野村裕基(狂言)萬斎とにほんごであそぼや公文でイケメン共演!大学や彼女は?

スポンサーリンク

こんにちは!

マダム・アフロよ。

朝はテレビ体操を見たあと、

そのまま「にほんごであそぼ」に

流れるアフロの朝。

前々から気になっていたのが

野村萬斎さんと

息子の裕基さんの

オトコマエ共演!!

3才で初舞台を踏んでから

16年の歳月を経て、

男の子から少年、

そして父譲りの精悍な顔立ちをした

青年へと成長した

魅力的な野村一族のホープを

今回は調べてみました♪

良かったらお付き合い下さいね~!!

プロフィール

出典:くもんバズプレイス

野村裕基 (のむら・ゆうき)

生年月日:1999年10月9日

出身地:東京都

血液型:AB型

スポンサーリンク
目次

  1. 野村裕基(狂言師)和泉流狂言を牽引する新星のプロフィール!
  2. 野村裕基(狂言師)の大学や彼女は?
  3. 野村裕基(狂言師)が萬斎とにほんごであそぼや公文でイケメン共演!

1.野村裕基(狂言師)和泉流狂言方を牽引する新星のプロフィール!

野村裕基さんは

1999年10月、東京都生まれの18才。

言わずと知れた

狂言界の貴公子・野村萬斎さんの

長男です。

祖父は人間国宝の野村万作さん。

出典:産経ニュース

狂言というと和泉流宗家が総本家。

野村万作・萬斎・裕基三代のファミリーは

その分家であり和泉流三宅派にあたります。

ちなみに本家・和泉流宗家の

血を受け継ぐのが

何かとお騒がせとなった和泉元彌さん。

出典:アメブロ

お元気ですかね~?^_^;

和泉元彌さんの父・元秀さんが

お亡くなりになったあと

和泉流は宗家を定めておらず、

流派の長老である野村又三郎

宗家預かりをされているとのこと。

古典芸能って色々

大変ね~(;´Д`)

何かとお騒がせもあった狂言界にあって、

野村萬斎さんはテレビドラマ出演や映画の主演、

舞台演出を手掛けるなど

各方面で精力的に活動されており、

知名度・人気は、

今ナンバー1なんじゃないかしら?

野村裕基さんは、そんな萬斎さんと

妻の千恵子さんとの間に生まれた

3人の子供のうちの一人。

長女の彩也子さん、次女の彩加里の

間に挟まれた長男さん。

3才で狂言の有名な演目

「靭猿(うつぼざる)」の猿でデビュー。

その様子はNHKのドキュメンタリーでも

取り上げられ、DVDも出ているわ。

出典:Amazon

3才・・・まだまだ甘えたい盛りの

小さな男の子が、

厳しいお稽古に耐えて

お客様の前に立ち、

きちんと与えられた役を演じる。。

また、それを見守る萬斎さんの

狂言師として、父として、

色んな思いを抱えている

胸中を考えると

涙が出そうになるわ・・・(T^T)

出典:NHKドキュメンタリー

ちょうど2018.6.11の9:00と

2018.6.12の0:45から

NHK BSのプレミアムカフェで

放送されるので、

興味のある方は是非見てね!

「お父さんのようになりたい!」と

厳しい稽古を乗り越えて

最初の舞台に立ってから15年後の

2017年1月5日、

国立能楽堂にて

「野村裕基 三番叟披キの会」で

大人の狂言師として出発した

野村裕基さん。

偉大なる父の背中を追いかける

長い旅路は始まったばかり!

応援したいわね~!!

スポンサーリンク

2.野村裕基(狂言師)の大学や彼女は?

野村裕基さんは

順当にいけば現在大学生。

しかし、どこの大学に通われているかは

調べてみたけれど判明しなかったわ(;´Д`)

ただ、小学校は

立教小学校では?と言われているわ。

立教小学校の記念行事で

能楽鑑賞が行われた時、

野村萬斎の紹介が

「保護者」だったのが

その説の起因となっているみたいね。

本当だとすると

もんのすごい保護者活動ね!(・▽・)

立教系列の学校方針が

小学校から大学までの

一貫連携教育なので、

野村裕基さんはそのまま

中学・高校、そして大学も

立教に進んだ可能性が

高いと考えられているわ。

公文効果かしら!?

凄いわね~(*^_^*)

ちなみに高校2年生の時には

イギリスへ留学していることが

分かっているわ。

日本の古典芸能に身を置きながら

世界の空気も知り、見据えている・・・

限りない可能性が感じられるわね!

彼女に関する情報も

今のところ出てきてなくて

一安心!?(*゜∀゜*)

今は父・祖父の背中を追いかけ

芸の道に邁進されていそう。

あるいは父・萬斎さんが

小学校の後輩である千恵子さんと

結婚したことを考えると、

同じような安心できる存在が

ずっと側にいてる可能性も!?

いずれにせよ、

色んな女の子に目移りする

タイプではない、と

信じたい気持ちも込めて

断言したいアフロです( ・∀・)ノシ

スポンサーリンク

3.野村裕基(狂言師)が萬斎とにほんごであそぼや公文でイケメン共演!

野村裕基さんがメディアにて

初めて大きく注目を浴びたのが

父・野村萬斎さんと共演した

「公文(くもん)」のCM!

いやぁ~!

いいわねぇ~!!

二大オトコマエの共演(*゜∀゜*)

公文の力で

留学もラクラクだったのかしら?

とか思ってしまうわね。

そして顔が小さい!

身長は萬斎さんを

既に超えているのね!!

萬斎さんが174cmということなので

180cm近くはありそうね(゜Д゜;)

アフロが個人的に大好きなのは

NHK Eテレで放送されている

「にほんごであそぼ」での

親子共演!!

「ややこしや」と

「にっぽんづくし」での

「茸(くさびら)」!

頭にキノコを乗せて

腰を落として徘徊する

野村裕基くんが

たまらないわ~!!(・▽・)

ちょうど「今月のうた」に

なっているようなので

6月は何回もテレビで

野村萬斎・裕基親子に

会えるチャンス!!

古典芸能のポテンシャル

恐るべし!!

まとめ

いかがだったかしら?

偉大なる父・野村萬斎さんと

祖父・野村万作さんの血を引く

狂言界の若きスター、

野村裕基さん。

父親譲りの

上品な佇まいと、

努力家な一面が

とても魅力的だったわね~!!

芸の道で父を越すのは

並大抵な努力では

難しそうだけど、

3才から一途でひたむきな

男の子だったし、

公文で培った力もあるし(笑)

今後の狂言界を引っ張っていく

大きな流れを造ってくれそうな予感が

ひしひしと感じられる野村裕基さん。

もの凄く楽しみな存在ね!!

今日も最後まで読んでくれて

ありがとうねー!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 太郎冠者 より:

    山脇元彌は「和泉流宗家」を自称しておりますが
    それは山脇家が創作した商標にすぎません。

    現在和泉流の宗家は「不在」のため
    野村家長老が宗家預りを務めておられます。

    山脇元彌が和泉流の宗家となるためには
    まずは能楽協会へ謝罪を申し入れ
    謝罪を受け入れられれば
    能楽協会に復帰し、話はそこからですが
    それ自体が母親の目が黒いうちは難しいでしょうね
    能楽協会は、まぁ…言ってみれば
    親戚と幼馴染みの集まりなので
    心からの謝罪があれば復帰の可能性はなきにしも…
    いや、それももはや手遅れか…
    よしんば復帰が叶ったところで先代亡き後
    まともな稽古をうけてこなかった山脇元彌に
    野村家を越える芸ができるはずもなく
    いずれ野村家から正式に宗家が立たれることになると思います。

    • Madam-Afro より:

      太郎冠者さま

      コメント&更に詳しいお話を、ありがとうございます!
      そうなんですね~。
      やはり(!?)お母さまの影響で、あとを引いているのかもしれないんですね。
      悔いが残らないのであれば、良いんですが…。

      野村家を越える芸は、色んな意味で厳しいと思います。
      やはり野村家の芸に向き合う姿勢はスゴいですね。
      生半可な気持ちでは、この歴史の重みを、あんな軽やかに背負うことは出来ないと思います。

      元彌さんはともかく(笑)個人的には羽野晶紀さんが好きだったので、彼女が心穏やかに暮らせる日々を祈りたいと思っています。

      詳しい解説・補足、とても分かりやすかったです。
      ありがとうございました!!