三浦由紀江(駅弁マイスター)の経歴年収は?夫・子供に本、大腸がん克服秘話も!【激レアさん】

スポンサーリンク

こんにちは。

マダム・アフロよ。

結婚したら妻は家庭に入り

家を守る…なんて時代は遠い昔。。

今は家庭を守るために

少しでも空いた時間を有効利用

パート・アルバイトに勤しむのが

定番になっているわねー( ̄▽ ̄;)

ちょっとでも家計の足しになれば…

という数多くの奥様方に朗報!?

44才の時、時給800円のパートから

仕事を始めた三浦由紀江さんは、

数年で年商10億円の営業所を束ねる

カリスマ社長になったというから驚きね!

そんな三浦由紀江さんが今回の

「激レアさんを連れてきた」に登場!

これを見れば、あなたも私も

カリスマ所長の極意を会得する…かも!?

気になる三浦由紀江さんの情報を

前倒しで少し調べてみたので

良かったら一緒に見ていってねー♪

プロフィール

出典:こくちーず

三浦由紀江(みうら・ゆきえ)

生年月日:1953年(月日不明)

出身地:埼玉県

出身校:青山学院中退

スポンサーリンク
目次

  1. 三浦由紀江(駅弁マイスター)プロフィール
  2. 三浦由紀江(駅弁マイスター)の年収は?
  3. 三浦由紀江(駅弁マイスター)夫や子供は?本も紹介!
  4. 三浦由紀江(駅弁マイスター)の大腸がん闘病から克服も調査!

1.三浦由紀江(駅弁マイスター)プロフィール

三浦由紀江さんは

1953年埼玉県生まれ。

青山学院大学に進学

されていることを考えると、

元々頭の良い方ではあった印象ね。

だけど21才の時に中退

調べた情報ではどうやら

学生結婚をしたためとのこと。

知性だけでなく情熱も持った方だと

いうことがココから伺えるわね~!

こうして家庭に入った三浦由紀江さん。

きっと家のことも情熱的に

愛をもってこなされてたんでしょうね~。

再び仕事を始めたのが1997年・44才の時。

子育てもひと段落して、

友人とのランチや趣味を楽しんでいた三浦さんに

大学生になった娘さんが一言

「そんなに毎日遊んでないで、

1日3時間でもいいから働いてみたら?」

言ったのがきっかけみたい。

この間、なんと23年

社会で働くブランクとしては

結構大きいハンデだったんじゃないかしら?

「家から自転車で通えて制服がある」条件で

見つけたのが上野駅での駅弁販売員パート

これなら私にも出来そうと思っていたのに、

研修でバーコードの機械を見た途端

「ああ…私には無理」と不安になったみたい。

しかし!

そこを逆手にとって逆転したのが三浦さん。

専業主婦の経験をむしろ武器にして、

売る側の論理ではなく、買う側の論理で戦うのね。

1999年、売店店長に昇格した後は

「事件は売り場で起こってるんだ!」と

言ったか言わないか…(^^;)、

売り場のパートに大きな権限を与えたり、

売上表を見ながらの数を決める

きめ細やかな発注を行ったり…という

独自の手法が成果を上げ

なんと年間3000万円以上の増益!!

こうして一介のパートだった三浦さんは

46才の時にはパートでありながら

上野駅8店舗を束ねる総括店長に、

2006年、52才の時に正社員雇用となり、

2007年53才の時には大宮営業所長に、と

出世街道をまっしぐら!

さらに赤字続きだった営業所を

就任一年目で売上5000万円アップ

黒字転換を達成した三浦由紀江さんは、

年商10億円超えを達成するなどの成果をあげ、

所長就任4年でなんと売上を

1億1000万円をアップ!!

時給800円とは住む世界が全く違うような…(^^;)

たくさんの社員やパート・アルバイトを束ね、

たくさんの店舗を切り盛りしつつ、

自ら地方の駅弁製造業者に足を運び、

商品開発にも取り組む姿、

そして子育てのように部下を育む姿は

色んな方面から注目を浴びて

メディアでもたびたび取り上げられる存在に!

こうしてカリスマ所長・三浦由紀子さんは誕生

2013年に定年退職された後は

駅弁マイスターとして活動したり

講演会を行ったりされているようよ(*^_^*)

スポンサーリンク

2.三浦由紀江(駅弁マイスター)の年収は?

さて、気になるのが三浦由紀江さんの年収!

三浦由紀江さんが所属されていたのが

(株)日本レストランエンタプライズという

JR東日本の子会社。

母体がしっかりしているだけに

福利厚生もしっかりされているかもねー。

こちらの一般社員の平均年収が

300~500万円程度ということ。

三浦さんは大宮営業所所長に大抜擢されているので

少なくとも600万~800万円

頂いておられたんじゃないかしら?

「働いてみたら?」って言った娘さんも

きっとびっくりね~!( ゚Д゚)

今は定年退職されて

時給1100円のパートに戻り、

駅弁マイスターとして現場指導に

当たっておられるみたい。

年収としては大きく減っているかもしれないけど

自身の経験を活かした講演活動や

後述する書籍の出版もされているから、

現在も潤った生活をされていることが

想像されるわね~!(*^_^*)

三浦さんの書籍や家族、そして

大腸がんとの戦いについては

次に続くわよー!(*^^*)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする