天保そばの庄司屋の場所は?鈴木製粉で蘇った福島の江戸時代の種の味!【THE突破ファイル】

スポンサーリンク

3.天保そばが食べられる店そば処庄司屋の場所・評判は?

こうして現代によみがえった

江戸時代のソバの実「天保そば」。

現在は発芽させ見守り続けてきた

そば職人をメインとして、

同じ志を持つ人たちで

「天保そば保存会」が

結成されているとのこと。

現在は他種と交配しないよう

飛島で守り続け、

収穫量を増やしつつある

奇跡のそば「天保そば」は

そば処庄司屋で季節限定で

食べられるみたい。

昨年は6月いっぱいを目途に

提供されていたようだけれど

今年はどうかしら?

ホームページはコチラ!

そば処庄司屋

そのお味は…というと

かなり「ワイルド」な味とのこと(;・∀・)

未熟な実がかなりの割合で混ざっているので、

草のような風味を感じるみたい。

また現代のソバでは考えられない、

多様な個性の種実が入り交じった

天保そばは純粋な「在来種」で

強さも感じるようね。

そんな江戸時代の香りが

楽しめるかもしれない

「天保そば」を提供してくれる

そば処庄司屋さんのお店情報を

載せておくわねー!!

そば処庄司屋 本店

住所:〒990-0038 山形市幸町14-28

電話:023-622-1380

FAX:023-622-1381

定休日:月曜日(祝日の場合は翌平日)

営業時間:11:00~20:30(LO 20:00)

駐車場:30台

山形駅から徒歩10分、タクシー5分

そば処庄司屋 御殿堰七日町店

住所:〒990-0042 山形市七日町二丁目7-6

電話:023-673-9639

営業時間:11:00~21:00(LO 20:30)

定休日:不定休(WEBサイト、店頭でお伝えいたします)

専用駐車場なし。近隣にパーキングあり。

まとめ

いかがだったかしら?

江戸時代から160年の時を超え

現代に甦った「天保そば」!!

福島で見つかった種は

山形の鈴木製粉所の鈴木彦市さんと

そば職人さんの熱い想いがなければ

文字通り芽を出すことはなかった…

と思うと感慨深いわね。

そんな伝説のそば・天保そばは

山形のそば処庄司屋で季節限定で

食べられるよう!

飛島で他の品種と混じらないよう

大切に育てられている天保そば…

平成も終わろうとしている今、

はるか昔の江戸時代・天保に

想いを馳せながら食べてみたいわね~!

今日も最後まで読んでくれて

ありがとうねー!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする