川谷萌・めがね舎ストライク職人オーダーメイド眼鏡の価格は?経歴や彼氏、店の場所も!【セブンルール】

スポンサーリンク

こんにちは。

マダム・アフロよ。

普段使うものは、

自分が使っていて心地よいものが良いわね♪

それがオーダーメイドの魅力!

特にメガネは、その使い心地が

日常のパフォーマンスにも影響を与えるから、

ひとつだけでも自分に

最高にフィットしたものがあると安心ね。

今回「セブンルール」で取り上げられるのは

神戸のメガネ店の工房で働くメガネ職人の

川谷萌(かわたに・もえ)さん。

オーダーメイドは和製英語で

本来「ビスポーク」「カスタムメイド」というのが

正しい呼び方のようだけど、

メガネのビスポークを大切にする

川谷萌さんについて今回は調べてみたので

良かったら一緒に見ていってね♪

プロフィール

出典:compass

川谷萌(かわたに・もえ)

生年月日:1982年(月日不明)

出身地:兵庫県神戸市

スポンサーリンク
目次

  1. 川谷萌(メガネ職人)プロフィール!
  2. 川谷萌(メガネ職人)の彼氏は?
  3. 川谷萌(メガネ職人)店主のめがね舎ストライクの場所は?
  4. 川谷萌(メガネ職人)のオーダーメイド眼鏡の価格は?

1.川谷萌(メガネ職人)プロフィール!

川谷萌さんは1982年兵庫県生まれの36才。

学生の頃、初めておしゃれのためにかけた

眼鏡の魅力・その造形に惹かれ

大学卒業後、2005年にメガネ店に就職。

2006年にはポーカーフェイス神戸店に入社。

販売員としての経験も

実は10年くらいあるのね。

2010年には今勤めておられる

めがね舎ストライク代表の

比嘉大輔さんの会社

HIGAMEGANE(株)に入社。

認定眼鏡士でもある比嘉さん、

凄くオトコマエね~♪(*’ω’*)

出典:KIITO

そして、眼鏡と言えば・・この街ね!!

メガネフレーム国内シェア96%を誇る「眼鏡の町」

福井県鯖江市で職人さんについて

一年間の修行生活を送った川谷さん。

比嘉さんが新しく立ち上げた眼鏡店

「めがね舎ストライク」

眼鏡製造に必要な機械を

一式揃えるところから始まり、

2016年に職人としてデビュー!!

完全オーダーメイドのメガネ職人として

大活躍されているわ。

こうして見ると本当に

「めがね一色」の人生を送っておられるわね(^^;)

2017年には「LEXUS NEW TAKUMI PROJECT」という

全国から選出した若手職人らのものづくりを

支援するプロジェクトで「兵庫県の匠」として参加し、

廃レコード盤から眼鏡を作るということに

チャレンジされた川谷萌さん。

その眼鏡をジャズ・ピアニストの

ビル・エヴァンスに身に付けて演奏してもらったりと

その活躍は工房を超えて大きく広がっているみたい。

今後、どんな展開を迎えていくのか

気になるところね♪

スポンサーリンク

2.川谷萌(メガネ職人)の彼氏は?

さて気になるのが川谷萌さんの彼氏の情報!

番組の予告からも彼氏がいることは確かなのね。

ジャンルは異なるけれど、

川谷さんと同じく「ものづくり」の世界に

身をおいておられる男性とのこと。

そして、現在は同棲中。

これは…同じ苦しみ喜びを

分かち合えるのは良いけれど、

二人とも職人気質だとこだわりが強くて

大変なんじゃないかしら?

なんて老婆心ながら考えるアフロよ(・▽・;)

実際、彼からシビアな言葉をかけられることも

多い川谷萌さん。

…愛情から来ているものだっていうのが

分かっていてもツライわね。

そんな川谷萌さんの彼氏の情報やセブンルールが

今回の放送では紹介されるので

見ていきたいところね。

彼氏の情報は、番組放送で詳しく分かったら

また追記していくわねー!

【追記】

川谷萌さんの彼氏の情報が

放送で分かったので追記。

お名前は石本啓二さん。

布・革小物などを作る職人さんのよう。

二年前から同棲されているようだけど

一緒にゴハンを食べている様子が

すごく微笑ましかったわね。

もの作りの先輩で

「へこむのは良いけど、

自分はアカンと思わない。

比較しない。」など

職人としての心構えのアドバイスは

厳しくも筋が通っていて、

こういう相棒がいるのは頼もしいわね。

この取材のあと結婚し

晴れて夫婦となったお二人…

お互い切磋琢磨しながら

幸せになっていかれることを

心からお祈りするわ~!!(・∀・)ノシ

川谷萌さんのめがね舎ストライクの
場所やオーダーメイド眼鏡の価格は
次のページに続きます!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする