ガンシー・ドン(中国天柱山カンフー村)住人全員カンフー達人…なぜ!?【極タウン】

スポンサーリンク

こんにちは!

マダム・アフロです。

今日は2018.5.5 フジテレビで

19:00から放送の

【世界!極タウンに住んでみる】より、

住人全員がカンフーの達人という中国の謎の村

「ガンシー・ドン(Ganxi Dong)」を

ご紹介したいと思います♪(・∀・)

3年前に発見されたという

山に囲まれた自然豊かな村で

密かに育まれてきた謎の慣習・伝統。

うーん、ミステリアス&ドラマチック!!

今回の放送では、ここで

日本人が生活をするようなんですが、

いったいどんな所なんでしょうね?

気になったので調べてみました。

一緒に見ていきましょう!(・▽・)/

出典:人民日報

目次

  1. ガンシー・ドン(Ganxi Dong)がある中国天柱山とは
  2. ガンシー・ドン(Ganxi Dong)は住人全員カンフー達人!!
  3. ガンシー・ドン(Ganxi Dong)がカンフー村になったのはなぜ!?

スポンサーリンク

1.ガンシー・ドン(Ganxi Dong)がある中国天柱山とは

カンフー村のある

ガンシー・ドン(Ganxi Dong)は

中国の山東省平度市にある

天柱山(Tianzhu Mountain) の山奥深くにある

隠れ里のように隔離された村です。

出典:Bai du 百科

いやー、凄いところですね(゜Д゜;)

ちなみにランドマークでもある

天柱山の中腹には碑亭があり、

その中に鄭道昭が書いた

「鄭羲上碑」があります。

書の世界では有名な

「鄭羲下碑」の前に作られたと

言われているようです。

観るためには

かなりハードな道のりを

超えなくてはならなそう。。。

「書」の世界って

…体力が要る世界のようです(゜Д゜;)

そんな山奥に

世界から断絶されたように

存在する村・・ガンシー・ドン。

中国には56の少数民族があると言われていますが

その中のひとつに属しているようです。

2.ガンシー・ドン(Ganxi Dong)は住人全員カンフー達人!!

この特殊な村が発見されたのは

3年間の2015年。

人里離れた緑豊かな山間部に

農業を中心として暮らしている村人たち、

しかし、その実態は

村人全員が卓越したカンフー技術を持つ

「カンフー村」!!

いやぁ、夢が広がりますね-!

映画の世界のようです!!

村人達は老人から

出典:人民日報

女性や子供まで

出典:人民日報

毎日厳しい武術の訓練を行い

自らを鍛錬し、

お互いに切磋琢磨し、

その技術を高めていると言います。

ファンタスティックです(゜Д゜;)

そのスタイルは様々で

既による拳法のほか、

棒術・剣術など

色んなカンフーを習得していると

されています。

村の中で普通に練習が行われていると

いうことでしょうかね。

その実態、今夜の放送で確認しましょう!

スポンサーリンク

3.ガンシー・ドン(Ganxi Dong)がカンフー村になったのはなぜ!?

さて、このカンフー村こと

ガンシー・ドン(Ganxi Dong)。

なぜこのような風習が

出来上がったのでしょうか?

そこには2つの言い伝えがあるようです。

1つは、昔、この村では

ときどき野獣があらわれて

家畜や人を襲ったということで、

それらから身を守るため、と言われています。

龍やヘビ、トラやヒョウなどの

動きを取り入れたカンフーで、

これら外敵から身を守り戦うための

技を磨いたという説です。

もう1つは、やはり昔、

隣接する集落などから

略奪などの被害にあい、

村にカンフーの達人を招いて

武術を学んだ・・という説です。

いずれも可能性がありそうですね。

ただ、村のカンフーの歴史はとても古く、

どちらの言い伝えが正しいか

その起源は分からない、ということです。

まとめ

いかがだったでしょうか?

謎の伝説のカンフー村

ガンシー・ドン(Ganxi Dong)

色々と夢が広がる

興味深い村でしたね!

凄い・・と思うけど

その村で暮らしたいとは

なかなか思わないです^_^;

しかし、今晩は

この極タウンのカンフー村

ガンシー・ドン(Ganxi Dong)で

ある日本人が一緒に生活をするとか!?

どんな展開になるのか・・楽しみですね。

本日も最後までお読みいただき

ありがとうございました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする