中尾晋(すすむ・サーモン協会長)プロフィール!マツコも驚きのオススメ鮭やインスタ・SNSは?

スポンサーリンク

こんにちは。

マダム・アフロよ。

アンチエイジングに

効果のある食材として

「サーモン」が挙げられていることは

アラフォー女子なら常識かしら?

赤い身なのに実は白身魚…、

脂がのっているのに健康に良くて低カロリー!

美肌効果の高いアスタキチンサンや

子どもやお年寄りに嬉しい

DHAやEPAがたくさん含まれた

スーパーアンチエイジングフード

サーモン(鮭)!!

老化予防にも注目のサーモンが登場する

今回の「マツコの知らない世界」

見逃せないところ!

同日放送のコチラもどうぞ!

有澤悠河(折り紙アーティスト)がマツコの知らない世界に!販売価格は?経歴や驚きのORIGAMI作品がSNSに!

登場するのは全日本サーモン協会会長

中尾晋(なかおすすむ)さん。

1日2食、週5でサーモン

食べているという中尾晋さん…

まさにサーモン・キングね(;・∀・)

今回はそんな中尾晋(すすむ)さんについて

調べてみたので

良かったら一緒に見ていってね♪

プロフィール

出典:https://twitter.com/salmongarage

中尾晋(なかお・すすむ)

生年月日:1990年3月18日

出身地:滋賀県

出身校:同志社大学法学部

血液型:B型

スポンサーリンク
目次

  1. 中尾晋(すすむ・サーモン協会代表)プロフィール!
  2. 中尾晋(すすむ・サーモン協会代表)インスタグラムやSNSは?
  3. 中尾晋(すすむ・サーモン協会長)マツコにおススメの鮭は?

1.中尾晋(すすむ・サーモン協会代表)プロフィール!

中尾晋さんは1990年生まれの28才。

まだまだお若いのにスゴいわね!

滋賀県生まれの中尾晋さんは

幼少期は琵琶湖や川で

毎日遊んで暮らしていたとのこと。

幼い頃から水際での活動を

されていた様子がうかがえるわね。

そんな中尾晋さんの

小さいころの夢は「魚屋さん」!

卒業アルバムの将来の夢欄にも

その夢が書かれているとか…。

ピュアで可愛らしい夢…!と思いきや

そこには中尾晋さん考案の

とても現実的・計画的な

水産関連企業就職内定式必勝法が!!

  1. アルバムの将来の夢欄を見せる
  2. ずっと魚屋になりたかったことをアピール
  3. その中でもなぜ御社なのかを伝える
  4. 内定!!?

夢の必勝プロトコルの出来上がりね!(°∀°)

色々と応用が効きそうなこのメソッド…

「卒業アルバム・将来の夢欄活用法」として

息子にも伝えていきたいわー(o・ω・o)

ところが、中尾晋さんが進んだのは

まさかの法学部

色々な経緯があって国際政治が学べる

同志社に進学されたのね。

周りがメガバンクや大手上場企業に

内定が決まっていく中、

大手消費財メーカーと

電力系インフラ等の内定を取りつつ、

水産の商社に就職を決めた中尾晋さん。

まわりには哀れみの目を

向けられることもあったというけれど、

心の奥の本当の想いから選んだ仕事は

今の中尾晋さんに繋がっていて、

やっぱり仕事って収入以上に大切にしたい

なにかを感じるわね~( ω-、)

当時からとにかくサーモンが大好きだった

中尾晋さんだけど、この会社でまず

担当になったのはマグロ

マグロの水揚げや養殖などや

加工船に乗るという物凄い経歴…。

その後、念願のサーモンの担当になり、

チリのチロエ島やチリの南端にある

プンタアレナスと言う所で

サーモンの養殖や加工指導

行っておられたとのこと。

さらにはノルウェーから

サーモンの仕入れ・買い付けを

やっていたというから、

本当に国際的な活躍をされていたのね。

…国際政治とはちょっと違うけど(^_^;)

とはいえ比較的、

旧態依然的な風潮の強い水産業界。。

28才法学部卒の熱い情熱を持つ

若者・中尾晋(すすむ)さんにとっては

少し窮屈な水槽だったのかも…。

マーケティングやリーダーシップ、

マネジメント能力の獲得にも

興味を持ち始めた中尾晋さんは、

自分の裁量を持って変化を楽しみ、

でスピード感を持って働きたい…と

考えるようになり、

より成長できる未来を選択するため

水産商社を退職することに。

この生きざま、芯が通っていて

本当にかっこいいと思うのね。

なかなか出来ることではないし。

退職後はノルウェーの大学院に

サーモン留学に行くことも検討するも

最終的には国内にとどまることに。

現在、中尾晋さんは

「サーモン中尾」の通り名で

2016年からはサーモンメディア・

サーモンガレッジ管理人として

サーモン評論家として、また

数々のメディアやSNSで

情報発信されているわ。

サーモンの新時代を牽引する存在として

活躍する中尾晋さんは

全日本サーモン協会を立ち上げ

数々のイベントを企画したり、

サーモン好きが集まるコミュニティ作りを

されている様子!

ただ「好き」なだけでなく

そこに計画と戦略と行動力を

兼ね備えた中尾晋さんの

「ザ・サーモン・ライフ」!

これからますます

スゴいことになりそうね…(・▽・;)

中尾晋さんの鮭三昧な日々のSNSや
全日本サーモン協会、
マツコにオススメのサーモンは
次のページに進みます!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする