野村裕基(狂言)萬斎とにほんごであそぼや公文でイケメン共演!大学や彼女は?

3.野村裕基(狂言師)が萬斎とにほんごであそぼや公文でイケメン共演!

野村裕基さんがメディアにて

初めて大きく注目を浴びたのが

父・野村萬斎さんと共演した

「公文(くもん)」のCM!

いやぁ~!

いいわねぇ~!!

二大オトコマエの共演(*゜∀゜*)

公文の力で

留学もラクラクだったのかしら?

とか思ってしまうわね。

そして顔が小さい!

身長は萬斎さんを

既に超えているのね!!

萬斎さんが174cmということなので

180cm近くはありそうね(゜Д゜;)

アフロが個人的に大好きなのは

NHK Eテレで放送されている

「にほんごであそぼ」での

親子共演!!

「ややこしや」と

「にっぽんづくし」での

「茸(くさびら)」!

頭にキノコを乗せて

腰を落として徘徊する

野村裕基くんが

たまらないわ~!!(・▽・)

ちょうど「今月のうた」に

なっているようなので

6月は何回もテレビで

野村萬斎・裕基親子に

会えるチャンス!!

古典芸能のポテンシャル

恐るべし!!

まとめ

いかがだったかしら?

偉大なる父・野村萬斎さんと

祖父・野村万作さんの血を引く

狂言界の若きスター、

野村裕基さん。

父親譲りの

上品な佇まいと、

努力家な一面が

とても魅力的だったわね~!!

偉大な親を持つ苦労は

その身になってみないと

分からないと思うけれど、

親の七光りを当てにせず

自らの力で突き進む若者の姿には

心打たれるものがあるわね~!

中村勘太郎(七緒八)&長三郎(哲之)が歌舞伎役者に!父勘九郎と母前田愛も!

サーシャ・プルシェンコ息子がかわいい!皇帝譲りのイケメンフィギュアスケーターに羽生結弦もメロメロ!?【炎の体育会】

芸の道で父を越すのは

並大抵な努力では

難しそうだけど、

3才から一途でひたむきな

男の子だったし、

公文で培った力もあるし(笑)

今後の狂言界を引っ張っていく

大きな流れを造ってくれそうな予感が

ひしひしと感じられる野村裕基さん。

もの凄く楽しみな存在ね!!

今日も最後まで読んでくれて

ありがとうねー!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 太郎冠者 より:

    山脇元彌は「和泉流宗家」を自称しておりますが
    それは山脇家が創作した商標にすぎません。

    現在和泉流の宗家は「不在」のため
    野村家長老が宗家預りを務めておられます。

    山脇元彌が和泉流の宗家となるためには
    まずは能楽協会へ謝罪を申し入れ
    謝罪を受け入れられれば
    能楽協会に復帰し、話はそこからですが
    それ自体が母親の目が黒いうちは難しいでしょうね
    能楽協会は、まぁ…言ってみれば
    親戚と幼馴染みの集まりなので
    心からの謝罪があれば復帰の可能性はなきにしも…
    いや、それももはや手遅れか…
    よしんば復帰が叶ったところで先代亡き後
    まともな稽古をうけてこなかった山脇元彌に
    野村家を越える芸ができるはずもなく
    いずれ野村家から正式に宗家が立たれることになると思います。

    • Madam-Afro より:

      太郎冠者さま

      コメント&更に詳しいお話を、ありがとうございます!
      そうなんですね~。
      やはり(!?)お母さまの影響で、あとを引いているのかもしれないんですね。
      悔いが残らないのであれば、良いんですが…。

      野村家を越える芸は、色んな意味で厳しいと思います。
      やはり野村家の芸に向き合う姿勢はスゴいですね。
      生半可な気持ちでは、この歴史の重みを、あんな軽やかに背負うことは出来ないと思います。

      元彌さんはともかく(笑)個人的には羽野晶紀さんが好きだったので、彼女が心穏やかに暮らせる日々を祈りたいと思っています。

      詳しい解説・補足、とても分かりやすかったです。
      ありがとうございました!!