanovna Maximova)、そしてオレグさんを囲む演劇の同世代の若者との交流を描いた「オレグの自立(原題:DonJuanドンファン)」がドキュランドに登場。IDFA最優秀賞受賞作に迫ります

東田直樹(自閉症作家)ガン闘病丸山ディレクターが描く感動ドキュメンタリーがNHKで!著書や母親は?

重度の自閉症の診断を受けるも文字盤ポインティング表現法という術を得て、瑞々しい感性でたくさんの人々に勇気を与える言葉・作品を生み出す作家・東田直樹さんがNHKスペシャルに登場。33才でガン闘病をした丸山拓也ディレクターのドキュメンタリーは感動必至!ディビッドミッチェルに英訳された本や母美紀さんについても調べてみました。

中村勘太郎(七緒八)&長三郎(哲之)が歌舞伎役者に!父勘九郎と母前田愛も!

歌舞伎界の名跡・中村屋を継ぐ中村勘九郎さんの二人の息子勘太郎こと七緒八(なおや)くんと、長三郎こと哲之(のりゆき)くんが「金曜プレミアム」に登場。大きな看板を背負う小さな可愛い歌舞伎役者と、その両親である中村勘九郎さん前田愛さんについて調べてみました。