ロルフ(身体改造人間)プロフィール!年齢やギネス記録、ツノの秘密に入国拒否も!?【クレイジージャーニー】

スポンサーリンク

こんにちは。

マダム・アフロよ。

自分もだけれど、

出来れば子供には生まれたままの姿で

傷は付けずに成長していってほしいもの。

だからアフロはピアスや整形に対しては

懐疑派な方。

いろんな事情があって

整形や外科手術を受けることで

より良い人生を送れる人もいるけれどね。

赤井田未波・整形シンデレラの手術費用はいくら?クリニックや医師は?【ザ・ノンフィクション】

しかし、

これはやりすぎやろ…!!?( ̄▽ ̄;)

という人物がクレイジージャーニーに登場!

その名は「ロルフ・ブッフホルツ(Rolf Buchhdz)」さん!

身体改造人間のレジェンドとして

安定の王者として君臨するロルフさんについて

今回は調べてみたので、

良かったら一緒に見ていってね♪

目次

  1. ロルフ・ブッフホルツ(Rolf Buchhdz身体改造人間)プロフィール!年齢や国籍は?
  2. ロルフ・ブッフホルツ(Rolf Buchhdz身体改造人間)のピアス・ギネス記録が凄い!ツノの中身は!?
  3. ロルフ・ブッフホルツ(Rolf Buchhdz身体改造人間)入国拒否の過去も…

1.ロルフ・ブッフホルツ(Rolf Buchhdz身体改造人間)プロフィール!年齢や国籍は?

ロルフ・ブッフホルツ(Rolf Buchhdz)さんは

1959年生まれ…ということで

お年はなんと今年で59才!!

アラ還ですってよ、奥様!?(゚Д゚;)

クレイジーなおじいちゃんもいたものね~。。

奥さまや子供、下手すると孫がいても

おかしくない年齢だけれど、

今のところ、そういう情報はないわね。

国籍は「ドイツ」。

全身のピアスが印象的だけれど

その他にもタトゥーも凄いわね(;・∀・)

もはやロルフさんにとって

皮膚はキャンパス!!

描けるところは全て

描き切った感じがあって、

もはや元の肌を探すのが

難しい状態ね…。

そもそも、どうしてこんな

身体改造に着手することになったのかが

気になるところだけれど、

その辺りの明確な理由は

分かっていない様子。

よくある理由は

「注目されたいから」。

承認欲求の行き過ぎた表れって

ところかもしれないけれど、

それにしてもそこに至るまでの道が

イタすぎる・・・(;・∀・)

ピアスの世界にハマったのは

41才の頃…だけど

そのころにはすでに3ケタもの

ピアス穴があったらしいわ。

以前のクレイジージャーニーの放送では

ワイヤーが付いた針を

身体に刺して天井からぶら下げる

「ボディサスペンション」を行い

(書いているだけでイタイ・・( ノД`))

見事に炎上したという

ロルフ・ブッフホルツ(Rolf Buchhdz)さん。

今回は日本初来日にして

「銭湯」を体験するみたいだけれど…

どんな「クレイジー・ジャーニー」になるか

想像するだけでちょっと怖いわね(;・∀・)

スポンサーリンク

2.ロルフ・ブッフホルツ(Rolf Buchhdz身体改造人間)のピアス・ギネス記録が凄い!ツノの中身は?

41才からピアスにハマった

ロルフ・ブッフホルツ(Rolf Buchhdz)さんは

2010年には全身に453個のピアスをつけ

ギネスブックに記録認定されているわ。

いたい・・・いたいって(・_・;)

外から見ただけでも

その圧倒的ピアスの存在感に

度肝を抜かれるけれど、

実は身体の中で一番多くつけているのは

性器なんだとか…(゚Д゚;)

その数なんと278個

つけていることも凄いし、

つける過程を想像するだけで…

…もう止めて~!!( ノД`)って

気持ちになってくるわ。

さらに2012年には

「世界で最も多くの身体改造をした男性」という

輝かしい(!?)記録も持っておられる

ロルフ・ブッフホルツ(Rolf Buchhdz)さん。

その数は516箇所

本当に身体改造に人生を捧げておられるわね。

自分を痛めつける苦行のようにすら

思えてくるロルフさんのピアス。

これだけのピアスをして

生活をされていること自体が

既に神秘的な領域に入っているかも。

ある種、悟られているような

気もしてくるわね。。

ちなみにピアスと同時に

凄く目が行くのが

額にある「ツノ」のようなもの。

これはどうやらインプラントのようで

立体感を出したいところの皮下に

シリコンを入れているようね。

色んな意味で人間を超えてしまった

ロルフ・ブッフホルツ(Rolf Buchhdz)さん。

今回の「クレイジー・ジャーニー」では

どんな新しい一面が見られるのか…

楽しみなような怖いような…(;・∀・)

怖いもの見たさってこういうことね。

ロルフさんの
ドバイ入国拒否事件は
次のページに進みます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする